カテゴリ:黒板ジャック( 31 )

黒板ジャック in 東海南中学校





明けましておめでとうございます!

今回の黒板ジャックでリーダーを務めさせていただきました

デザイン情報学科2年 吉田 彩音です。


日が経ってしまいましたが昨年の12月16日17日に東海村で行われた黒板ジャックのレポートを書いていこうと思います。


1216

茨城県の東海村にある東海南中学校という学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは武蔵野美術大学から4人と茨城大学から4人の計8人でした。


教室は3年生のクラスを6クラス。

武蔵美生は11クラスを担当し、

茨城大生は4人で2クラスを担当しました。


武蔵美の学生は4人中1年生2人が2回目、2人が黒板ジャックに初挑戦でした。私は2回目なのにもかかわらずすごく緊張していました。


始発で東海駅に集まり、学校に着いたのは9時頃。

担当のクラスを決めるなどの打ち合わせを終え、9時半頃から自分の担当の教室に向かいました。


教室に入ると、(サプライズのため)生徒に黒板を見られないように窓には全て新聞紙が貼ってあり、部活動をする生徒にも外から見られないようにカーテンもクリップで閉じられていました。

完全に密閉された空間でした。先生方の本気度が伝わってきました。こちらとしても外から見られないということで集中して描くことができました。


a0121352_23575302.jpg

ブレブレですがこれが教室の中の様子です


私は前回の黒板ジャックの時に時間が全然足りなくなるということを学んだので

今回は最初から飛ばしていきました。


先ほどまであった緊張はどこへやら、心から楽しく描くことができました。途中で先生方がお昼ご飯やお菓子を持って来てくださいました。おにぎりや、お菓子は一口サイズのチョコやアメで食べながら制作することができ先生方の優しいお気遣いに感動しました。。


制作途中の段階の写真はこのようになっております!

a0121352_22023704.jpg

a0121352_22024110.jpg

a0121352_22023201.jpg

a0121352_22240206.jpg

何の絵なのかわかってきました!
完成が楽しみです!


9時半から描き始め、8時間後の17時半、すべてのクラスが描き終わりました。茨城大学の学生と一緒に他のクラスの作品を見て回るのがワイワイして楽しかったです。


 

完成した作品がこちらになります!

a0121352_22072825.jpg
今の季節にぴったりな作品ですね!猫のふわふわした質感がたまらんかわいい
a0121352_22080829.jpg
看板!遠くから見てもはっきり!見たことないのも混ざっていて
この看板はなんのサインだろう!と考えるのが楽しい
a0121352_22075507.jpg
何色ものチョークを重ねて描かれている素敵なリス!つい寄って見たくなります
a0121352_22542951.jpg
まるで虎がパンダ&レッサーパンダを狙っているようにも見えてしまいますね。
怖え〜〜




絵を描き終わり学校を出ると財団の方が外真っ暗でしょう!とおっしゃいました。

確かに街灯がなく真っ暗でした。東京では見ることのできない光景でみんなではしゃぎました。

街灯がないことにより星が綺麗に見えました!!いいなあ


宿泊先は水戸駅からすぐの所でした。

水戸駅は東海駅から電車で一本で14分ほどのところにあります。

ご飯屋さんがたくさんあり楽しい駅でした。

あの有名な納豆の像とも写真を撮りました。納豆好きなので嬉しかったです。抱きつきました。



-----------------------

12月17日

ついに今日は3年生に黒板ジャックのサプライズをする日です。

ずっとわくわくしていました!朝日が出ていない真っ暗な時間にホテルを出発し、7時頃に中学校に着きました。


7:30頃から生徒がちらほら登校してきました。

私たちはどこにいるのが正解か分からずうろちょろしながら生徒たちの反応を見ていました。

いろんなクラスから驚きの声が上ったり

みんな自分の教室以外も見て回っていたりで賑やかで楽しい空間でした。


3年生がある程度登校してくると、12年生も3年生のクラスに鑑賞しに来ました。

みんな反応が良くて嬉しかったです。

そのあと朝の会で各自、自分の担当したクラスで前に出て絵の説明ができたり、

質疑応答をする時間がありました。生徒たちと直接会話できる機会をくださり感謝しています。


その後はクラスのみんなと一緒に私も入れてもらって写真撮影をしました。

リクエストしたトラポーズをみんな快くやってくれて嬉しかったです。


ついに消す時がやってまいりました。

私が前回黒板ジャックをやった時は卒業式の日だったのでずっとその後も残せるということで消すところは見れませんでした。

今回は12月なのでその後 授業があり、すぐ消すことになっていました。

消す時はクラスのみんなが悲鳴をあげてくれてすごく面白くて爆笑しました。

あっという間に消すことが出来る面白さは黒板アートの醍醐味だと思うので

今回消す瞬間に立ちあえて良かったです。

a0121352_23460254.jpg

終始楽しく最高な2日間となりました!



