人気ブログランキング |

3/22黒板ジャックinあおぞら保育園 [完成編]


前回に引き続き、
3/22日にあおぞら保育園で行った黒板ジャックの、
今回は完成した作品の紹介をしていきます!

-----
▷▷まず、保育園の玄関を入ると見えるのが
担任の先生の似顔絵とメッセージ!!
ここは中村が担当しました。
a0121352_22295073.jpeg

黒板ジャックではあまりやらない先生の似顔絵ですが、
やはり旅立ちの門出に先生の姿があるというのは、
なんだか感動しちゃいますよね。

私自身、似顔絵は初挑戦だったのでドキドキでしたが、
描いている途中から通りがかった子どもたちが
「○○先生だ!!」と言い当てる声が聞こえたので、
とても嬉しく、楽しく描くことができました。

▷▷そして次に目に入ってくるのが、一番大きな黒板。
a0121352_22404741.jpeg

大きすぎて映りきらないので、アップで!
a0121352_22425157.jpeg

a0121352_22435389.jpeg
この黒板は2人の合作です。
(※画面右側の女の子が津村さん、
左側のイラスト群が中村が担当しました。)

子どもたちのこれからの成長と、
その過程で出会うたくさんのドキドキワクワクが
植物のようにいきいきと空に向かって広がっていく様子を表現しました。

子どものリアルな描写と落書きのようなイラスト、2人それぞれのタッチが生かされた画面になりました。
それにしても子どもの表情がリアルですごいですね!

▷▷この黒板を曲がると階段の入り口です。
a0121352_23521207.jpeg
春らしく、可愛らしい草花がむかえてくれます。
ここは津村さんが担当しました!

▷▷この入り口をくぐって階段を上ると…
a0121352_23552058.jpeg

壁に絵が現れてきました!!
これは北谷さんが担当した黒板。
階段をすすむごとに女の子とクマのお話が展開していく、黒板の形を生かしたストーリー仕立ての作品になっています。

こんな黒板があったら階段を歩くのが楽しくなっちゃいますよね!
a0121352_00123048.jpeg

-----
以上、大きく分けて四ヶ所の黒板を
今回は3人でジャックすることに成功しました!

完成後は先生方が見にきて下さり、
写真撮影のベストスポットを探してくれたり、
「この子は○○ちゃんに似てる!」
「○○君は絶対に恐竜を見つけるね!」というように、
絵を見ながらとても盛り上がって下さいました。
翌日の卒園式も、こんな風にたくさんの人がこの絵を見ながらお話をしたり写真を撮ったりしてくれるのかなぁと色々想像したら、改めて描いてよかったと思えてきました。

そんなこんなで、20時頃片付けを終えて帰路へ…
(玄関で振り返るとみんなで描いた絵が目に入ってきて、
なんだかお別れするのが寂しくなっちゃいました。)
a0121352_10201046.jpeg

帰り道、
チョークの粉にまみれてメンバー全員満身創痍の状態でしたが、達成感や充実感は普段の授業では中々味わうことのできないような、特別なものでした。

今回のような、誰かの人生の一つの門出に自分が描いた絵が、その背景の一部として人々の記憶に残るというのは、何度経験しても感慨深く、また描くことの責任の大きさを感じます。

改めて、準備から当日まで精一杯取り組んでくれたメンバーに感謝!!
a0121352_10204950.jpeg

a0121352_10220511.jpeg

そして、忘れてはいけないのが園の方々のサポート。
卒園式前日という貴重な時間にもかかわらず、
前年度以上に準備から片付けまで、園長先生をはじめとする園の方々が、私たちが1日スムーズに制作ができるように協力して下さいました。

今回のような規模の大きい黒板ジャックは
そこにいる方々の協力なしでは実現できないものです。
改めて、今回ご協力いただいた全ての方に感謝いたします。

ありがとうございました!!

