カテゴリ:旅ムサ2018( 9 )

旅ムサ×望月町 まちじゅうアート展覧会『なまいきいき展』

今年初めて企画された、長野県佐久市にある望月町での展覧会。
町のありとあらゆる店舗や施設、古民家などを使ってムサビの学生の作品を展示しようという町をあげての初の試みでした。
この展覧会名である『なまいきいき』は、若さゆえの生意気さと、生意気だからこそ生き生きとしている学生の作品の有様を表しており、そんな学生の展覧会をきっかけに地域活性化へ繋がって欲しい、という思いが込められています。
展覧会実現までに様々な苦難がありましたが、多くの方々に助けられ無事に展覧会を開催することが出来ました。支えて下さった方々に深く感謝申し上げます。
a0121352_00013124.jpg
開催期間は8月11日〜19日でした。

7月29日、この日は同時開催される青木村のキテレツ展の作品とともに作品の搬入を行いました。真夏の暑い中での作業となりましたが、想像していたより短時間で作業を終えることができ、一安心です。
a0121352_23240185.jpg
作品は近くにある旧望月保育園に保管させて頂きました。
a0121352_23252543.jpg
展覧会開催期間前に作者自身が作品の展示をしに望月を訪れました。こちらは展示会場の一つである木村屋菓子店の店長さん。ポスター貼りをお手伝いして下さいました。
a0121352_23310385.jpg
その木村屋菓子店さんに展示をしたのは、映像学科2年の長澤朋奈実さん。お店の喫茶スペースに写真の作品を展示しました。
a0121352_23332613.jpg
展示作業が無事に終わったら、しばしばお茶させて頂いたのが、Yushicafe(ユーシカフェ)さん。自家焙煎しているというコーヒーと日替わりのケーキがとても美味しいのです。
a0121352_23370580.jpg
Yushicafeさんには焙煎室で、同じく映像学科2年の長澤朋奈実さんの作品と油絵学科3年の薄羽由実子さんのモザイク画の作品を展示させて頂きました。
a0121352_23404278.jpg
a0121352_23412209.jpg
a0121352_23422577.jpg
そして、お昼によくお世話になったのがパスタ食堂Güskさん。地元の食材をふんだんに使ったお料理が楽しめます。
ここには日本画学科3年のドル萌々子さんの作品を展示させて頂きました。
a0121352_23502938.jpg
a0121352_23531743.jpg
ドルさんの作品は、映画『犬神家の一族』の撮影にも使用されたという地元の旅館、井出野屋旅館さんにも展示させて頂きました。
a0121352_00025576.jpg
a0121352_23575135.jpg
町の貴重な民芸品や古くから使われる道具、土器などを保管・展示している望月民俗資料館には、薄羽さんの映像作品と、油絵学科版画専攻2年の森ゆいさんの作品が展示されました。映像や大きな作品など、資料館だからこそできる展示をさせて頂くことができました。
a0121352_00060078.jpg
a0121352_00124326.jpg
a0121352_00130676.jpg
展示させて頂いたのはお店や施設だけではありません。
市議会議員の大塚さん宅の縁側には油絵学科版画専攻2年の藤縄有紀さんの作品である掛け軸を展示させて頂きました。(窓ガラスの反射で見えづらいかと存じます。申し訳ありません・・・!)
a0121352_00180494.jpg
a0121352_00183395.jpg
そして、この展覧会の企画者である基礎デザイン学科2年の熊谷佳子の作品も、冬にのみ落花生を販売する熊谷商店に展示させて頂きました。
a0121352_00214542.jpg
一見、「え、ここにこの作品?」と思われるような組み合わせも、展示するとどの作品・展示会場も雰囲気がとてもマッチしていて自然に溶け込んでいるようでした。ご来場下さった方々も、このように多種多様な展示空間を気に入ってくださっていて、嬉しい限りです。

会期中、展示会場に置かせて頂いたマップは薄羽さんが制作してくださり、ご来場頂いた方々は皆このマップを持って町じゅうを散策しながら作品をご鑑賞してくださいました。
a0121352_01503342.jpg

