<   2018年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

旅ムサステイin北海道 訓子府町 8/17~8/21 ②

8月17日から21日まで北海道訓子府町教育委員会に行ってまいりました!

①に引き続き、今回は4日目からの様子です。


【4日目 8/ 20

天気:晴れ

ついに、黒板ジャックお披露目の日。


**********


朝、登校してきた子ども達の反応は様々でした。なにこれ~!と叫ぶ子、入り口の扉の前で一時停止する子、誰がかいたの~?と周りに聞き始める子

子供達はもちろん先生方も一緒に学校中黒板を見に回ってくださいました!

a0121352_00064498.jpg
a0121352_00070411.jpg
a0121352_00073057.jpg

完成した作品はこちら

居武士小学校(2枚)

a0121352_00113065.jpg
a0121352_00112019.jpg

訓子府小学校(10枚)

a0121352_00141137.jpg
a0121352_00151160.jpg
a0121352_00152689.jpg
a0121352_00153172.jpg
a0121352_00164668.jpg
a0121352_00170137.jpg
a0121352_00173960.jpg
a0121352_00181084.jpg
a0121352_00182999.jpg
a0121352_00310875.jpg

訓子府高校(1枚)
a0121352_00320137.jpg

**********

a0121352_00344429.jpg

鑑賞の後は、訓子府町の牧場に連れて行ってもらいました!

広い敷地の中でたくさんの牛たちがのんびり


a0121352_00360891.jpg

慣れてくると興味津々なようで近づいてきてくれました。


**********

街に戻った後は

訓子府町図書館の窓ガラスをジャック!

a0121352_00462384.jpg
a0121352_00463034.jpg
a0121352_00463815.jpg

実は1日目にお話をいただきまして、学校だけでなく図書館の窓ガラスにもジャックさせていただきました。図書館らしいものをということで本や物語をモチーフに制作を開始!

a0121352_00464479.jpg
a0121352_00465340.jpg
a0121352_00533850.jpg

それぞれの好きな本を選んだり、きていた子供達にオススメの本を教えてもらったりして、8面の窓ガラスをそれぞれ完成させました。

訓子府町図書館の公式ツイッターでも紹介していただきました!11月頃まで公開してくださるそうです。


**********

そして夜ごはん…町長さん、訓子府町職員さんとみんなでバーベキューでした!美味しいお肉や「てんぷら」、訓子府町メロンをいただきました!(北海道ではさつま揚げを「てんぷら」と呼ぶそうです。)


a0121352_00563896.jpg

【5日目 8/ 21】

天気:曇り

町長さんやお世話になった職員さんにあいさつして私たちは訓子府町をあとにしました。

そのあと企画自体と関係はありませんが網走に出て観光をしてから空港へ

a0121352_01004430.jpg


まだまだ北海道にいたい!と思いながら帰ってきました。


********************


最後になりましたが、あたたかく迎えてくださった、訓子府町教育委員会の皆様、町民の皆様、滞在中お世話にになりました。

メンバー一同忘れられない素敵な時間を得ることができました!

本当にありがとうございました。


文:松井


by tabimusa | 2018-08-30 01:04 | 旅ムサステイ | Comments(0)

旅ムサステイin北海道 訓子府町 8/17~8/21 ①

8月17日から21日まで北海道訓子府町教育委員会に行ってまいりました!

訓子府町での旅ムサ企画は、去年に引き続き2回目…

今年は7名でお邪魔しました!