以上、
黒板ジャックinあおぞら保育園の報告を終わります。
---------------
文:中村
参加メンバー
油絵学科油絵専攻 中村
油絵学科油絵専攻 津村
デザイン情報学科 北谷


# by tabimusa | 2019-03-28 23:14 | Comments(0)

3/22黒板ジャックinあおぞら保育園 [事前訪問-制作編]


2019.3/22日
油絵学科の学生2名とデザイン情報学科の学生1名の計3名で、あおぞら保育園の黒板をジャックしてきました。

あおぞら保育園の卒園祝いに黒板ジャックをするのは、今年で2年目になります。
とはいえ、今回参加した学生のうち2名はあおぞら保育園も黒板ジャックも初めてということでしたので、
事前訪問から念入りに準備を重ねていきました。


[事前訪問]
羽村市にあるあおぞら保育園は
とてもおしゃれな雰囲気の保育園です。

建物の形や遊具等々、
至る所に遊び心溢れる工夫が施されていて、
私たち学生も思わず「こんな保育園に通ってみたい!」と口に出してしまうほど…

今回、私たちがジャックした黒板も
他の施設では見ないような、変わった形のものでした!
a0121352_23040150.jpeg

事前訪問では、
黒板のサイズ感や当日の流れ、絵の構図を確認したり…
また、今年は前年度に時間の関係で手が及ばなかった階段の壁の黒板にも絵を描きたいと考えていたので、
どうしたら時間内に描き切ることができるのか、
メンバー間で話し合ったり、園長先生に相談したりと、綿密に制作の見通しを立ててから本番に挑みました。


[制作当日]
朝9時30分から制作スタート!!
各々が担当する場所に分かれて黙々と描いていきます。
a0121352_22111658.jpeg

描き続け、描き続け…
お昼になると、保育園で作っている自慢の給食をごちそうしていただきました。
しかもこの日は卒園前のお祝いメニュー!
a0121352_22140793.jpeg
本当に本当においしくて、
あっという間に完食してしまいました…!

食後はすぐにまた制作に戻ります。
a0121352_22201380.jpeg

壁一面なので、大きいですね…
でも、どこを誰が描くか、それぞれがどんなタッチの絵なのかをしっかりと把握しているので、特に揉めることはなく黙々と分業分業!!

a0121352_22002770.jpeg
↑階段の黒板です。
階段では脚立が使えないので、手が届かない黒板は壁から外して床で描いたりしていました。
そのため、予定より場所を広く使わせていただいたり、取り外しの作業を手伝っていただいたり…先生方が様々な面でサポートしてくださいました。

また、午後にはおやつ(アレルギーの子どもでも食べられるように工夫がしてあり、これまた感激!)もごちそうして下さり、立ちっぱなし・描きっぱなしの1日でも最後まで集中を切らさずに取り組むことができました。
a0121352_22253107.jpeg
(みんなすぐに齧り付いたので、食べかけの写真です…;)

描いて、描いて、食べて、描いて…
19時30分頃に完成!!!

長くなったのでここで一旦切って、
次の記事[完成編]で完成したした黒板を紹介していきます。

----------
文:中村
参加メンバー
油絵学科油絵専攻2年 中村
油絵学科油絵専攻2年 津村
デザイン情報学科2年 北谷


# by tabimusa | 2019-03-28 21:46 | Comments(0)

旅ムサin奄美展覧会3/22〜5/4


a0121352_00595326.jpg
a0121352_00020590.jpg
a0121352_00021259.jpg
a0121352_00021740.jpg
a0121352_00022221.jpg
a0121352_00022689.jpg

a0121352_00032666.jpg
a0121352_00030120.jpg
a0121352_00064156.jpg
a0121352_00023193.jpg
a0121352_00594018.jpg
a0121352_01064152.jpg
a0121352_00031085.jpg
a0121352_00025592.jpg
a0121352_00031818.jpg
a0121352_00085608.jpg


# by tabimusa | 2019-03-25 00:11 | Comments(0)

旅ムサin 奄美展覧会準備

a0121352_01231785.jpg
a0121352_01231852.jpg
a0121352_01231807.jpg
a0121352_01231819.jpg
a0121352_01231892.jpg
a0121352_01231827.jpg
a0121352_01283860.jpg
a0121352_01231974.jpg
a0121352_01283347.jpg
a0121352_01231973.jpg
a0121352_01264770.jpg
a0121352_01264719.jpg


# by tabimusa | 2019-03-23 01:21 | Comments(0)

旅ムサin西会津小学校【10/27-10/29】

こんにちは。
今回私たちは福島県西会津小学校の6年生2クラスで黒板ジャックを行いました。
10/26-10/28はムサビの芸祭だったため参加人数は2人と少なかったのですが、そんな中でも精一杯取り組ませてもらいました!