伊藤様を始め、お世話になりました東海村文化・スポーツ振興財団 芸術振興係の皆様、東海南中学校の皆さまどうもありがとうございました。






by tabimusa | 2019-01-01 00:00 | 黒板ジャック | Comments(0)

黒板ジャックin入間市立高倉小学校


今回で3回目の実施となる、入間市立高倉小学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは、前回と前々回も参加した学生2人と前々回参加した学生1人の計3名です。


朝9時ごろに、高倉小学校の先生に入間市駅までお迎えに来てもらい、10時過ぎに制作に取り掛かかりました。

2名は3年生の教室、1名は学校内の絵画教室での制作です。





↓制作の様子です

a0121352_02574039.jpeg


黒板いっぱいに大迫力の子ども達の顔が・・・!!!興味津々にこちらを覗き込んできている感じがして、見ているのに見られている、不思議な気持ちになります。




a0121352_02581644.jpeg





徐々に形が浮き上がって来ています!



a0121352_02575957.jpeg



鋭い目がキラリと光っています!毛並みもふかふかそう・・・!



今回は入間市役所の広報の方やケーブルテレビの方がいらっしゃっていました。

制作の様子を1分くらいごとに写真を撮るタイムラプスのような方法で、私たちの制作過程を映してくださいました。その様子はyoutubeにもアップされているようなので、気になる方はぜひ見てみてください!


また、黒板ジャックの様子を見に来てくださった方もいらっしゃいました。

たくさんの人に見に来てもらえてドキドキです・・・!


先生方がお昼ご飯やデザートまで用意をしてくださり、さらに制作に拍車がかかります!







最後まで粘りきり、完成しました。


a0121352_02582941.jpeg

▲内田久美子さんの作品


a0121352_02585151.jpeg

▲田中葉月の作品


a0121352_10261389.jpg

▲武市華奈江さんの作品




制作が終われば、次はお披露目です!

お披露目日の朝も先生にお迎えに来てもらい、高倉小学校へ!

残念ながら授業の関係で、お披露目には学生2名で向かいました。


この日は曇り空でしたが、それを吹き飛ばすような元気な子どもたちの反応・・・!!

特に黒板ジャックのクライマックスの、黒板の絵を消してもらう瞬間は大きな叫び声が上がりました。


クラスによって消し方も違います。

どこ消そうかなと迷っている子や、スパッと消していく子など子どもたち一人一人にも個性が出ます。

おおかみの教室は綺麗におおかみを残していたそうです笑。


大事に消してくれているのがわかる瞬間で、作者としても嬉しい限りでした。


今回で、高倉小学校での全学年全クラスでの黒板ジャックの実施を終えることができました。

こういう形で関わり会えたことは、私達にとって非常に貴重な体験でした。

最後になりましたが、高倉小学校の先生方、関係者の皆さま、たくさんのお力添えを頂きまして本当にありがとうございました。


文章:田中葉月

写真:田中葉月・武市華奈江



by tabimusa | 2018-11-21 11:13 | 黒板ジャック | Comments(0)

H30.5/29(火)黒板ジャックお披露目&朝鑑賞in埼玉県入間市立高倉小学校

こんにちは!今回は前の記事に引き続き、5/27に制作した黒板ジャックのお披露目&朝鑑賞の様子をお届けしたいと思います。


当日の集合は入間市駅に730分でした。朝早いのでみんな少し眠そう.....お披露目が楽しみすぎて睡眠不足気味のメンバーも。みんな揃ったので早速テクテク歩いて入間市立高倉小学校へ!


小学校までは坂が多く、眠気が吹き飛ぶいい運動になりました!坂の途中でパシャり。

a0121352_21025979.jpg


校門に入ってゆく子ども達が見えたので、最後はみんなで走って高倉小学校へ!そんな私達をみて、「誰あの人たち?」などこそこそ声が聞こえてきます。中には大声で挨拶してくれる子どもたちもいました。元気いっぱいです!



教室に入ると、すでに黒板の前には人集りが・・・!1番最初の反応が見たかったので少し悔しいですが、みなさん興味津々に見てくれていました。自分のクラスだけでなく、違うクラスの黒板を見に行ってくれた子ども達も大勢いたようです


a0121352_20391809.jpeg


a0121352_20375817.jpeg


なんと黒板の前で先生が、子どもたちの感想をiPadで撮影したりしているクラスもありました!


a0121352_20394851.jpeg



教室をのぞいていると、子どもたちがやってきて、「お姉さんが描いたでしょ!」や「上手いじゃなくて上手すぎる!」など色々話しかけてくれました。

a0121352_20383807.jpg
a0121352_20314569.jpeg


中には目をキラキラさせて「黒板ジャックを生で見たかったから嬉しい!」と声をかけて来てくれた子も!いろんな感想を聞かせてくれる子ども達は、私達にとてもいい刺激を与えてくれました。



朝の時間が始まると、それぞれの教室で作者が作品に込めた思いなどを子どもたちの前で話します。初参加の学生が多かったので、担任の先生にフォローしていただきながら子ども達とのコミュニケーションを楽しみました。


中には子どもたちに自分の作品の題名をつけてもらった学生もいました。下の写真の作品のタイトルは『タテガミオレンジ』に決まったそうです。笑

a0121352_20312483.jpg


授業の関係で残念ながら今回のお披露目に参加出来なかった学生の担当クラスは、前もって撮影していた作者の映像を教室で流してくださいました。その時の様子や子どもたちの反応もipadで動画をとってくださり、私たちに送ってくださいました。なんとAppleの製品同士だとその場ですぐに動画や写真を共有できるそうなのです、、、!