なんと、この展覧会は新潟の長岡造形大学有志の皆さんの作品も、コラボとして旧望月保育園に展示されました。
a0121352_00285750.jpg
こちらは長岡造形大学視覚デザイン学科3年の細萱萌香さんの作品です。
a0121352_19580669.jpg


展覧会のフライヤーならびにポスターを制作して下さったのも細萱萌香さんです。
a0121352_00440719.jpg
長岡造形大の皆さんは展示期間中の土日と地元のお祭りである榊祭りが行われる8月15日に、顔パーツの消しゴムハンコを用いてオリジナルトートバッグを作ろう!というワークショップも開催していました。

ちなみに、榊祭りとはこんなお祭りです。
a0121352_00375115.jpg
毎年お盆中15日に開催され、若い男衆が山から松明を持って駆け下りてきて町に流れる川にそれを投げ込んだり、榊の木で作られたお神輿を壊れるまでぶつけ合ったり、祭りが行われる中山道に列を成して盆踊りをしたりと、とても珍しいお祭りです。
a0121352_00384211.jpg
そして、8月19日に会期終了とともに、以前ムサビの芸術文化学科で教授を務めていたというキュレーターのマクドナルド・ロジャーさんによるトークショーイベントが開催されました。滅多に聞けないお話の数々や、学生同士の真剣な意見交換などがあり、とても貴重な2時間となりました。
a0121352_01122154.jpg
a0121352_01131917.jpg
そしてあっという間に時は過ぎ、22日に無事ムサビへの作品搬出が完了。

しかし、まだ、もう一つ大きなイベントがあったのです。

【望月小・中学校 黒板ジャック】
搬出日である8月22日は、同時に望月小・中学校の夏休みが明ける始業式の日でもありました。
この始業式に合わせて黒板アートを制作して下さったのは、東御市で長野スケッチ大会に参加されていたメンバー6名と薄羽さん、そして黒板ジャック初体験の長岡造形大学のメンバー5名の合わせて12名。
お披露目に参加できたのは薄羽さんと細萱さん、熊谷の3名でしたが、児童や生徒の皆さんは教室に入ると初めて置かれる状況に戸惑いながらも満面の笑みを浮かべ、熱心に黒板に描かれた絵を指差しながら話しており、黒板ジャックは大成功となりました。

中学校2年2組を担当し、キリンの絵を描いたのは薄羽さん。
a0121352_01202382.jpg
a0121352_01150351.jpg
中学生とお話する薄羽先生。
a0121352_01152761.jpg
生徒たちの手で、消されていく。
a0121352_01155335.jpg
あ〜あ!
a0121352_01162820.jpg
望月町にとっても、企画者にとっても、旅ムサ企画としても初の試みとなったこの展覧会。
企画し始めた当初は右も左もわからないまま進んでいき、その度にいくつものトラブルが発生するなど一時はどうなることかと思いましたが、学生メンバーや地元の実行委員会など本当に様々な方の助けがあったおかげで、ここまでたどり着くことができました。同時に学生メンバーや地元の方々にご迷惑をおかけしてしまう事があったりと、まだまだ反省点など課題は山積みですが、初めてなりにとても素敵な展覧会が開催できたのではないかと存じます。

基礎デザイン学科2年 熊谷佳子

by tabimusa | 2018-08-25 19:58 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

旅ムサステイin奄美① 7/27〜7/30


どうも!旅ムサin奄美の前半4日間についてレポートします。

【1日目 7/27】
奄美大島に到着。
明日からの活動に向けて冷やし中華を食べました!おいしかったです。

【2日目 7/28】
朝から宇宿貝塚史跡公園に行ってきました。縄文時代から弥生時代の人々が生活していた跡が見られてドキドキしました。
その後はあやまる岬でシュノーケリング!

a0121352_22530438.jpg
a0121352_22552835.jpg

綺麗すぎて驚きました。ナマコは肉眼でもバッチリ見れました。

a0121352_22574265.jpg

お昼を食べてから奄美パークにある、田中一村記念美術館へ。以前からお世話になっている徳先生のお話をお聞きしたあと、生誕110年 奄美への路III 田中一村展を見て周りました。作品はもちろんのこと、来館者の方が田中一村さんに向けて書いた「一村さんへの手紙」という企画が素敵でした。

a0121352_23230318.jpg
a0121352_23235770.jpg

同じ敷地にある奄美の郷にも行きました!ハイテクな展示でとても楽しめました。

a0121352_23282884.jpg

大浜の夕日も見ました!綺麗!

