人気ブログランキング |

カテゴリ:黒板ジャック( 37 )

旅するムサビin奄美大島 黒板ジャック 2019.7.22



7月22日から始まる鹿児島県にある奄美大島にやってまいりました。


飛行機で奄美空港に到着し、のち奄美でお世話になる黒板ジャックを行う小学校の先生方、りゅうがく館の方々への挨拶まわりと視察を行いました。


奄美ははじめて足を運びましたが、地元の方々が奄美の歴史や環境についてのお話を
聞かせてくださりました。
明日の行き先を相談する中でも、地元の方の声を参考にさせていただきました。
希少な動物にも会える機会となるので奄美での生活を満喫したいと思います。
a0121352_23454461.jpg
a0121352_21040125.jpg
文 武市
写真 三澤先生


by tabimusa | 2019-07-24 23:31 | 黒板ジャック | Comments(0)

つくばみらい市立黒板ジャック② 小絹中学校 制作/お披露目編

私たちは3月12・13日、茨城にある中学校に黒板ジャックに行ってまいりました。
同時二校開催だったうちの小絹中学校にお邪魔させていただきました。

そこでは明日の卒業式の準備のために卒業生に向けてのメッセージカードなどが並べられていて、眺めながら制作に取り掛かりました。

以下、作者からのメッセージです。

a0121352_16492632.jpg

卒業して、この先はきっといろいろなチャレンジが待っているのでしょ。でもほら、ザリガニを見て、ザリガニはチビだけど、いつもいきいきとしてハサミを力強くふりながら生きていくじゃない。だから「ザリガニのようにつまずきに畏れずに頑張ろぜ!」と伝えたかった。


a0121352_12555252.jpeg
クジャクと聞いて思い浮かぶのが青色をしたクジャクのように思います。ですが、違ってはいるけれど、だからこその良さというものを色んなものにめぐり合いながら見つけていってほしいと思い、制作しました



a0121352_16515660.jpg
選んだモチーフには日本中へ飛び立っていけるようにという願いが込められているのと同じく、卒業生に、ここの教室で過ごした時間から自由に羽ばたいて行ってほしいと思い、制作しました。


それぞれが思い思いの黒板ジャックをお披露目することができ、生徒さんにも喜んでもらうことができたように思いました。


文責 : 武市

作品(上から
簡頌賢
武市華奈江
田中葉月


by tabimusa | 2019-04-19 23:04 | 黒板ジャック | Comments(0)

千葉県佐倉市立根郷中学校 卒業記念黒板ジャック!

千葉県佐倉市立根郷中学校にて、卒業記念に黒板をジャックしてきました。


ジャックしたのは第3学年の3クラス。
制作したのは油絵学科3年 薄羽由実子・池上亜紀・2年 中村香穂 の油絵科3人組です。


今回はなんと、卒業式当日に展示ができるようにと教頭先生の手作り黒板(!)に描かせて頂きました。
チョークののりも良くとても描きやすかったです。
先生方の生徒さん方に対する溢れる愛に貢献するぞと制作にも一層気合が入りました。

3年1組の黒板は中村さんです。
a0121352_20444233.jpg

今年成人式を迎えた中村さんは、中学時代の友人達が様々な道を歩んでいる姿を見て、中学校という みんなが同じ空間で学び過ごしていた特別な時間を思いながら描きました。

今回は、制作日に美術部の生徒さん達も来てコラボレーションしました。
後ろの黒板は美術部員のみんなが描いてくれました。

a0121352_20445431.jpg

筆者も当時こんなイルカ描いてたので何故か懐かしかったです。


3年2組の黒板は薄羽です。
a0121352_20454831.jpg


ただのスズメといえばそうなのですが、千葉県の県民鳥ホオジロと桜と菜の花、鹿島川とよく見ると根郷中の制服のネクタイとリボンが。(実際にこのような景観の場所はありません)

a0121352_20465296.jpg

なんとこの細かい桜と菜の花は美術部の3名にちゃっかり手伝って頂きました。笑
進路の話や今考えていることなどをお話ししながら、一緒に描くことができてとても楽しかったです!
ありがとう!