【1日目!】
福島までは高速バスと電車で行きました。
10月後半ということもあり、福島は空気がひんやりしていて肌寒かったです。現地の方々はまだまだこれからって感じでしたが。
a0121352_21113589.jpg

















今回お世話になった西会津国際芸術村という施設です。廃校になった学校を活用して、展示やイベントが行われているそうです。
私たちが行った時もいくつかアート作品の展示が行われていました。
a0121352_21151944.jpg





























廊下の床が綺麗で思わずパシャり。
実際に学校の授業で使用されていた理科の道具や家庭科の教材なども置かれていました。
a0121352_21153168.jpg

















非常にオシャレでした。
私たちは2日間芸術村の近くにあるレジデンスに宿泊しました。
1日目の夜は芸術村の方々と一緒に夕飯を頂きました。ご飯が冗談抜きで全部美味しくて幸せでした。芸術村の方々の話も面白くて楽しかったです。ジョセササイズしたいってなりました。


【2日目!】
小学校にお邪魔する前に、制作のために西会津を少し観光しました
a0121352_21275334.jpg






























芸術村の方の土地です。大きかったです。
a0121352_21272348.jpg


















雲海も見ることができました。日常的に雲海が見えるらしいです。すごいです。
a0121352_21283319.jpg

















銚子の口という景勝地にも行きました。大きな河にすごく綺麗な紅葉が映えていました。
ちょいちょい私の指が写ってしまっていますね、ごめんなさい。
短い時間でしたが西会津の景色を見ることができてよかったです。この景色を黒板ジャックにも活かしました。

そしていよいよ制作です!
制作は10時から17時までの7時間行いました。チョークと黒板と7時間格闘です。
a0121352_19131483.jpg













a0121352_19173706.jpg
















私は今回初めての黒板アートだったのですが、チョークという画材は全然思い通りにいかなくて苦戦し何回も消したり描いたりを繰り返しました。
刷毛や筆、濡れた雑巾なども使って描きました。

a0121352_19134021.jpg













a0121352_19210641.jpg













もりもり描いていきます。
休憩でお菓子なども頂きました。ありがとうございました。
制作途中窓からSL列車が走っているのを見ることもできました。
そしてついに作品が完成!!!!やったね!
完成した作品がこちら↓↓
a0121352_21485690.jpg

















SLや銚子の口と行った西会津で見た風景と、美味しかったご飯を組み合わせた、西会津の魅力が詰まった絵になりました。お腹すいてきます。
a0121352_21484686.jpg

















紅葉がすてきな絵です。何かいるのわかりますか??

無事に完成してよかったです!しかしまだ終わっていません!本番のお披露目はいよいよ明日!!
子どもたちの反応を考えるとドキドキでした。
その日はクタクタで明日に備えて早めに寝ました。

【3日目!】
最終日はお披露目です。朝早く登校する小学生より先に学校に行ってみんなが登校するのをスタンばってました。

a0121352_19291900.jpg

















a0121352_19293032.jpg

















今回は人数的にも2クラスしかできなかったのですが、他の学年の子どもたちも教室にやってきてくれて鑑賞してくれました。驚きの声や楽しそうな声、子どもたちのリアルな反応を直に感じることができて新鮮でした。朝のHRの時間を頂いてコンセプトや西会津についても話すことができました。子どもたちからも感想をもらえて嬉しかったです!

そしてラストは子どもたちに黒板を消してもらいます!

a0121352_19363020.jpg

















a0121352_19362145.jpg

















a0121352_19362682.jpg

















みんな一列ずつ消していったり、順番を交代して消したりと丁寧に消してくれました。
こうやって自分が描いた作品を大事に扱ってもらえてるのを感じることができ感動しました。
教頭先生を始めいろいろな先生方も、喜んでくれて感謝の言葉をいただくことができました。
この後子どもたちはまた普通に授業が始まるのかと思うと不思議な気持ちになります。

これにて無事黒板ジャック終了です!!
帰りは行きと同じように高速バスで帰りました。駅まで芸術村の方に送ってもらいました。ありがとうございます。

今回、黒板ジャックin西会津に参加することができて本当に良かったです。制作は難しいと感じる部分もありましたが、集中して作品位向き合うことができて楽しかったです。チョークの技術や作品の内容、子ども達との交流、うまくいったと安心する部分もありますが反省点も色々とみつけたので、振り返ってしっかりと今後に繋げていきたいです。それ以外にも、現地の人との交流がとても印象深く西会津にはすごい人たちがたくさんいることを発見しました。様々な方とお話しができたことは、今回この旅ムサに参加しないと絶対あじわえなかったことです。
芸術村の皆さん、西会津小学校の皆さん、今回出会うことができた皆さん、とても充実した時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました!!!