【3日目 7/29】
大島紬村に行って染め体験、織り体験をしてきました。染め体験は、泥染め・藍染め・ウコン染め、Tシャツからハンカチなどが選べたので、私はウコン染め・エコバックにしました。

a0121352_00090889.jpg

体験の前に工房見学。工程の多さと細かさに驚きました!

a0121352_00104024.jpg

染め体験!まず輪ゴムや糸で布を絞ります。絞り方次第で、直線や円、ハートが作れます。

a0121352_00141576.jpg
a0121352_00145135.jpg

泥染めは、本当に泥の中に入ります!

a0121352_00171634.jpg

絞ってある輪ゴムや糸を切ると…

a0121352_00190384.jpg

綺麗に染まってました!

その後は二度目の海に行ってから、天然記念物であるクロウサギを見に行きました。旅ムサメンバーのおよそ半分が、運良く見ることができました!とっても貴重な経験でした。

【4日目 7/30】
今日は奄美の郷土料理を、あー屋の誉田さんに教わりました!鷄飯はその場で出汁を取ってスープを作りました。私はふな焼きがお気に入りです。

今は、明日の黒板ジャックに向けて自分の案をブラッシュアップしています!

文、写真・束原

by tabimusa | 2018-07-30 16:21 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

2018年度 旅ムサ【埼玉ルート】

遅くなってしまいました!こんばんは。2018年度旅ムサ埼玉ルートのリーダーを務めさせていただきました、武蔵野美術大学1年の藤縄有紀です。
今年度埼玉ルートでは2/8(水)さいたま市立植水中学校、2/16(金)さいたま市立大宮北中学校、2/22(木)23(金)朝霞市立朝霞第五中学校、2/28(水)坂戸市立桜中学校、3/7(水)三芳町立三芳中学校の5校6日間という旅ムサでした。
a0121352_23242312.jpg
↑2/8(水)植水中学校の対話型鑑賞
なので、5校全参加の方もいれば、1校だけ参加の方など様々な人に出会える旅ムサになりました。そんな私は今年度の旅ムサ埼玉ルートが初めてで対話型鑑賞をやったこともない初心者で四苦八苦しましたが、色んな人に支えられながらも対話型鑑賞させていただきました。
a0121352_23283146.jpg
↑2/16(金)大宮北中学校のお昼休み
初めは、子どもたちの言葉をどう出していくのかどうファシリテーターをしていけば発想を広げられるかとなっていき、慣れてくると子どもたちに考える時間を与える(間を作る)ことやしゃべりすぎないようにしようと反省では学生の間で話し合いになっていました。
a0121352_23330687.jpg
↑2/22(木)朝霞第五中学校の自由鑑賞
学校が毎回違うので、子どもたちは毎回違いますし、1校に1日1学年3、4回連続対話型鑑賞という毎時間、発見や反省、対策をとりやすい内容の濃いものでした。
a0121352_23332768.jpg
↑2/28(水)桜中学校での反省会の様子
様々な作品にファシリテーターすることができ、期間が長く2~4年生で参加する学生も多かったです。
a0121352_23335137.jpg
↑3/7(水)三芳中学校で準備の様子
他大学との交流もありました。1年生にもやりやすく2~4年生の対話型鑑賞に慣れている学生にも新たな発見できる旅ムサだと思います。
写真:武蔵野美術大学 三澤教授、藤縄、家政大学 横橋

by tabimusa | 2018-03-31 23:21 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

3/6 東御市立祢津小学校

前日の三本柳小学校から移動し、この日は東御市にある祢津小学校でワークショップを行いました。対象は2年生です。

a0121352_18250722.jpg

テーマは、お魚ドレスでダンシング

前日の6年生とは違い、2年生はとても元気ではしゃいでいました。
1、2時間目は魚のドレスの制作を行いました。段ボールに様々な飾りつけをして、個性溢れるドレスを作っていきます。

a0121352_18271928.jpg

2年生には難しいカッターなどの作業は、大人が手伝います。この日は、ムサビ生の他に、周辺の美術館から10人ほど手伝いに来ていただきました。魚以外にも、イカやうにを作る子もいました。

a0121352_18280990.jpg
a0121352_18280604.png

3時間目は対話型鑑賞を行いました。
今回は、普段から美術館で働くプロの方にファシリテーターをしていただきました。プロのファシリテーションを間近で見ることができ、とても勉強になりました。
a0121352_18280880.jpg
a0121352_18280812.jpg
子どもたちも興味津々です。さすがプロ!