a0121352_20460719.png

後ろの黒板を桜で合わせてくれました。


3年3組の黒板は池上さんです。

a0121352_20452378.jpg


この3人の中で一番花を咲かせていました。(カンカンカンカンッ!)
花咲か爺さんが憑依したそうです。
何処へ続いていくのかは分からない道を車が走っています。


黒板ジャックでの縦構図は私は初めて見たのでとても新鮮な感じがします。


a0121352_20462553.jpg


後ろの黒板は、3年生の修学旅行での思い出を描いてくれました。





週明けの月曜日にお披露目をしました。
学生側の都合上、登校時間には間に合いませんでしたが、卒業式の練習の合間に軽く挨拶をさせて頂きました。

挨拶の後は、なんと先生方が制作過程のスライドを上映してくださいました。



これで終わりと思いきやなんと!



生徒「お礼に合唱を贈ります!」




なんと合唱のプレゼント!
エモーショナルすぎて泣いちゃうかと思いました。
描いて本当に良かったなぁと学生一同胸が一杯になりました。



その後は教室に戻って記念撮影。



3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!
ありがとうございました!



a0121352_20464079.jpg
(諸事情で2組の集合写真が載せられませんでした、ご容赦ください。)
a0121352_20470394.jpg
文 薄羽由実子


by tabimusa | 2019-03-19 21:51 | 黒板ジャック | Comments(0)

黒板ジャックin杉並区立天沼小学校 お披露目編


前日の制作を終えて迎えたお披露目の日、朝登校してくる子どもたちを教室で待機していました。
はじめに入ってきた児童さんは「ここ入っていいの....?」と恐る恐る入って少し警戒しながらもどでかく描かれている黒板に少しずつ近寄っていました。

a0121352_13153225.jpg
お披露目ではたくさんの児童さんが作者の声に耳を傾け、様々な意見や感想を話し合うなどの姿が印象に残りました。
a0121352_18474834.jpg

それぞれの教室を回って、「この絵を見てからだとこう見える......」「このカブと小人は本当はカブがでかいからこれは小人じゃない...」のような意見も中にはあったようです。
a0121352_13210943.jpg
「なんで振り返ってるの?」という疑問にも「威嚇してるんじゃない...?」「音がしたんじゃない...?」等.....描かれているものを自分なりに解釈しようとする姿勢がありました。

お披露目を終えた後も熱心に話している姿も垣間見られました。

文責:武市 
写真:松井、田中


by tabimusa | 2019-03-18 18:18 | 黒板ジャック | Comments(0)

旅ムサin立川市立幸小学校

2月25日(日)武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科の2名が黒板ジャックを立川市立幸小学校にて行なってきました!

幸小学校では、毎年この卒業式が近づく次期になると6年生のクラスに黒板ジャックをすることが恒例になっております♪

今回制作した二人は普段からあまり絵を描くことは少ない為、喜んでくれるか、メッセージが伝わるかなど戸惑いが多かったのですが、次のお披露目会で教室に響き渡る「きゃあ!凄い!!」「本物みたーい!」という明るい声が響き、とても楽しい黒板ジャックになりました♪♪

黒板ジャックを行なっている学校はまだまだ少ないですが、この感動をより多くの子供たちに届けられるようになりたいと思った今回の旅ムサでした。



a0121352_21282611.jpeg
a0121352_21120879.jpeg
a0121352_21284836.jpeg
a0121352_21290897.jpeg
文章:江田さくら
写真:江田さくら

by tabimusa | 2019-02-27 21:00 | 黒板ジャック | Comments(0)

黒板ジャックin杉並区立天沼小学校〜制作日編〜

2月11日、12日に杉並区立天沼小学校で実施された、黒板ジャックの様子をお届けします!


武蔵野美術大学の学生7名で、天沼小学校の5・6年生の黒板をジャックしてきました。

メンバーの中には、黒板ジャック自体が初めてという学生から、天沼小学校での黒板ジャックは2回目という学生も!


この記事では制作の様子をお伝えします。


当日、朝8時45分に天沼小学校へ!


この日はとても寒く、行きは雪がチラついていました。


先生と少し打ち合わせをしつつ、天沼小学校で15・16日にて開催される展覧会の展示様子も覗かせていただきました。

全学年、全児童の作品がたくさん・・・!

展示途中からでも素敵な展覧会になりそうな予感がしました。



天沼小学校の子どもたちの作品に奮い立たされ、いよいよ制作に入ります!