5日間の短い滞在の中ですが、とても長く感じました。

まずは3日目までの様子です。


【1日目 8/17】

天気:雨

訓子府町に到着。対話型鑑賞会を行いました。

**********

女満別空港に到着した私たちを役場の方が親切に迎えにきてくださり、その車で訓子府町へ…

車から見える広い畑や東京では見れない景色に驚きました。お昼の時間を回っていたためお蕎麦やさんで昼食をとりながら町へと向かいます。


途中、訓子府町とムサビとのきっかけにもなった水本修二さんの作品「関係空間」を鑑賞。

その後対話型鑑賞会の会場である訓子府町公民館へ向かいました。


公民館に着いたらまずはお隣の町役場で町長さんにご挨拶。

昨年の様子に着いてのお話や励ましのお言葉をいただきました。


会場について思っていた以上に会場が開く驚きました!時間もあまり多くはないため急いで会場準備をすすめます。(一度宿泊先の集会所に荷物整理にもいきましたがみんな緊張気味…夕食も簡単に済ませました。)


あっという間に午後7時…社会人向けの対話型鑑賞が始まりました。

a0121352_13164284.jpg

今回は3つのグループに別れて2作品ずつ鑑賞を進めます。

はじめはお互い緊張した雰囲気でしたが、だんだんと笑顔や会話が多くなっていきました。

作品に対し鑑賞者さん同士で色や構図などについて思ったことを言い合える場面が多く見られよかったです。

a0121352_13172816.jpg
a0121352_13173877.jpg
a0121352_18520862.jpg

グループでの鑑賞の後は各自自由に鑑賞してもらいました。積極的に作品について思いを共有し合う場面も多く、作者の説明にも「なるほど」「あ~!」など反応をしている姿が印象的でした。

a0121352_19140433.jpg


【2日目 8/18】

天気:曇り

黒板ジャック制作 と 町内の高校の美術部で美術指導 をおこないました。

******

今回の黒板ジャックは2日間で計13枚!

制作①日目は訓子府小学校、居武士小学校の黒板 計6枚を同時に制作しています。

訓子府小学校(4枚)

a0121352_18543003.jpg
a0121352_18543575.jpg
a0121352_18543847.jpg
a0121352_18544105.jpg


居武士小学校(2枚)

a0121352_18550829.jpg
a0121352_18560163.jpg

着々と制作は進みます…

夏休み明けの登校日は21日、子どもたちはどんな反応をしてくれるのでしょうか…


訓子府高校の美術部にはメンバー松野がお邪魔しました!

一人一人がしっかり方向性を持っていたので生徒さんのビジョンに沿ってアドバイスに努めました。

昼食の時間に美術の授業の必要性や美術の見方についてみんなで話し合いました。


また途中、三澤先生が来てくださり、差し入れをいただきました!


**********



2日目の夜、ここにきてようやく自炊ができました!

メニューはハンバーグ…すごく美味しかったです。


料理上手なメンバーに感謝。

写真はありませんが、星空がすごくきれいでした。



【3日目 8/ 19】

天気:曇り

朝ごはんもみんなでしっかりたべて、黒板ジャック制作②日目ですx。

**********

黒板ジャック制作②日目は、①日目に引き続き訓子府町小学校と訓子府町高校 計7枚を同時に制作しています。


訓子府小学校(6枚)

a0121352_19005494.jpg
a0121352_19011480.jpg
a0121352_19011845.jpg
a0121352_19014214.jpg
a0121352_19014890.jpg
a0121352_19020832.jpg

訓子府高校(1枚)

a0121352_19043719.jpg

描くものを変更し、校内の様子から新しくしたメンバーもいました。気づいてもらえるといいなと思います。

明日の朝の反応を楽しみにこの日も制作を進めます。


今回は多くが1人2枚描いたため、朝の学活にはどちらかの教室にしか行けないので事前に行けないクラスへのメッセージカードを制作し、この日の作業は無事終了。


**********

夕ご飯は、オムライスでした。ケッチャップで描いたのは…?

a0121352_19191916.jpg

文:松井



by tabimusa | 2018-08-29 19:25 | 旅ムサステイ | Comments(0)

旅ムサ向台小 トイレドアジャック!