そして、4時間目は作ったドレスの発表です。ドレスを着てみんなの前でダンスをしました。
最初は、音楽に合わせてグループごとに踊ります。子どもたちは魚になりきって踊りました。

a0121352_18280855.jpg

最後には、全員で踊りました。みんなノリノリで大フィーバーです。たちまちセンター争いが起こるほどでした!

4時間目の後は子どもたちと一緒に給食をいただきました。中には喋ることに夢中でなかなか給食が食べ終わらない子も…
午後の授業が終わると、みんな作ったドレスを着て下校してくれたみたいです!

今回の長野での旅ムサは、黒板ジャック・対話型鑑賞・ワークショップなどなど、内容が盛りだくさんでとても充実した3日間になりました。学生側の準備不足で授業の進行がだらけてしまったり、機材をうまく活用できなかったりなど、反省点ばかりです。子どもたちの興味をうまく引き出すためにも事前にしっかり準備・調査することが本当に大切だと痛感しました。とはいえ、私たちも精一杯頑張ったので子どもたちにとって特別な思い出になればと思います。

文:鈴木 写真:薄羽、鈴木

by tabimusa | 2018-03-09 10:00 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

3/4-5長野市立三本柳小学校 黒板ジャック 対話型鑑賞 その②


a0121352_11092786.png

3月5日(月)、旅ムサ三本柳小学校2日目。
まずは前日に製作した黒板ジャックのお披露目です。

この日も前日に続き、地元の新聞社やテレビ局の取材が入り、度々コメントを頼まれながらの1日でした。


お披露目が終わったあと、1・2時間目は鑑賞授業とキャリア教育の内容を盛り込んだ授業を行いました。

卒業まで、あと1週間と少し。
これから中学校へと進んでいく6年生の児童たちに特別な体験をさせたい、という先生方の思いをうけ、今回の授業の企画をさせて頂きました。


さて、今回の鑑賞授業は初の2クラス合同、児童72人対武蔵美学生2人の授業。

キャリア教育につながる授業をしたいということ、そして今回のメンバーの作品形態の多様性からこのような形になりました。


a0121352_11102735.png


基本的には少人数のグループで行う対話型鑑賞を、この人数でどう実現させるのか。

課題はいくつもありましたが、とにかくやってみよう、と挑んだ当日。
授業は作品の鑑賞を行ったあと、武蔵美学生が質問に答えていくという流れでした。


a0121352_11301794.png


結果、たくさんの反省点や課題も見つかりましたが、何より発見や気付きがいくつもあって、やって良かったなと思える授業でした。

その人の生きてきた中で経験してきたもの、そこから生まれた作品を通して、様々な生き方を知る。
このような授業ができるのは、自分の作品を作る武蔵美生の強みだなあと感じました。


a0121352_11110600.png


同じ"武蔵美生"でありながら、黒板ジャックも、鑑賞の作品もそれぞれ全く違った4人。

「武蔵美生が来た」というだけではなく、
色々な人が来て色々な作品を見た、という感覚が子どもたちに少しでも残っていてくれたら嬉しいです。



文 : 田中 
写真 : 江田・鈴木


by tabimusa | 2018-03-07 13:31 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

3/4-5長野市立三本柳小学校 黒板ジャック 対話型鑑賞

先日、長野市立三本柳小学校の6年生の4クラスを黒板ジャックさせていただきました!

クラスで授業を受けられるのも、あと10日ほどということで、それぞれのクラスでは「卒業」をテーマとした作品を制作しました!