先生方からの貼るカイロの差し入れと教室の暖房を駆使してチョークを動かします。


途中経過はこんな感じ

a0121352_23050973.jpg


a0121352_23045150.jpg


a0121352_23044234.jpg


a0121352_23045654.jpg



昼休憩に先生方から暖かいお茶と大福をいただき、体力を充電しつつ、黙々と制作に取り組みます。


a0121352_23050526.jpg


a0121352_23044796.jpg


a0121352_23050080.jpg


みなさん中々の力作が出来上がってきています!


5・6年生の教室でしたが、お披露目は全学年で行うそうなので、どの学年の子どもたちにも鑑賞できる内容を!と考えながら制作しました。



そして19時ごろ全員の作品が完成しました!

出来上がりはこんな感じです。


a0121352_22551979.jpg

5年1組の教室   作者:伊藤 加津子さん


a0121352_22513417.jpg

5年2組の教室   作者:松井 悠さん


a0121352_22520837.jpg

5年3組の教室   作者:石橋 彩さん


a0121352_22473797.jpg

6年1組の教室   作者:三好 菜々果さん


a0121352_22483210.jpg

6年2組の教室   作者:石丸 美緒里さん


a0121352_22500421.jpg

6年3組の教室   作者:武市 華奈江さん


a0121352_22530069.jpg

6年3組の教室   作者:田中 葉月



明日の子どもたちの反応を想像しワクワクしながら、制作日を終えました。


天沼小学校の先生方、朝早くから夜遅くまで、お力添えをいただき本当にありがとうございました。


翌日はいよいよお披露目です。

次の記事へバトンタッチ!


文章:田中 葉月

写真:田中 葉月


by tabimusa | 2019-02-18 18:53 | 黒板ジャック | Comments(0)

黒板ジャック in 東海南中学校





明けましておめでとうございます!

今回の黒板ジャックでリーダーを務めさせていただきました

デザイン情報学科2年 吉田 彩音です。


日が経ってしまいましたが昨年の12月16日17日に東海村で行われた黒板ジャックのレポートです。


1216

茨城県の東海村にある東海南中学校という学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは武蔵野美術大学から4人と茨城大学から4人の計8人でした。


教室は3年生のクラスを6クラス

武蔵美生は11クラスを担当し、

茨城大生は4人で2クラスを担当しました。


武蔵美の学生は4人中2人が2回目、他2人が黒板ジャック初挑戦でした。私は2回目なのにもかかわらず緊張していました。


始発で東海駅に集まり、学校に着いたのは9時頃。

担当のクラスを決めるなどの打ち合わせを終え、9時半頃から自分の担当の教室に向かいました。


教室に入ると、(サプライズのため)生徒に黒板を見られないように窓には全て新聞紙が貼ってあり、部活動をする生徒にも外から見られないようにカーテンもクリップで閉じられていました。

完全に密閉された空間でした。先生方の本気度が伝わってきました。こちらとしても外から見られないということで集中して描くことができました。


a0121352_23575302.jpg

ブレブレですがこれが教室の中の様子です


私は前回の黒板ジャックの時に時間が全然足りなくなるということを学んだので

今回は最初から飛ばしていきました。


先ほどまであった緊張はどこへやら、心から楽しく描くことができました。途中で先生方がお昼ご飯やお菓子を持って来てくださいました。おにぎりや、お菓子は一口サイズのチョコやアメで食べながら制作することができ先生方の優しいお気遣いに感動しました。。


制作途中の段階の写真はこのようになっております!

a0121352_22023704.jpg

a0121352_22024110.jpg

a0121352_22023201.jpg

a0121352_22240206.jpg

何の絵なのかわかってきました!
完成が楽しみです!