東京都にある向台小学校の夏休み。

「学校のトイレを子供達が行きたくなるようなトイレにしたい!」
という児童思いの校長先生の言葉に賛同したムサビ生で、学校のトイレのドアに絵を描いてきました。

a0121352_10594961.jpeg
今回、女子美術大学の岡田春花さんが「描きたい!」ということで企画に参加して下さいました!
同じ目的から仲間が広がっていくのは面白いです。
a0121352_11000371.jpeg
今回は参加メンバー6名ということで、6枚のドアに絵を描きました。
1F女子トイレ
a0121352_11002054.jpeg
1F男子トイレ
a0121352_11003326.jpeg
2F女子トイレ
a0121352_11004607.jpeg
2F男子トイレ
a0121352_11005609.jpeg
3F女子トイレ
a0121352_11011283.jpeg
3F男子トイレ
a0121352_11012982.jpeg

夏休み明けが楽しみです。

メンバー
石橋彩
石丸美織里
薄羽由実子
岡田春花
武市華奈江
ドル萌々子

文 薄羽由実子



by tabimusa | 2018-08-29 10:47 | Comments(0)

旅ムサin千葉県いすみ市(前半)


今年初めて旅するムサビプロジェクトととして黒板アートと共同制作することになった
千葉県いすみ市の大原中学校


潮の香りが漂う大原駅を降り立った私たちは
滞在期間約一週間という長い企画の中で
前半の三日間でいすみ市の日本トップクラスの伊勢海老の漁港や
大学との空き家改築を行っている施設の見学を
いすみ市役所の方々から見学させていただきました

a0121352_23273388.jpg
a0121352_23371863.jpg
a0121352_23400181.jpg
  共同制作で制作したコットンボールでは夏の暑さでなかなかボンドが固まらない
というハプニングがあったものの
ボンドが固まる間、窓アートを行い
明るい生徒さんとメンバーとの楽しいコミュニケーションを取ることができました!
a0121352_23323331.jpg
a0121352_23350321.jpg
a0121352_23344155.jpg

黒板アートにつきましては、後半にて報告させていただきます!!!


文:江田
写真:江田





by tabimusa | 2018-08-28 13:00 | Comments(0)

旅ムサステイin長崎県大村市


長崎県大村市に行ってきました。今年もタイトなスケジュールで、8月20日、21日は松原塾で行われる「寺子屋塾」に参加し、武蔵野美術大学の学生によるワークショップを開催させていただきました。そして、8月22日〜24日の3日間は「里山村」での「壁画制作、映像制作ワークショップ」を開催させていただきました。この記事では、前半の「寺子屋塾」での活動について記載します。


19日の午前中、私たちは長崎県大村市に降り立ちました。始めに、大村市で初めて旅ムサステイの活動を行った、先輩方と松原小学校の子供達の作品を見に行きました。
a0121352_10430125.jpg
「昭和20年8月9日の原子爆弾による被害者が長崎から救護列車で運ばれ治療を受けた原爆で苦しんだ人々、松原で救護にあたった人々の思いを知り、感じたことを形にして大きな鳥の郵便屋さんにのせ、現在から未来へ届けて行く」というコンセプトだそうです。
a0121352_10253616.jpg
一つ一つの陶器に子供達の個性が現れています。まるで「見えるタイムカプセル」のようだと子供達の暖かさを感じるモニュメントでした。

その後、私たちは「長崎原爆資料館」へ足を運びました。そこで原爆の恐ろしさ、長崎の歴史について学びました。当時の情景を感じ、資料に目を通すたびに、言葉にならないほどの哀しみのような、憎しみのような気持ちがこみ上げてきました。

a0121352_10281647.jpg
「平和記念公園」にそびえ立つ「平和祈念像」は圧倒的な存在感を放っていました。垂直に高く上げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を表しているそうです。