そしていよいよ、子どもたちに黒板を消してもらいます!

a0121352_20330645.jpeg

代わりばんこに消すクラスやみんなで消すクラスなど、様々な消し方がありますね!

a0121352_20325002.jpeg

子どもたちから「消したくない~!」と惜しまれつつも綺麗に消してもらい、黒板ジャックは終了です。普段、自分の作品を消してもらう機会なんてほとんどないので新鮮な気持ちでした!




その後は朝鑑賞の時間です。31組のみなさんと一緒に、武蔵美の学生3人で朝鑑賞を行いました。今回は、自分たちの作品ではなく高倉小にある名画での鑑賞でした。

a0121352_20333253.jpg
a0121352_20340083.jpg


武蔵美の学生の3人中2人が初めての体験なので、ドギマギしながらの朝鑑賞。しかし、こちらが話す間も無くドンドンと意見や感想が出てきたり、私たちが思いつかないような発想を話してくれる子がいたりと、私達にとっても勉強になる体験となりました。


a0121352_20342580.jpg




朝鑑賞を終えると、校長室にて先生方から「お疲れ様でした~。」とお茶のサービスが!ずっと緊張していたので、あったかいお茶が体に染み渡ります。

休憩しつつもそろそろ武蔵美に向かわなければならないなと思っていたら、なんと教頭先生が入間市駅まで送ってくださいました!


帰りの電車の中でもお披露目や朝鑑賞の感動が覚めず、すごかった、嬉しかったなど思い思い感じたことを話したりしながら、入間市立高倉小学校での活動を終えました。


今回は6人中5人が初参加、高倉小学校も黒板ジャック初めての実施ということで、現場の先生方と手探りしながらの黒板ジャックでした。緊張している私達に対し、高倉小学校の先生方が気さくに声をかけてくださり、とても心地よく活動を終えることができました。またお願いしたいと言って頂いたり、子どもたちの反応を見れたことは、学生にとってとても貴重な経験となりました。

最後になりましたが、お世話になった入間市立高倉小学校の校長先生、教頭先生、41組の担任の先生、関係者の先生方、本当にありがとうございました!


写真.....武市華奈江、熊本幸子、甲斐実結、田中葉月、内田久美子、高倉小学校の先生

.....田中葉月


by tabimusa | 2018-06-08 20:42 | 黒板ジャック | Comments(0)

H30.5/27(日)黒板ジャック制作in埼玉県入間市立高倉小学校

こんばんは!
今回は埼玉県入間市立高倉小学校での制作です。
6人のメンバーで、各学年2クラスずつの4・5・6年生教室を黒板ジャックしてきました!


当日は午前10時ごろ、入間市駅に集合しました。
筆者はたまたま隣町住みだったものの、なかには2時間ほどかけて神奈川方面から来たメンバーも。

メンバーのほとんどが初めての黒板制作。普段なかなか描くことのない黒板という大きな画面に緊張も期待もありつつ、なかには初めから作業着でやってきたメンバーもいて気合い十分!
あらかじめ磨いておいたチョークを携えてロータリーの待ち合わせ場所に向かいます。


有り難いことに、歩くには少し遠いからと教頭先生が駅まで車を出してくださいました。
国道を越えて、見えてきたのは茶畑!
入間市の名産は全国的に有名なおいしい緑茶。じつは筆者が住む隣町の名を冠した「狭山茶」の主な生産地はここ入間なのです…。
地域の繋がりに感謝しつつ高倉小へ。
a0121352_17312126.jpg


到着すると、今回担当してくださる4年1組の担任の先生も加わり、一時間ほどの打ち合わせをしました。
写真や映像データのやりとりをした際、因みにと教育現場ですでに使っているという共用のiPadを見せていただきました。児童のみなさんが自分達で授業の様子を撮影し、編集作業もこなすとお聞きしてみんなびっくり。時代は進んでいますね。
美味しいお茶とお弁当を頂いたら、いよいよ制作に取りかかります!
a0121352_17345061.jpg
美しい楕円!

a0121352_17393620.jpg
マスキングテープでアタリをとっています。

a0121352_17453811.jpg

a0121352_18102956.jpg
皆の黒板を覗きつつ…

a0121352_17492891.jpg

a0121352_17462416.jpg
作業中、冷たい飲み物やお菓子の差し入れをいただきました。
元気をもらってラストスパートです!