9時半から描き始め、8時間後の17時半、すべてのクラスが描き終わりました。茨城大学の学生と一緒に他のクラスの作品を見て回るのがワイワイして楽しかったです。


 

完成した作品がこちらになります!

a0121352_22072825.jpg
今の季節にぴったりな作品ですね!猫のふわふわした質感がたまらなくかわいいです
a0121352_22080829.jpg
看板!遠くから見てもはっきり!見たことないのも混ざっていて
この看板はなんのサインだろう!と考えるのが楽しいです
a0121352_22075507.jpg
何色ものチョークを重ねて描かれている素敵なリス!つい寄って見たくなります
a0121352_22542951.jpg
まるで虎がパンダ&レッサーパンダを狙っているようにも見えてしまいますね。
怖え〜〜




絵を描き終わり学校を出ると財団の方が外真っ暗でしょう!とおっしゃいました。

確かに街灯がなく真っ暗でした。東京では見ることのできない光景でみんなではしゃぎました。

街灯がないことにより星が綺麗に見えました!!いいなあ


宿泊先は水戸駅からすぐの所でした。

水戸駅は東海駅から電車で一本で14分ほどのところにあります。

ご飯屋さんがたくさんあり楽しい駅でした。

あの有名な納豆の像とも写真を撮りました。納豆好きなので嬉しかったです。



-----------------------

12月17日

今日は3年生に黒板ジャックのサプライズをする日です。

ずっとわくわくしていました!朝日が出ていない真っ暗な時間にホテルを出発し、7時頃に中学校に着きました。


7:30頃から生徒がちらほら登校してきました。

私たちはどこにいるのが正解か分からずうろちょろしながら生徒たちの反応を見ていました。

いろんなクラスから驚きの声が上ったり

みんな自分の教室以外も見て回っていたりで賑やかで楽しい空間でした。


3年生がある程度登校してくると、12年生も3年生のクラスに鑑賞しに来ました。

みんな反応が良くて嬉しかったです。

そのあと朝の会で各自、自分の担当したクラスで前に出て絵の説明ができたり、

質疑応答をする時間がありました。生徒たちと直接会話できる機会をくださって感謝しています。


その後はクラスのみんなと一緒に私も入れてもらって写真撮影をしました。

リクエストしたトラポーズをみんな快くやってくれて嬉しかったです。


ついに消す時がやってまいりました。

私が前回黒板ジャックをやった時は卒業式の日だったのでずっとその後も残せるということで消すところは見れませんでした。

今回は12月なのでその後 授業があり、すぐ消すことになっていました。

消す時はクラスのみんなが悲鳴をあげてくれてすごく面白くて爆笑しました。

あっという間に消すことが出来る面白さは黒板アートの醍醐味だと思うので

今回消す瞬間に立ちあえて良かったです。

a0121352_23460254.jpg

終始楽しく最高な2日間となりました!



伊藤様を始め、お世話になりました東海村文化・スポーツ振興財団 芸術振興係の皆様、東海南中学校の皆さまどうもありがとうございました。






by tabimusa | 2019-01-01 00:00 | 黒板ジャック | Comments(0)

黒板ジャックin入間市立高倉小学校


今回で3回目の実施となる、入間市立高倉小学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは、前回と前々回も参加した学生2人と前々回参加した学生1人の計3名です。


朝9時ごろに、高倉小学校の先生に入間市駅までお迎えに来てもらい、10時過ぎに制作に取り掛かかりました。

2名は3年生の教室、1名は学校内の絵画教室での制作です。





↓制作の様子です

a0121352_02574039.jpeg


黒板いっぱいに大迫力の子ども達の顔が・・・!!!興味津々にこちらを覗き込んできている感じがして、見ているのに見られている、不思議な気持ちになります。




a0121352_02581644.jpeg





徐々に形が浮き上がって来ています!



a0121352_02575957.jpeg



鋭い目がキラリと光っています!毛並みもふかふかそう・・・!



今回は入間市役所の広報の方やケーブルテレビの方がいらっしゃっていました。

制作の様子を1分くらいごとに写真を撮るタイムラプスのような方法で、私たちの制作過程を映してくださいました。その様子はyoutubeにもアップされているようなので、気になる方はぜひ見てみてください!


また、黒板ジャックの様子を見に来てくださった方もいらっしゃいました。

たくさんの人に見に来てもらえてドキドキです・・・!


先生方がお昼ご飯やデザートまで用意をしてくださり、さらに制作に拍車がかかります!







最後まで粘りきり、完成しました。


a0121352_02582941.jpeg

▲内田久美子さんの作品


a0121352_02585151.jpeg

▲田中葉月の作品


a0121352_10261389.jpg

▲武市華奈江さんの作品




制作が終われば、次はお披露目です!

お披露目日の朝も先生にお迎えに来てもらい、高倉小学校へ!