そして翌日の早朝、いよいよ「寺子屋塾」が開催されました。照りつける日差しの中、おとなしく大人の話を聞いている寺子屋塾の子供達の様子がこちらです。とても偉い!
a0121352_10364277.jpg
初日の活動で、私たち武蔵野美術大学の学生は、長崎大学の生徒の方々が行うレクリエーションのお手伝いをさせていただきました。子供達と体を動かしてふれあいました。
レクリエーション終了後、公民館に移り、低学年は松原保育園の園長による「長崎の昔の方言」についてお話しをきき、その間に高学年の子供達は地域の方々と「ダゴ汁作り」に挑戦しました。

a0121352_10480431.jpg
ダゴ汁には長崎の美味しく甘い野菜と子供達がこねたお団子がゴロゴロと入っていて、とても美味しかったです!
a0121352_10511995.jpg
「いただきます」の前に、武蔵野美術大学の学生でマレーシア🇲🇾からやってきたウイゾンカイ氏による、マレー語のミニ講座が開かれました。「ごちそうさま」の際には、みんなで「テリマカシ」と言いました。マレー語で「ありがとうございます」という意味になるそうです。

a0121352_10544481.jpg
子供達と仲良くなれた1日でした!

その日の夕方は、夕日をみに行きました。海沿いを走る「NAGASAKI SEA LINER」に揺られ、松原駅の隣、千綿駅へ。
a0121352_10563523.jpg
走る列車から見る夕日は絶景でした。島に沈んでいく夕日を見つめていると、地球の壮大さや、一日が終わっていく瞬間に立ち会えたという感動に浸ることができ、時間の大切さをみにしみて感じることができました。
a0121352_11040708.jpg
その翌日は、寺子屋塾での「防災マップ作り」に子供達と挑戦してきました。
不審者が出る場所、イノシシが出る場所、など危険な場所に、印をつけて、松原の地図を作りました。地図に貼るイラストは、私たち武蔵野美術大学の生徒が前日に描いて用意したものです。子供達にとって、楽しみながら松原の地形や危険な場所を把握できる良い機会になったと思います。
a0121352_11051790.jpg
その日の午後は「いちご学童」に移り、武蔵野美術大学の学生による「お菓子の袋で洋服を作ろう」というワークショップを開催させていただきました。持参してもらった、食べ終わったお菓子の袋やいらない包装紙、わたや毛糸を使ってオリジナルのお洋服を作ってもらいました
a0121352_11093065.jpg

子供達は夢中になって制作に打ち込んでいました。私たちは一言も言っていないのに、そこにある道具でカチューシャやひげ、靴まで作り出し、子供達の想像力と実行力に大変圧倒されました。私たちが考えていたクオリティーの規模をはるかに超えた作品たちが完成しました。
a0121352_11131813.jpg
a0121352_11134338.jpg
学童の先生方のお力のおかげもあり、最後は大きなランウェイを作り、みんなでファッションショーを開催し楽しみました。そこで、お菓子の袋を細かく刻んだ花吹雪で演出をし始めたり、子供達は細部までこだわってワークショップに参加してくれました。なにより楽しそうに制作してくれていたのが私たちも嬉しかったです。

こうして2018年の「寺子屋塾」での武蔵野美術大学の学生による活動は、長崎の島に夕日が落ちるとともに幕を下ろしました。



by tabimusa | 2018-08-27 11:26 | Comments(0)

旅ムサ×望月町 まちじゅうアート展覧会『なまいきいき展』

今年初めて企画された、長野県佐久市にある望月町での展覧会。
町のありとあらゆる店舗や施設、古民家などを使ってムサビの学生の作品を展示しようという町をあげての初の試みでした。
この展覧会名である『なまいきいき』は、若さゆえの生意気さと、生意気だからこそ生き生きとしている学生の作品の有様を表しており、そんな学生の展覧会をきっかけに地域活性化へ繋がって欲しい、という思いが込められています。
展覧会実現までに様々な苦難がありましたが、多くの方々に助けられ無事に展覧会を開催することが出来ました。支えて下さった方々に深く感謝申し上げます。
a0121352_00013124.jpg
開催期間は8月11日〜19日でした。