そしてあっという間に午後19時30分…。
じつに7時間半という長丁場を終え、6クラス分の黒板が完成しました!
a0121352_18010370.jpg
「窓を開けるとそこには…」がテーマの黒板です。カーテンの向こうには暗い森、その奥に明るい泉が描かれています。
真ん中の生き物は鹿?それとも何か違うもの?

a0121352_18023905.jpg
肉を狙う猫ちゃん!
資料をもとに描いた、こんがりジューシーなリアルお肉が味覚にガツンと訴えかけてきます。そして可愛い猫ちゃんが合わさり、会話に花が咲くような黒板になりました。

a0121352_18280422.jpg
こちらは水中のライオンさん。
近くで見るとあっと言ってしまうようなリアルさで、時間いっぱい描き込まれたライオンに薄い光が差し込みます。細やかで美しい黒板です。

a0121352_18243694.jpg
黄色い目が艶やかなミミズクが深い森に佇んでいます。
触ったらふわふわとしていそうなのが伝わってくる、大迫力の黒板!
黒板ジャック経験者のリーダーの作品です。

a0121352_18415961.jpg
チョークを複雑に重ねた色が魅力的なこちらの黒板。
手前では親子でしょうか、人が手をとりあっています。体温が感じられるようなあたたかい一枚です。
筆者は「パンダがちゃんと白黒に見える!」と横からわーわー言っていました…。

a0121352_18131039.jpg
美味しそう!と思わずこぼれる、いちご大福やみたらし団子に桜餅、カステラ、さりげない柿ピーナッツ…。様子見に来たメンバーを苦しめていました。
お茶が注がれる湯呑みにさりげなく「6-2」の文字が!



片付けを終えるとすでに20時近くになっており、学校は真っ暗。和気あいあいと懐かしい気持ちで昇降口に向かいます。
制作を焦らないでいいと、最後まで親切にしてくださった教頭先生、4年1組の先生。本当に有り難うございました!
a0121352_18533333.jpeg

2日後の火曜日はいよいよ小学校のみなさんにお披露目です。
次の記事へバトンタッチ!

 
文責…石丸美緒里
写真撮影…甲斐美結・武市華奈江・高倉小学校教頭先生

by tabimusa | 2018-06-04 23:56 | 黒板ジャック | Comments(0)

福島県 柳津町立西山小学校・中学校黒板ジャック(3/9-12)



こんにちは!

温かな陽気が心地良い春ですね。日本画学科3年のフキです。


先日行われた、会津での黒板ジャックを報告したいと思います!


今回は、福島県にある柳津町立西山小学校と中学校からの依頼。西山中学校が今年度をもって閉校することが決まり「子どもたちに贈り物を」という先生方の思いから実施することになりました。

a0121352_22453546.jpg
西山の3月始めの様子です。

こんな美しい景色に囲まれた場所に学校があるなんて素敵。



実は今回の黒板ジャックの学生7名全員、武蔵野美術大学日本画学科3年生。さらに西山中学校の元教頭先生と斎藤清美術館スタッフの9名で描きます。


9日柳津に到着し、10日はスケッチ、11日に制作、12日に公開という修学旅行仕立てのスペシャル黒板ジャックなのです!

a0121352_11122041.jpg
「いざ!」

10日は、1日かけて柳津と西山を巡りました。
ぅぅむ。学生7名もいるとどうしても目立ってしまいます。
「なになに今日はどうしたんだ?」
「ど、同級生と一緒にスケッチ旅行なんです」
「それ以上は聞かないでおくよ」と声をかけられることも…!
察してくださってありがとうございます。


a0121352_11153912.jpg
道すがらいろんな方に出会いました。
以前実施した柳津小学校での黒板ジャックを覚えていてくれた方もいました。
「また実施するんです」とは言えずドキドキ。ムサビの学生が卒業シーズンになぜ?とちょっと考えてしまったらバレてしまう。ドキドキ。
a0121352_11300907.jpg
西山、久保田地区の棚田です。ここ数日で一気に雪が溶けちゃいました。

a0121352_10250535.jpg
校庭ではしゃいでいます。東京には雪がないんだもの!
笑いの絶えないメンバーです。
a0121352_15402111.jpg
素敵な温泉手形でしょう!西山温泉を満喫。
柳津町の絵手紙の会の方々の作品だそうです。