残念ながら授業の関係で、お披露目には学生2名で向かいました。


この日は曇り空でしたが、それを吹き飛ばすような元気な子どもたちの反応・・・!!

特に黒板ジャックのクライマックスの、黒板の絵を消してもらう瞬間は大きな叫び声が上がりました。


クラスによって消し方も違います。

どこ消そうかなと迷っている子や、スパッと消していく子など子どもたち一人一人にも個性が出ます。

おおかみの教室は綺麗におおかみを残していたそうです笑。


大事に消してくれているのがわかる瞬間で、作者としても嬉しい限りでした。


今回で、高倉小学校での全学年全クラスでの黒板ジャックの実施を終えることができました。

こういう形で関わり会えたことは、私達にとって非常に貴重な体験でした。

最後になりましたが、高倉小学校の先生方、関係者の皆さま、たくさんのお力添えを頂きまして本当にありがとうございました。


文章:田中葉月

写真:田中葉月・武市華奈江



by tabimusa | 2018-11-21 11:13 | 黒板ジャック | Comments(0)

H30.5/29(火)黒板ジャックお披露目&朝鑑賞in埼玉県入間市立高倉小学校

こんにちは!今回は前の記事に引き続き、5/27に制作した黒板ジャックのお披露目&朝鑑賞の様子をお届けしたいと思います。


当日の集合は入間市駅に730分でした。朝早いのでみんな少し眠そう.....お披露目が楽しみすぎて睡眠不足気味のメンバーも。みんな揃ったので早速テクテク歩いて入間市立高倉小学校へ!


小学校までは坂が多く、眠気が吹き飛ぶいい運動になりました!坂の途中でパシャり。

a0121352_21025979.jpg


校門に入ってゆく子ども達が見えたので、最後はみんなで走って高倉小学校へ!そんな私達をみて、「誰あの人たち?」などこそこそ声が聞こえてきます。中には大声で挨拶してくれる子どもたちもいました。元気いっぱいです!



教室に入ると、すでに黒板の前には人集りが・・・!1番最初の反応が見たかったので少し悔しいですが、みなさん興味津々に見てくれていました。自分のクラスだけでなく、違うクラスの黒板を見に行ってくれた子ども達も大勢いたようです


a0121352_20391809.jpeg


a0121352_20375817.jpeg


なんと黒板の前で先生が、子どもたちの感想をiPadで撮影したりしているクラスもありました!


a0121352_20394851.jpeg



教室をのぞいていると、子どもたちがやってきて、「お姉さんが描いたでしょ!」や「上手いじゃなくて上手すぎる!」など色々話しかけてくれました。

a0121352_20383807.jpg
a0121352_20314569.jpeg


中には目をキラキラさせて「黒板ジャックを生で見たかったから嬉しい!」と声をかけて来てくれた子も!いろんな感想を聞かせてくれる子ども達は、私達にとてもいい刺激を与えてくれました。



朝の時間が始まると、それぞれの教室で作者が作品に込めた思いなどを子どもたちの前で話します。初参加の学生が多かったので、担任の先生にフォローしていただきながら子ども達とのコミュニケーションを楽しみました。


中には子どもたちに自分の作品の題名をつけてもらった学生もいました。下の写真の作品のタイトルは『タテガミオレンジ』に決まったそうです。笑

a0121352_20312483.jpg


授業の関係で残念ながら今回のお披露目に参加出来なかった学生の担当クラスは、前もって撮影していた作者の映像を教室で流してくださいました。その時の様子や子どもたちの反応もipadで動画をとってくださり、私たちに送ってくださいました。なんとAppleの製品同士だとその場ですぐに動画や写真を共有できるそうなのです、、、!



そしていよいよ、子どもたちに黒板を消してもらいます!

a0121352_20330645.jpeg

代わりばんこに消すクラスやみんなで消すクラスなど、様々な消し方がありますね!

a0121352_20325002.jpeg

子どもたちから「消したくない~!」と惜しまれつつも綺麗に消してもらい、黒板ジャックは終了です。普段、自分の作品を消してもらう機会なんてほとんどないので新鮮な気持ちでした!