7月29日、この日は同時開催される青木村のキテレツ展の作品とともに作品の搬入を行いました。真夏の暑い中での作業となりましたが、想像していたより短時間で作業を終えることができ、一安心です。
a0121352_23240185.jpg
作品は近くにある旧望月保育園に保管させて頂きました。
a0121352_23252543.jpg
展覧会開催期間前に作者自身が作品の展示をしに望月を訪れました。こちらは展示会場の一つである木村屋菓子店の店長さん。ポスター貼りをお手伝いして下さいました。
a0121352_23310385.jpg
その木村屋菓子店さんに展示をしたのは、映像学科2年の長澤朋奈実さん。お店の喫茶スペースに写真の作品を展示しました。
a0121352_23332613.jpg
展示作業が無事に終わったら、しばしばお茶させて頂いたのが、Yushicafe(ユーシカフェ)さん。自家焙煎しているというコーヒーと日替わりのケーキがとても美味しいのです。
a0121352_23370580.jpg
Yushicafeさんには焙煎室で、同じく映像学科2年の長澤朋奈実さんの作品と油絵学科3年の薄羽由実子さんのモザイク画の作品を展示させて頂きました。
a0121352_23404278.jpg
a0121352_23412209.jpg
a0121352_23422577.jpg
そして、お昼によくお世話になったのがパスタ食堂Güskさん。地元の食材をふんだんに使ったお料理が楽しめます。
ここには日本画学科3年のドル萌々子さんの作品を展示させて頂きました。
a0121352_23502938.jpg
a0121352_23531743.jpg
ドルさんの作品は、映画『犬神家の一族』の撮影にも使用されたという地元の旅館、井出野屋旅館さんにも展示させて頂きました。
a0121352_00025576.jpg
a0121352_23575135.jpg
町の貴重な民芸品や古くから使われる道具、土器などを保管・展示している望月民俗資料館には、薄羽さんの映像作品と、油絵学科版画専攻2年の森ゆいさんの作品が展示されました。映像や大きな作品など、資料館だからこそできる展示をさせて頂くことができました。
a0121352_00060078.jpg
a0121352_00124326.jpg
a0121352_00130676.jpg
展示させて頂いたのはお店や施設だけではありません。
市議会議員の大塚さん宅の縁側には油絵学科版画専攻2年の藤縄有紀さんの作品である掛け軸を展示させて頂きました。(窓ガラスの反射で見えづらいかと存じます。申し訳ありません・・・!)
a0121352_00180494.jpg
a0121352_00183395.jpg
そして、この展覧会の企画者である基礎デザイン学科2年の熊谷佳子の作品も、冬にのみ落花生を販売する熊谷商店に展示させて頂きました。
a0121352_00214542.jpg
一見、「え、ここにこの作品?」と思われるような組み合わせも、展示するとどの作品・展示会場も雰囲気がとてもマッチしていて自然に溶け込んでいるようでした。ご来場下さった方々も、このように多種多様な展示空間を気に入ってくださっていて、嬉しい限りです。

会期中、展示会場に置かせて頂いたマップは薄羽さんが制作してくださり、ご来場頂いた方々は皆このマップを持って町じゅうを散策しながら作品をご鑑賞してくださいました。
a0121352_01503342.jpg

なんと、この展覧会は新潟の長岡造形大学有志の皆さんの作品も、コラボとして旧望月保育園に展示されました。
a0121352_00285750.jpg
こちらは長岡造形大学視覚デザイン学科3年の細萱萌香さんの作品です。
a0121352_19580669.jpg


展覧会のフライヤーならびにポスターを制作して下さったのも細萱萌香さんです。
a0121352_00440719.jpg
長岡造形大の皆さんは展示期間中の土日と地元のお祭りである榊祭りが行われる8月15日に、顔パーツの消しゴムハンコを用いてオリジナルトートバッグを作ろう!というワークショップも開催していました。