黒板ジャックには初参加という学生がたくさんいますが、さすが日本画学科。
夜は遊ぶ前にちゃんと真剣に構図を考えて、準備万端です。

いよいよです!
3/11制作。
a0121352_10232484.jpg

教室の窓から見えているあの湯気の正体は、柳津西山地熱発電所。


a0121352_10235375.jpg

1年生は、斎藤清美術館スタッフの幣島さん。赤べこをびっしり描いていきます。

a0121352_10240814.jpg

2年生は理科の先生のような装備で木内さん。どうしてもチョークが付くものね。
彼女は、昨夏柳津町に遊びに来てくれていました。
3、4年生の複合学級には、黒板ジャックには初参加の若林さん。
「ブタバナガメ」を描いていきます。
a0121352_15474102.jpg
5、6年の複合学級はわたし。祖父が好きだった模型を描いています。
a0121352_11344526.jpg
特別教室は、黒板ジャック初参加の村上さん。
チョークが乗りにくい黒板に描く新しい技法を発明。楽しそう。

a0121352_10242685.jpg
中学1年は、黒板ジャック初参加の大石さん。
昨日のお昼ご飯かしら?そういえば美味しそうに、食レポしていました。

a0121352_15052781.jpg
中学2年は、黒板ジャックのベテランの山田さん。この景色はどこでしょう。
彼女はもう3度目の柳津訪問なのです!

a0121352_15053658.jpg
中学3年は、以前西山中学校で教頭先生だった木島先生。
なんと2日かけて大作を描きました。
a0121352_22194140.jpg
中学の特別教室は、黒板ジャック初参加の宮本さん。
教室にあったものを参考に構図を考えたそうです!何やらジャングルらしき風景が。



いろんな方から頂いたたくさんの「あわまんじゅう」を頬張りながら…
あっという間に16:30になってしまいました。
a0121352_09013695.jpeg
a0121352_22374285.jpg
a0121352_22442036.jpg


a0121352_22335426.jpg

a0121352_09035588.jpeg

a0121352_22441374.jpg

a0121352_22374757.jpg

a0121352_09013386.jpeg

a0121352_09593117.jpg








この日は、西山温泉「滝の湯」で疲れを癒し…
a0121352_15331320.jpg
温泉手形、最後の判子をもらって!

a0121352_20391584.jpg

町の方のお家でご飯をご馳走になりました。
囲炉裏に…「こりゃいいねぇ」



3/12 7:40
待ちに待った時間がやって来ました。
登校して来た子どもたちは全ての教室を駆け回っていきます!
「俺カメが好き!」
「やっぱあれがすごい!」
「あっちの見た?すごいから行こー!」
a0121352_20535642.jpg

a0121352_21144058.jpg
「飛び出て来そう…」

a0121352_20531858.jpg
「赤べこがのぞいてる!」「しかも二匹いる!」

a0121352_20530737.jpg
「あ!よく見ると赤べことかいるよ!」

a0121352_20533959.jpg
「先生一枚じゃ足りなーい」
感想文をたくさん書いてくれています。

a0121352_21252738.jpg
木島先生の作品の前で。
これは生徒たちにとって思いもよらない最高のサプライズになりました!
卒業おめでとう!!



そして…
a0121352_20540759.jpg
「もったいない」と言う大人をよそに

a0121352_20542321.jpg
「ぎゃーっ」と言いながら楽しそうに消してくれました。
a0121352_20543177.jpg

跡形もなく!





1日かけた作品は一瞬で消えて、また学校には日常が戻りました。
帰り際には、なんと小学校の子どもたちがお見送りをしてくれました。
みんなで「嬉しかったなぁ…」
この黒板ジャックを西山の子どもたちに贈ることができて本当に良かったです。



あとは、帰りの時間まで、のんびりと。
a0121352_20544473.jpg

柳津名物「あわまんじゅう」を買いに「はせ川屋」さんへ。
蒸したてのおまんじゅうを頬張りながら、ひと息。



このメンバーと木島先生で描きました。
日本画学科の皆さん参加してくれてありがとうございました!


今回の黒板ジャックは、たくさんのメディアに取り上げて頂きました。
福島民報、福島民友で記事に、KFB福島放送「スーパーJチャンネル」、NHK福島「はまなかあいづ」で放送されました。


おわりに
柳津町の教育長さま、西山中学校校長先生、西山小学校校長先生、教頭先生、関係者の皆さま。今回黒板ジャック実現のためにたくさんのお力添えを頂きまして、ありがとうございました。

文:フキ
写真:フキ、宮本、山田







by tabimusa | 2018-03-15 10:24 | 黒板ジャック | Comments(0)

3/12・13 つくばみらい市 伊奈中学校・伊奈東中学校黒板ジャック


茨城県つくばみらい市の伊奈中学校、伊奈東中学校にて学生5名で黒板ジャックを行ってきました。

13日の卒業式当日に向け、3年生の生徒さんをお祝いするべく、前日の午後から制作が始まります。
a0121352_23024505.jpg
伊奈東中の制作風景。象に乗るのは中学生でしょうか?


a0121352_23105058.jpg
伊奈中の様子。春らしく可愛らしい色合いの・・・やっぱり象さん。
なめらかで描きやすい黒板に感動です!

a0121352_23044025.jpg
今回我々をつくばみらい市に呼んでくださったつくばみらいライオンズクラブの方々には、夕食のお弁当、おやつ、さらには宿泊先までご用意いただきました。周辺を整えていただき、制作に集中することができました。