写真:熊本幸子 平良麻陽 芸術村の方々
 文:平良麻陽

# by tabimusa | 2019-03-22 13:33 | 旅ムサ2019 | Comments(0)

千葉県佐倉市立根郷中学校 卒業記念黒板ジャック!

千葉県佐倉市立根郷中学校にて、卒業記念に黒板をジャックしてきました。


ジャックしたのは第3学年の3クラス。
制作したのは油絵学科3年 薄羽由実子・池上亜紀・2年 中村香穂 の油絵科3人組です。


今回はなんと、卒業式当日に展示ができるようにと教頭先生の手作り黒板(!)に描かせて頂きました。
チョークののりも良くとても描きやすかったです。
先生方の生徒さん方に対する溢れる愛に貢献するぞと制作にも一層気合が入りました。

3年1組の黒板は中村さんです。
a0121352_20444233.jpg

今年成人式を迎えた中村さんは、中学時代の友人達が様々な道を歩んでいる姿を見て、中学校という みんなが同じ空間で学び過ごしていた特別な時間を思いながら描きました。

今回は、制作日に美術部の生徒さん達も来てコラボレーションしました。
後ろの黒板は美術部員のみんなが描いてくれました。

a0121352_20445431.jpg

筆者も当時こんなイルカ描いてたので何故か懐かしかったです。


3年2組の黒板は薄羽です。
a0121352_20454831.jpg


ただのスズメといえばそうなのですが、千葉県の県民鳥ホオジロと桜と菜の花、鹿島川とよく見ると根郷中の制服のネクタイとリボンが。(実際にこのような景観の場所はありません)

a0121352_20465296.jpg

なんとこの細かい桜と菜の花は美術部の3名にちゃっかり手伝って頂きました。笑
進路の話や今考えていることなどをお話ししながら、一緒に描くことができてとても楽しかったです!
ありがとう!


a0121352_20460719.png

後ろの黒板を桜で合わせてくれました。


3年3組の黒板は池上さんです。

a0121352_20452378.jpg


この3人の中で一番花を咲かせていました。(カンカンカンカンッ!)
花咲か爺さんが憑依したそうです。
何処へ続いていくのかは分からない道を車が走っています。


黒板ジャックでの縦構図は私は初めて見たのでとても新鮮な感じがします。


a0121352_20462553.jpg


後ろの黒板は、3年生の修学旅行での思い出を描いてくれました。





週明けの月曜日にお披露目をしました。
学生側の都合上、登校時間には間に合いませんでしたが、卒業式の練習の合間に軽く挨拶をさせて頂きました。

挨拶の後は、なんと先生方が制作過程のスライドを上映してくださいました。



これで終わりと思いきやなんと!



生徒「お礼に合唱を贈ります!」




なんと合唱のプレゼント!
エモーショナルすぎて泣いちゃうかと思いました。
描いて本当に良かったなぁと学生一同胸が一杯になりました。



その後は教室に戻って記念撮影。



3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
ありがとうございました!



a0121352_20464079.jpg
(諸事情で2組の集合写真が載せられませんでした、ご容赦ください。)
a0121352_20470394.jpg
文 薄羽由実子


# by tabimusa | 2019-03-19 21:51 | 黒板ジャック | Comments(0)

旅ムサin杉並区立大宮小学校 出前授業編

 こんにちは!旅ムサin杉並区立大宮小学校リーダー油絵学科版画専攻2年石川瑞紀です。

 前回の杉並区立大宮小学校 黒板、窓ジャック編に引き続き、出前授業編を紹介していきます。

 前回記事にも書いたように、今回の旅ムサは展覧会の催しの一部として活動しているので大宮小学校は展覧会の真っ最中。展示スペースは体育館にとどまらず、校内全域に広がり自然と作品と触れ合える仕様になっています。学生たちもやることはしっかりやって、ちゃっかりと展覧会も楽しんでいます。

a0121352_15033411.jpg
 作品の展示ごとに、こんな素敵な装飾がありますからワクワクしちゃいますよね。展覧会目玉企画は6年生による集大成のファッションショー!身内でもないですし制作過程に携わった訳でもありませんが、学生年名かは鼻の奥がつーんと、、、。本当に感動的なショーなんです。小学生に戻りたい、羨ましいなあ〜。