また今回参加した4人のうち、2人が初めての黒板ジャックだったということで、かなり刺激を得られた作品になったと思います!

a0121352_20145261.jpeg
a0121352_20151077.jpeg
a0121352_20152686.jpeg
a0121352_20153933.jpeg
筆者:江田 撮影:薄羽・田中・鈴木・江田


by tabimusa | 2018-03-06 19:32 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

旅ムサ【千葉ルート】


1月29日〜2月5日にかけて、千葉県松戸市にある3つの中学校で対話型鑑賞を行いました。
今回はムサビ生のみではなく、聖徳大学児童学部、家政大学造形表現学科の学生さんとの共同活動です。
他大学の学生さんと関われる機会は滅多にないので、勉強になりました。
特に児童学部の方々は、生徒たちを惹きつける話術というか、話の展開の仕方うまいなぁと、感服致しました。

以下、旅ムサ千葉の記録。



●1校目

1月29、30日と2日連続で松戸市立第五中学校を訪問。旅ムサ初参加校。

聖徳大学の児童学部の学生さんがファシリテーター、ムサビ生が作者を担当する形で、
1校時目から4校時目まで、中学1年生と対話型鑑賞。
29日の放課後は、美術部にもお邪魔して部員の皆さんとも鑑賞会。

今回は中学校の先生の意向により、鑑賞後に生徒たちにコメントシートの提出を求めた。
その中でも筆者の心に残ったコメントはこちら。

a0121352_21075553.jpg
正直な気持ちを書いてくれたこの生徒には敬意を表したい。

美術って難しいよね、でも、楽しいよ〜

文:森 




●2校目

2月1日に千葉にある六実中学校に行ってきました。
そこでは普段から活気あふれる中学生の姿が目立ちました。

ここからどんな鑑賞の授業ができるのか、一同心待ちにしながら準備を進めました。

まず格技場と工作室の二手に分かれて作品を見てもらい、一方で鑑賞を終えた生徒は次の時間にもう一方の教室の方で鑑賞を行うという流れで、すべての作品を余すことなく見てもらう計画に沿って作品のスタンバイにとりかかりました。

そこからさっそく鑑賞、、、のまえにこちらの中学校で栄養満点の美味しい給食をいただき、腹ごしらえを終え、、、
a0121352_19560838.jpg

現地に移動し、子供たちがくるのを待つことになりました。


鑑賞が始まると、元気のいい声が目立ちました。

『きっとこれはこうだと思う!』『作者はこう思って描いたんだと思う』など積極的に発言する姿勢が見受けられ、その言われたうちの、掘り下げて考えられるキーワードを拾ってうまく切り換えしをするメンバーによって鑑賞は盛り上がっていきました。

今回は初めてのメンバーもいるとのことで、普段ならファシリテーションを終えて作家登場をするところをファシリテーションのみで鑑賞を行うことになり、どうなるのかドキドキしながら行うこととなりました。

控え室に帰ると、自身の作品で言われたことや鑑賞をした作品で言われていたことなどを共有し、初対面もいるとは思えないような雰囲気に包まれ、そこでもたくさんの対話をする場面が。。。

中学生に向けて鑑賞をしながら私たちも鑑賞を深く考えられるよりよい機会になりました。

文責:武市  写真:渡辺、小野





●3校目

2月5日 松戸市立和名ヶ谷中学校を訪問。
男女ともに自分の思ったことを活発に発言していた印象。
なんでそんなに活発なの?とにかく元気な中学2年生だった。
a0121352_21280385.jpg
a0121352_21275630.jpg
a0121352_21274606.jpg




中学校では、基本的に美術の時間は週に1時間しかない。
計算すると、1年間で生徒たちに与えられている美術の時間は、たったの6日間。

その貴重な1時間を、我々学生が担うということ。

私たち学生が中学校を訪問し、対話型鑑賞をする意味は何か?
ファシリテーターの役割とは?
そもそも対話とは、何なのか。
“深まる”とは、一体どういう状況を指すのか・・・。

筆者は、本記事で紹介した千葉ルートと、埼玉の中学校を回る埼玉ルート、どちらもほぼ全日参加した。
鑑賞の回数を重ねるごとに、モヤモヤすることがたくさん浮上してきた。

「いい経験になりました」の一言で終わらせたくない、これからも研究していきたいと思う。

文・森 写真・松澤

by tabimusa | 2018-03-03 20:00 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