22時過ぎ、ようやく完成!
a0121352_23070116.jpg
海中の景色。おおらかに泳ぐウミガメの皮膚の描写が繊細です。
a0121352_23064123.jpg
出航する船とみらいへの架け橋を描きました。つくばみらいだけに
a0121352_23061297.jpg
象の反対側に立って手を伸ばせば、まるで花束を受け取っているかのようになります。
(以上3枚、伊奈中)

a0121352_23040922.jpg
前へ進む生徒の背中。制服に落ちる花びらの影が細やかです。

a0121352_23072972.jpg
「世界一周」がテーマ。シャンシャンや、よく見るとモアイ像がいます!
(以上2枚、伊奈東中)

制作中は、ライオンズクラブの方々、学校の先生方、つくばみらい市役所のみらいまちづくり課の方々に終始付き添っていただきました。
遅くまで大変お世話になりました。
また、市長さまや教育長さまなどさまざまな方にご訪問いただき、激励いただきました。

翌朝、卒業式当日。
いよいよ黒板のお披露目です。
a0121352_23034248.jpg
少しずつ集まる生徒さん。黒板の中心に書いていただいた担任の先生からのメッセージには、どんなことを思ったでしょうか。

a0121352_23050598.jpg
生徒さんたちは、とても驚き、喜んでくれた様子でした。たまたま機会をいただいたことで、生徒さんたちの大切な記念日に関わらせていただくことができ、私たち学生も感謝しかありません。
この朝のひとときのために私たちは夜じゅう黒板に絵を描きます。

活動終了後、ライオンズクラブの方々が、つくばみらい市の「ワープステーション江戸」へ連れて行ってくださいました。
a0121352_23130962.jpg
時代劇など映画やドラマの撮影に利用される大規模なセットが、一般公開されています。
面白かったです。みなさまお近くへお越しの際はぜひワープステーション江戸へお運びください!笑

a0121352_23084403.jpg
お世話になりましたつくばみらいライオンズクラブの皆さま、伊奈中・伊奈東中の皆さま、つくばみらい市役所の皆さま、
どうもありがとうございました。

写真:薄羽・多胡
文責:多胡


by tabimusa | 2018-03-14 23:47 | 黒板ジャック | Comments(0)

3月9日、10日つくばみらい市黒板ジャック

こんにちは。リーダーを務めさせていただいた野村です。
今回の黒板ジャックは茨城県つくばみらい市の谷和原中学校と小絹中学校の3年生の3クラスで行いました。
メンバーは6人で、谷和原中学校に3人、小絹中学校に3人に分かれて制作しました。
ベテランの肥田野さん以外黒板ジャックは初めてということもありみんな少しドキドキしていました。


a0121352_11453853.jpg


お披露目日の10日はなんと中学3年生の卒業式!そのため、「卒業」ということを意識して制作しました。
また、小絹中学校からはなるべく担任の先生と文字を入れて制作して欲しいとの要望があり、担任の先生の体育祭の写真を参考にさせていただいたクラスもあります。
制作時間は15時30分から、なんと夜12時近くまで!次の日が卒業式でしたが、遅くまで残らせていただきました。


a0121352_11553339.jpg

晩ご飯は天丼にサラダに手作りの天ぷらに豚汁…!差し入れなどを含め沢山ご用意していただきありがとうございます。美味しくいただきました!!


谷和原中学校
a0121352_11464733.jpg

1組を担当した肥田野さんの作品。学校外に取材に行き、生徒が見慣れた通学路を描きました。これから続く道を描きました。

a0121352_11472742.jpg

2組を担当した武市さんの作品。桜にこだわって描いていました。太陽も印象的です。

a0121352_1148253.jpg

3組を担当した野村の作品。ノートに描いた「~になりたい」という文字を紙飛行機にして空に飛ばすイメージです。


小絹中学校
a0121352_1261024.jpg

1組を担当した藤木さんの作品。担任の先生と桜を描きました。桜の花は生徒の人数分あります。黄色で描かれた額から飛び出していこうというメッセージが込められています。

a0121352_12104049.jpg

2組を担当した巌本さんの作品。体育祭で先生がドラゴンボールのコスプレをしていたことからドラゴンボールっぽいパワフルな雰囲気になりました。

a0121352_12125645.jpg

3組を担当した田中さんの作品。卒業する生徒の笑顔を描きました。肌の部分は様々な色を重ねています。


また、小絹中学校では卒業式の日にNHKの取材も入りました。茨城県でその日に放送されました。
a0121352_12183349.jpg

a0121352_12184986.jpg

a0121352_12191852.jpg


私は今回が初参加だったのですが、生徒の子が教室に入った時の感動を間近で見ることができてとても嬉しかったです。
a0121352_12212146.jpg

こんな感じで黒板の周りに集まっていました。私が描いた絵をみて、「なんで文字の上の部分が隠れているんだろ?」「いや、それは自分で考えるんじゃない?」など生徒同士が話しているのを聞いて自分の意図を汲み取ってくれて嬉しく思いました。