 そんな大宮小展覧会の最終日16日(土)では、各学年外部講師を招いた図工に関連する特別授業が開かれています。画家の朝倉弘平さんや(大宮小校門の両脇にはカラフルで楽しい壁画が描かれているのですが、その壁画も朝倉さん指揮で児童とともに描いたものなんだそうです。残念ながら写真はありませんが検索したらでてきますので是非ご覧ください。)同じ杉並区内の美術専門学校の先生方、中には刃物工業さんの消しゴムはんこの授業もあったのでジャンルはかなり幅広いです。
 その中で私たちは現役美大生として3年生2学級の貴重な図工2時間も任せていただけることに。特別な授業なので、普段の図工の授業ではできない”美大生だからこそできる授業”を大宮小図工専科比嘉美咲先生と本学教授三澤一実先生のご協力、ご指導のもと授業内容を練っていきます。
 普段絵の具は筆で描いているだろうから、もっと発想を柔軟にして絵の具を身体表現と連携させ、さらに五感に通じた造形遊びしたらどうか、と考え、絵の具をふんだんに使った横断幕を制作することに。実験、試作、先生方のアドバイスを経て、前日はドキドキで会場準備を終えました。
a0121352_16072242.jpg
コケコッコー!授業本番当日。

授業開始まで学生間でシュミレーションをして動きを確認します。主に3年生の学級担任の先生と授業を進めていきます。

a0121352_15330178.jpg

最初に横断幕のテーマとなるおみくじを引いてもらいます。図工室にあった余り物でテーマ設定の畑おみくじを作りました。
我ながら可愛い出来です。

さ〜て何が出てきたかな?

a0121352_16072235.jpg

a0121352_15214082.jpg


”しゅわしゅわ” ”きらきら” ”にょろにょろ”

などなど、、想像の余地を与えるために今回はテーマにオノマトペを起用しました。
各グループに配られた絵の具を最初は人差し指で触って見て、どんな感じがするかな?絵の具の素材遊びをします。


a0121352_15223931.jpg

次は、指で真っ白な不織布にまっすぐ線を引いてみます。すると、筆のように含みがないのですぐに線がかすれてしまうんですよね。
a0121352_15240011.jpg

「絵の具が冷たい、、。」
「ボンドみたいな匂いがする!」
「手だとうまく描けない、筆の方がいいな。」

それでも手の方が描きやすいというツワモノも!こんなにたくさん子どもたちが集まれば、表現方法や感じ方は千差万別。様々な価値観があっていいですよね。
時間が経つと、さすがパワフルで元気な3年生たち。真っ白だった不織布は一気にカラフルで鮮やかな画面に仕上がっていきました。


a0121352_15330889.jpg
a0121352_16022706.jpg
a0121352_15443487.jpg
a0121352_20412726.jpg

サーン、二ー、イーチ、、、ゼ〜〜ロ〜〜〜!もう終わりで〜〜〜す!

彩り豊かで個性的な画面が完成しました!!

a0121352_15334454.jpg

このあと、簡単に鑑賞時間を設けてやって見て大変だったことや、横断幕がどんな風に見えるか話し合って、代表の子に一言発表してもらいます。
それが終わると、横断幕にちらちら見えていたテープをみんなで剥がしていきます。

そうすると、何やら白い線が浮かび上がって、、!?
a0121352_16060511.jpg
a0121352_16072224.jpg


!?!?!?

a0121352_20452636.jpg
a0121352_16075876.jpg

なんと、事前に各々のグループのオノマトペのテーマに沿って学生たちがマスキングテープで絵を仕込んでいました。
(テーマが上から「どろどろ」「ぐるぐる」。)

a0121352_20413387.jpg

子どもたちと学生たちの合作の完成です!
今度は各々のグループを回りながら深い鑑賞授業に入ります。自分たちの作った作品の見どころや、頑張ったところなどを発表したあと、みんなから意見を聞いて自分やお友達の作った作品に対する興味、関心理解を深めます。
a0121352_16203331.jpg
a0121352_16203927.jpg

「絵の具がすぐ乾くから、手がゾンビみたいになった。」
「手形をつけるのが難しかった。」
「絵の具を手で触るのは汚れるから嫌だったけど、意外と楽しかった。」
「テーマと違うけど地獄みたいに見える!!お花畑の地獄!」etc