旅ムサ2018 若松小学校

2月19日、事前の準備で先生とも打ち合わせをし、当日に備えていきました。集まったメンバーの作品には絵画以外にも、銅で作った立体やアニメーションの映像もあり、初めての事だらけで明日の鑑賞どうなるのか、不安もありながらでしたが始まっていきました!
a0121352_17584110.jpg
a0121352_19311602.jpg
当日20日は若松小学校のランチルームに朝集まって、一度全体の流れを確認するとすぐに3年生がやってきて鑑賞を始めることになりました。

武蔵美は今回10人ものメンバーが集まり、去年とはまた違った盛り上がりを見せていました。子供たちはとても元気が良くて、たくさん意見も出て新たな発見もありました。
a0121352_18075560.jpg
a0121352_18065802.jpg
映像にも興味津々に次々と意見が出てきて、
あまり意見が出てこないこともあるけれど、今回は子どもたちに押されそうになりながらたくさんの意見が出てきていて、面白い鑑賞ができました。
a0121352_18485106.jpg
a0121352_18235562.jpg

こちらから何か投げかけずとも、子どもたちの方から質問を投げかけられることもしばしば。盛り上がりました
a0121352_18265484.jpg
クラスによって違いはあれども、作品を夢中になって観察してもらえて、たくさんの意見をもらえて。それらを広がりすぎないようにうまくファシリテーターがまとめ、発想をたくさん引き出しながら鑑賞を行えました。作品を見ることについて深く考えさせられました。
a0121352_18082136.jpg
a0121352_19385049.jpg
a0121352_18461336.jpg

放課後も子供達とお話しする時間があり、作品のことや授業のことなどもお話ししました。特に若松小の子供たちの覇気がすごく、好奇心旺盛でグイグイ質問しにくる姿が目立ちました。鑑賞を通して新たな発見がたくさんありました。。


文責:武市  写真:武市、鈴木












by tabimusa | 2018-03-03 19:45 | 旅ムサ2018 | Comments(0)

旅ムサ 島根吉賀町 3日目

島根旅ムサ3日目になりました。
今日はいよいよ柿木小学校にて黒板アートのお披露目と対話型鑑賞を行います。
児童が登校する前に小学校でスタンバイするため、朝7時に登校。自分の担当教室にてドキドキしながら児童を待ちます。
a0121352_02183330.jpg
次第に児童が登校してきました。すると校内が大騒ぎに!
a0121352_02191956.jpg
先生方や地元の皆さんもそろって教室を行ったり来たり。
a0121352_02192945.jpg
各教室こんなかんじ。黒板に群がる児童たち。
a0121352_02193267.jpg
















朝の会にて作者が説明を行った後は、恒例の黒板消し。
もったいない!いやー!の声があがる中、児童ともにきれいに消していく。
楽しかったです。

3・4校時目は体育館にて4・5・6年生の対話型鑑賞の授業です。
児童は各学年を混ぜて、異学年の3グループに分かれて2作品を鑑賞をします。
a0121352_02194335.jpg
















東京から持ってきた自分たちの作品を使います。
a0121352_02194908.jpg
















児童たちは学年をこえて多くの意見をきかせてくれました。
こちらが発問すると全員が手をあげる時もありました。
積極的に発言してくれて、意欲の高さに驚きました。
a0121352_02200183.jpg
















後半は気になる作品のもとへ自由に聞きに行く。

こんなかんじで、小学校は大成功に終わりました。
しかし私たちの活動は終わりません。今度は隣の柿木中学校の黒板ジャックに向かいます。中学生に尾下校を待ち、今度は2人1組の合同制作です。
a0121352_02520707.jpg
















3年生
a0121352_02520740.jpg
















2年生
a0121352_02520772.jpg





























1年生。
本日も日付をまたぐまで制作。中学校の先生や教育委員の方には夜遅くまで付き合っていただき、本当にありがたいです。明日は最終日!どうなるかな?

著:小野 撮影:ドル、迫間、武市


by tabimusa | 2018-02-04 03:02 | 旅ムサ2018 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新のトラックバック

旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-11-21 11:13
旅ムサいin長野茅野市宮川小学校
at 2018-11-04 11:40
狛江市立第四中学校 教員研修..
at 2018-10-04 23:52
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-10-01 11:30
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-09-25 11:37

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