どちらの中学校も卒業式ということもあり、今回は消さずにしばらく残して置いていただけるということでした。
生徒のみなさんの卒業式に少しでも楽しませることができたなら良かったと思います。私たちとしても思い出の残る黒板ジャックになりました。

最後に、今回の黒板ジャックでお世話になった多くの方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました。

写真…巌本、武市、野村
文…野村
by tabimusa | 2017-03-13 12:37 | 黒板ジャック | Comments(0)

1月7・10日 松戸市立北部小学校

こんにちは、リーダーを務めさせていただいた加藤です。
今回は、松戸まちづくり会議様、松戸市を拠点にアーティストの招致活動を行われているPARADISE AIR様主催の黒板ジャック企画に参加し、千葉県松戸市に行ってきました。
参加したのは、聖徳大の方1名、プロのアーティスト活動を行う傍嶋さん、武蔵美からは4名で参加いたしました!
今回のメンバーは、学年が違うものの、皆工デでした。

小学校は冬休み中ということで、朝から制作することができました。
黒板ジャックのベテランである鈴木さん以外は初参加ということで、懐かしい小学校の教室と初めての黒板ジャックにドキドキしながら制作しました。
今回は他大学、プロの方たちも参加していたので、制作途中の互いの作品を見て歩くのも、より盛り上がり、自分たち自身への刺激になったと思います。
a0121352_15275007.jpg
お披露目当日は始業式に参加させていただき、子どもたちの前で自己紹介と作品のメッセージを話しました。
黒板をお借りした6年生の教室の子どもたちは、すでに朝登校して黒板ジャックを見つけていましたが、他の学年の子どもたちは、始業式に突然現れた制作者たちが不思議だったかもしれません。

始業式終了後、全校の子どもたちが、各教室を回って鑑賞し、教室に入ると歓声を上げてとても盛り上がってくれており、こちらまで笑顔になりました。
a0121352_18212108.jpg
聖徳大 冨岡さんの作品は、子どもたちが大好きなものをとお菓子と宇宙の世界です。
a0121352_18214181.jpg
a0121352_18221325.jpg
アーティストの傍嶋さんの作品は飛び出すトリックアート。子どもたちが、飛び出して見える位置に並んだそうです。
a0121352_18201843.jpg
a0121352_18204519.jpg
a0121352_18235680.jpg
a0121352_18230211.jpg
上から順に、鈴木さん、関口さん、志田さん、筆者の作品です。
集会室のスライドする黒板を使うことになった鈴木さんの作品は、「黒板ジャック」と字を書いた面を閉じるとリアルな猫が現れる仕掛けでした。
a0121352_15381249.jpg
この日は、最後に6年生のクラスの黒板に描かれた作品だけ消すことになっていたので、子どもたちが順番に前に出てきて消してくれていました。
名残惜しそうに端っこから消していくクラス、勢いよくズバーッと真ん中から消していくクラス、それぞれ全く違う消し方をしていて面白かったです。
子どもたちに最後まで楽しんでもらえたなら嬉しいです!

最後になりましたが、今回の企画でお世話になった多くの方々に御礼申し上げます。

文:加藤
写真:鈴木


by tabimusa | 2017-01-25 15:00 | 黒板ジャック | Comments(0)

10月16日、17日立川市立第四小学校黒板ジャック

こんにちは!リーダーを務めた宮本です。
10月16日立川市立第四小学校にて黒板ジャックを行いました。

今回は校長先生からのご依頼で、以前お勤めになっていた小学校で黒板ジャックへの子どもたちの反応を見て、また立川市立第四小学校で!ということでご依頼を頂きました。
前回のご依頼を頂いたときに参加していた学生もおり、素敵な再会に私もワクワクしました。

この時期は、武蔵野美術大学の芸術祭が近かったのでなかなか人数が集まらず、一人二枚の黒板を描く!ということになりました。


a0121352_2157598.jpg

a0121352_21592541.jpg

学生三人で、各学年に一枚描いていきます。
 
 
a0121352_2274386.jpg


明日を楽しみにしながら、「頑張ったー」と三人で帰路につきました。


各階を見てまわる子どもたち。

a0121352_226351.jpg

綺麗な花模様。チョーク何色使ったのでしょう!
a0121352_228769.jpg

a0121352_2283070.jpg

あったかいスープ!二人で何を話しているのでしょう!
a0121352_2293520.jpg

なんでも吸収していってほしいという思いで描きました。

a0121352_22104843.jpg


黒板に神の字!一体誰が書いたのでしょう!本当にこのジャムパン上手ー!!
「ふむふむ」
a0121352_22114044.jpg


子どもたちの教室に入った瞬間の「え何これ!」と驚いてから「何これー!!」と近づいていく姿を見ると本当に参加できてよかったなと思います。
今回は、描く時間が少ない分、分かりやすいメッセージを考える、テーマを考える、書きたいものを描くというところが勉強になりました。
一瞬で消されていく黒板ジャック、あんなに喜んでくれる姿を見ると、あのジャムパンやお花模様が子どもたちの心に残っているといいなぁと学生は幸せいっぱいです。
また再会できたら嬉しいです!
立川市立第四小学校の皆さまありがとうございました。