ちなみに、榊祭りとはこんなお祭りです。
a0121352_00375115.jpg
毎年お盆中15日に開催され、若い男衆が山から松明を持って駆け下りてきて町に流れる川にそれを投げ込んだり、榊の木で作られたお神輿を壊れるまでぶつけ合ったり、祭りが行われる中山道に列を成して盆踊りをしたりと、とても珍しいお祭りです。
a0121352_00384211.jpg
そして、8月19日に会期終了とともに、以前ムサビの芸術文化学科で教授を務めていたというキュレーターのマクドナルド・ロジャーさんによるトークショーイベントが開催されました。滅多に聞けないお話の数々や、学生同士の真剣な意見交換などがあり、とても貴重な2時間となりました。
a0121352_01122154.jpg
a0121352_01131917.jpg
そしてあっという間に時は過ぎ、22日に無事ムサビへの作品搬出が完了。

しかし、まだ、もう一つ大きなイベントがあったのです。

【望月小・中学校 黒板ジャック】
搬出日である8月22日は、同時に望月小・中学校の夏休みが明ける始業式の日でもありました。
この始業式に合わせて黒板アートを制作して下さったのは、東御市で長野スケッチ大会に参加されていたメンバー6名と薄羽さん、そして黒板ジャック初体験の長岡造形大学のメンバー5名の合わせて12名。
お披露目に参加できたのは薄羽さんと細萱さん、熊谷の3名でしたが、児童や生徒の皆さんは教室に入ると初めて置かれる状況に戸惑いながらも満面の笑みを浮かべ、熱心に黒板に描かれた絵を指差しながら話しており、黒板ジャックは大成功となりました。

中学校2年2組を担当し、キリンの絵を描いたのは薄羽さん。
a0121352_01202382.jpg
a0121352_01150351.jpg
中学生とお話する薄羽先生。
a0121352_01152761.jpg
生徒たちの手で、消されていく。
a0121352_01155335.jpg
あ〜あ!
a0121352_01162820.jpg
望月町にとっても、企画者にとっても、旅ムサ企画としても初の試みとなったこの展覧会。
企画し始めた当初は右も左もわからないまま進んでいき、その度にいくつものトラブルが発生するなど一時はどうなることかと思いましたが、学生メンバーや地元の実行委員会など本当に様々な方の助けがあったおかげで、ここまでたどり着くことができました。同時に学生メンバーや地元の方々にご迷惑をおかけしてしまう事があったりと、まだまだ反省点など課題は山積みですが、初めてなりにとても素敵な展覧会が開催できたのではないかと存じます。

基礎デザイン学科2年 熊谷佳子

by tabimusa | 2018-08-25 19:58 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

【旅ムサ×青木村郷土美術館】2018年度絵画の義民展「キテレツ展」

昨年、「絵画の義民展」として長野県の青木村郷土美術館で開催された展覧会を、今年度は「キテレツ展」と題して企画し、開催しました。

かつて、「義民」を多く輩出したと言われる青木村。「義民」とは、江戸時代、封建的な制度のもとで己の死を覚悟の上で圧政を払いのけ、農民の生活を守ろうと藩主に直訴し、処刑された先人のことを言います。また、「正義と反骨の心を持った人」を指す言葉でもあります。そんな”義民の精神”になぞらえ、自分の信じたものを曲げず、そのスタイルを貫いていく力を持っている人や、専攻しているメディアの特性にとらわれずに制作している人を作家として募りました。
参加してくれたのは油絵学科油絵専攻、版画専攻、日本画学科の学生7名と、芸術文化学科助手1名です。絵画作品だけではなく、版画やインスタレーションなど昨年度よりも幅広いジャンルの作品が集まりました。

搬入は、ムサビに集めた作品をトラックで現地まで運びました。
展示作業は作品の場所を決めるところから始まりました。1/50の展示室の図面に作品を配置したものを見ながら話し合いをしました。
重い作品を持ち上げてワイヤーで吊るのは大変でした。
高い脚立に乗って照明を調節するのは少し怖かったですが、作品をよりよくみせるために頑張りました。

展示作業中の様子です。
a0121352_07334577.jpg
a0121352_07335264.jpg
a0121352_07513547.jpg
a0121352_07592323.jpg
a0121352_07412431.jpg

会期初日にはたくさんの方に来ていただきました。
いらっしゃったお子さんが、来年もまたやってほしいと言ってくれて嬉しかったです。
ボディーペイントはその場にいる人が皆注目していました!