子どもたちの発表はかなり強烈で豪快なストレート投球!何と言っても積極的。核心部に触れるような意見や、私たちの想像の斜め上をいく面白い意見も、、!実際に子どもたちと触れ合ってみないとわからない経験ですね。
a0121352_16202231.jpg
(当日は公開授業の日でしたので、保護者の方も大勢いらしていました。)

鑑賞授業が終わると大きな声でご挨拶。
横断幕は最後、校庭にある登り棒、うんていなどの遊具を使用して3年生の教室から作品が見える場所に展示してハラハラドキドキの出前授業は終了しました。せっかくなら、大きな作品も広くて開かれた場所に展示してあげると、もっと作品らしさが出て、より作品が映えてきますよね。とはいえ、校庭の遊具を一時的にお借りできたのは小学校側のご厚意のおかげです、大変感謝しております。ありがとうございます!



a0121352_16213139.jpg

授業を終えたあとは、3年生のみんなの中に混ざって一緒においしい給食をいただきました!

a0121352_16213961.jpg
(キムタクチャーハン!!)

こうして、旅するムサビin杉並区立大宮小学校 黒板、窓ジャックと出前授業の活動を終えました。


 今回の出前授業は、もちろん冒頭で申し上げたように身体表現を連携させたような造形遊びができることが目的ではありますが、大学機関で美術(または美術教育)を学ぶ身の私たちが、単純に

「こんな授業があったら面白いだろうな〜〜。」

という好奇心のような、願望のような思いがありました。授業を計画していく中で、比嘉先生は私たちのやりたいことを尊重していただきながら、未熟な学生である私たちに、現場の先生だからわかる実態や現実を擦り合わせてご提案や助言してくださいました。その中でも、授業の流れを考えている時に「流れを考えるときは、子どもの気持ちになってわくわくするところを想像して組み立てると学生たちも楽しくできますよ!」という助言は時間が間延びしないようになどなど、頭でっかちなった私たちにとってこんな授業があったら面白いという気持ちを思い起こすハッとしたアドバイスでした。事務的な作業に落とし込もうとすると、どうしても最初は新鮮味のあったクリエイティブ面が弱くなってきてしまうことに気づかされます。
 また実際に授業を行ってみて、美術大学の中では日常化していることも、一歩外に出てみれば世間一般では不親切になり得ることも少しずつ発見しました。”美大生だからこそできること”は、美術と社会を客観的な位置から俯瞰できるような態度がなければ、考えることも実行することもできないと思います。こうした部分を身をもって体験できたことは、美大生として非常に良い経験になりました。その他にも多くの良い部分、反省点を得ることができました。当日を終えるまで「授業でもなんでもなくただ絵の具とじゃれているだけ」とか思われたらどうしようなんて、内心不安でいっぱいでしたが(笑)なんとか最後までやり遂げることができました。何よりも学生全員が楽しんで活動に取り組めたことが本当に良かったと思います。

今回の旅ムサは、黒板ジャック3枚、昇降口の窓アート制作、そして小学校3年生2学級2時間ずつの図工の授業内容をゼロから考え、計画、実行(振り返り)までという大変貴重な活動をさせていただきました。杉並区立大宮小学校先生方、主事の方、本学関係者の皆様には大変ご尽力いただきました、本当に本当にありがとうございました!!

次はどこに旅しに行こうかしら?ワクワク〜〜。


文:油絵学科版画専攻2年 石川瑞紀
写真:工芸工業デザイン学科1年 早貸真理絵

参加メンバー
油絵学科版画専攻2年 石川瑞紀
油絵学科油絵専攻3年 浅子遥
油絵学科油絵専攻2年 奥津英里子
基礎デザイン学科1年 伊藤由莉
工芸工業デザイン学科1年 渡邊美波
工芸工業デザイン学科1年 早貸真理絵

# by tabimusa | 2019-03-18 20:55 | 旅ムサ2019 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
旅ムサ2019
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新の記事

6/9 所沢市写生大会展覧会..
at 2019-06-09 23:18
旅するムサビ展覧会in奄美大..
at 2019-05-11 14:03
つくばみらい市立黒板ジャック..
at 2019-04-19 23:04
つくばみらい市立黒板ジャック..
at 2019-04-03 18:14
旅するムサビin東御市立袮津..
at 2019-03-30 09:00

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