写真:鈴木蘭菜
文:宮本芙貴
by tabimusa | 2017-01-12 11:35 | 黒板ジャック | Comments(0)

12/11・12中野区立緑野小学校 黒板ジャック


こんにちは!リーダーを務めました、宮本です。
緑野小学校展覧会「緑野ワンダーランド」とのコラボレーションで素敵な出会いがありました。今回は、展覧会最後に子どもたちを驚かせたいとのご依頼があり、中野区立緑野小学校で黒板ジャックです。
7名の学生で各学年一枚描きました。

12月11日
9日、10日に行われた展覧会の感想を子どもたちに!ということでわざわざ展覧会会場を開けてくださいました。
a0121352_15455014.jpg

入り口の飾り付けも子どもたちが作ったそうです!遊園地に入るみたいでワクワクしますね!
こんな世界を作ることができるということは、学校の中で美術が認められているのだろうなと子どもたちが羨ましいです。


10:00  担当する学年の子どもたちの作品を見て、制作に開始です!

1年1組 展覧会の王冠とベルトの作品を見てこの構図に決めました。
a0121352_1550679.jpg


2年1組 今回黒板ジャック初参加です。話しかけられない程の集中力!
a0121352_15514043.jpg


3年1組 黒板の黒地の活かし方がさすがです!
a0121352_15163756.jpg



4年1組 ふわふわと何かが描かれていきます。どうなるのか楽しみですね!
a0121352_15533020.jpg


5年1組 窓から差し込む光がなんて美しいのでしょう!いい雰囲気です。
a0121352_15173530.jpg


6年1組 今回黒板ジャック初参加の一年生二人組、楽しそうですね〜。
a0121352_22305813.jpg




15:00いよいよ時間が迫ってきました。
a0121352_1820247.jpg


a0121352_22525814.jpg

完成間近 緑野小学校の廊下だったんですね!この学校って光がとても綺麗で、私も教室入ったときじわぁっと懐かしさを感じていました!

15:30
片付け
展示の映像作品を見せていただきました。アニメーション作品や、美術の授業について見ることができて、教員を目指しているメンバーはとても勉強になったのではないでしょうか。
a0121352_18271748.jpg


a0121352_1854780.jpg


a0121352_15194862.jpg


a0121352_22482215.jpg


a0121352_15205375.jpg


12月12日お披露目の日

a0121352_15201578.jpg
学生は校門で待ち合わせ。小学生が元気よく挨拶して登校してきました。私たちも見たくてうずうずしています。



「なにこれー!」「ここにもあるよ!」と他の学年の子もやってきます。この分け隔てない姿にまた私はほっこりほっこりするのです。
a0121352_13591664.jpg


「きゃー!」「ねぇねぇ!一消しで交代だよ!」黒板消しを譲り合いながらこんな楽しそうに消していく姿を見ると、参加してよかった、この一瞬に意味があるのだなぁと思うのです。
a0121352_13381130.jpg




最後に
a0121352_17581784.jpg


依頼してくださった学校にとって、貴重な黒板ジャックです。学校との連携も必要で準備も大変ですが、他の教科の先生に美術・図工って子どもたちをこんな生き生きとさせるんだと伝えることのできる機会にもなります。だからこそ、私たち学生は大事な一回という意識を持って参加しなければならないと考えました。


「図工っていいでしょう!」
楽しそうに話してくださった美術の佐藤先生に出会えたこともまた私たちにとって良い経験でした。
子どもたちの人生に関わるなんて怖くてできないと教員になることををやめる人がいるように、子どもに教えることはとても難しいと思います。でもこうして学生のうちに色んな学校訪れて色んな先生に会って教育現場に少しでも関わることができたり、佐藤先生のように黒板ジャックをきっかけにこれからも教育現場を学ぶ場所として小学校で学生を待っていてくれること、学ぶ場所はたくさんあるのだとわかりました。
ありがとうございました。


緑野小学校のホームページでも紹介していただきました。写真がとても綺麗です!是非ご覧下さい。
http://nk-midorino-e.a.la9.jp/p_dayori/28pdayori_tenrankai.pdf


文章・写真:宮本芙貴
by tabimusa | 2016-12-28 19:00 | 黒板ジャック | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
旅ムサ2019
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 12月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新のトラックバック

旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

黒板ジャック in 東海南中学校
at 2019-01-01 00:00
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-11-21 11:13
旅ムサいin長野茅野市宮川小学校
at 2018-11-04 11:40
狛江市立第四中学校 教員研修..
at 2018-10-04 23:52
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-10-01 11:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