会期初日のイベント(ボディペインティング・対話型鑑賞会)の様子です。
a0121352_07332726.jpg
a0121352_07341236.jpg
a0121352_07392464.jpg
a0121352_07340540.jpg



「キテレツ展」は、7月31日(火)から8月19日(日)までの開催です。
運営メンバーの人数がかなり少なく、どうなることやら心配な面も多々ありましたが、無事展覧会のスタートを迎えることができ、ホッとしています。ぜひ、ご高覧いただければと思います。

キテレツ展 佐藤
a0121352_07314479.jpg

by tabimusa | 2018-08-02 23:06 | 展覧会 | Comments(0)

たびむさ奄美 小湊小学校黒板ジャック

たびむさ奄美の最大イベントである黒板ジャック。7月31日制作、8月1日お披露目しました。小湊小学校は海と山の両方に囲まれた自然豊かな場所です。

1、2年生の教室
a0121352_22514213.jpeg

a0121352_22521336.jpeg


3、4年生の教室
a0121352_22505885.jpeg

a0121352_22570641.jpeg
5、6年生の教室
a0121352_22525871.jpeg

a0121352_22573391.jpeg

図工室
a0121352_22533630.jpeg
鑑賞の様子
a0121352_22545394.jpeg

a0121352_22554958.jpeg

a0121352_22562214.jpeg

鑑賞のあとは、小学校の収穫祭に参加させていただきました!脱穀は初めてで緊張しました。
時間が余ったので小学校隣の看護学校で開かれていた夜光貝のアクセサリー作りにも行ってきました〜



by tabimusa | 2018-08-01 21:22 | Comments(0)

旅ムサステイin奄美 赤徳小中黒板ジャック

7/31
赤徳小中学校にて黒板ジャック制作開始!
6名のムサビ生達が小学校の全教室に渾身の黒板アートを描きます!

a0121352_21143693.jpeg
a0121352_21174707.jpeg
a0121352_21203453.jpeg
a0121352_21250144.jpeg
a0121352_21254029.jpeg
a0121352_21255976.jpeg

それぞれ思い思いのモチーフを真剣に描き上げました。

1日かけて完成した作品がこちら!

1年生
a0121352_21454491.jpeg

2年生
a0121352_21455565.jpeg

3年生
a0121352_21460829.jpeg

4年生
a0121352_21462633.jpeg

5年生
a0121352_21463988.jpeg

6年生
a0121352_21465015.jpeg


8/1
いよいよ黒板ジャックお披露目、児童の皆さんの反応が気になります。

a0121352_21330809.jpeg

登校した児童からはさっそく嬉しい歓声が…!!

a0121352_21484078.jpeg
a0121352_21493071.jpeg

鑑賞後には、児童の皆さんからの質問に答えたり、一緒に黒板にお絵描きしたりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

また、黒板ジャックだけでなく、ムサビ生達の他の作品を見て対話型鑑賞も行いました。

児童の皆さんも積極的に作品について質問をしたり、たくさんの感想を述べて頂きムサビ生にとっても貴重な学びとなりました!


(文章:谷田貝 写真:田中)

by tabimusa | 2018-08-01 21:22 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-11-21 11:13
旅ムサいin長野茅野市宮川小学校
at 2018-11-04 11:40
狛江市立第四中学校 教員研修..
at 2018-10-04 23:52
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-10-01 11:30
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-09-25 11:37

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