その後は朝鑑賞の時間です。31組のみなさんと一緒に、武蔵美の学生3人で朝鑑賞を行いました。今回は、自分たちの作品ではなく高倉小にある名画での鑑賞でした。

a0121352_20333253.jpg
a0121352_20340083.jpg


武蔵美の学生の3人中2人が初めての体験なので、ドギマギしながらの朝鑑賞。しかし、こちらが話す間も無くドンドンと意見や感想が出てきたり、私たちが思いつかないような発想を話してくれる子がいたりと、私達にとっても勉強になる体験となりました。


a0121352_20342580.jpg




朝鑑賞を終えると、校長室にて先生方から「お疲れ様でした~。」とお茶のサービスが!ずっと緊張していたので、あったかいお茶が体に染み渡ります。

休憩しつつもそろそろ武蔵美に向かわなければならないなと思っていたら、なんと教頭先生が入間市駅まで送ってくださいました!


帰りの電車の中でもお披露目や朝鑑賞の感動が覚めず、すごかった、嬉しかったなど思い思い感じたことを話したりしながら、入間市立高倉小学校での活動を終えました。


今回は6人中5人が初参加、高倉小学校も黒板ジャック初めての実施ということで、現場の先生方と手探りしながらの黒板ジャックでした。緊張している私達に対し、高倉小学校の先生方が気さくに声をかけてくださり、とても心地よく活動を終えることができました。またお願いしたいと言って頂いたり、子どもたちの反応を見れたことは、学生にとってとても貴重な経験となりました。

最後になりましたが、お世話になった入間市立高倉小学校の校長先生、教頭先生、41組の担任の先生、関係者の先生方、本当にありがとうございました!


写真.....武市華奈江、熊本幸子、甲斐実結、田中葉月、内田久美子、高倉小学校の先生

.....田中葉月


by tabimusa | 2018-06-08 20:42 | 黒板ジャック | Comments(0)

H30.5/27(日)黒板ジャック制作in埼玉県入間市立高倉小学校

こんばんは!
今回は埼玉県入間市立高倉小学校での制作です。
6人のメンバーで、各学年2クラスずつの4・5・6年生教室を黒板ジャックしてきました!


当日は午前10時ごろ、入間市駅に集合しました。
筆者はたまたま隣町住みだったものの、なかには2時間ほどかけて神奈川方面から来たメンバーも。

メンバーのほとんどが初めての黒板制作。普段なかなか描くことのない黒板という大きな画面に緊張も期待もありつつ、なかには初めから作業着でやってきたメンバーもいて気合い十分!
あらかじめ磨いておいたチョークを携えてロータリーの待ち合わせ場所に向かいます。


有り難いことに、歩くには少し遠いからと教頭先生が駅まで車を出してくださいました。
国道を越えて、見えてきたのは茶畑!
入間市の名産は全国的に有名なおいしい緑茶。じつは筆者が住む隣町の名を冠した「狭山茶」の主な生産地はここ入間なのです…。
地域の繋がりに感謝しつつ高倉小へ。
a0121352_17312126.jpg


到着すると、今回担当してくださる4年1組の担任の先生も加わり、一時間ほどの打ち合わせをしました。
写真や映像データのやりとりをした際、因みにと教育現場ですでに使っているという共用のiPadを見せていただきました。児童のみなさんが自分達で授業の様子を撮影し、編集作業もこなすとお聞きしてみんなびっくり。時代は進んでいますね。
美味しいお茶とお弁当を頂いたら、いよいよ制作に取りかかります!
a0121352_17345061.jpg
美しい楕円!

a0121352_17393620.jpg
マスキングテープでアタリをとっています。

a0121352_17453811.jpg

a0121352_18102956.jpg
皆の黒板を覗きつつ…

a0121352_17492891.jpg

a0121352_17462416.jpg
作業中、冷たい飲み物やお菓子の差し入れをいただきました。
元気をもらってラストスパートです!





そしてあっという間に午後19時30分…。
じつに7時間半という長丁場を終え、6クラス分の黒板が完成しました!
a0121352_18010370.jpg
「窓を開けるとそこには…」がテーマの黒板です。カーテンの向こうには暗い森、その奥に明るい泉が描かれています。
真ん中の生き物は鹿?それとも何か違うもの?

a0121352_18023905.jpg
肉を狙う猫ちゃん!
資料をもとに描いた、こんがりジューシーなリアルお肉が味覚にガツンと訴えかけてきます。そして可愛い猫ちゃんが合わさり、会話に花が咲くような黒板になりました。

a0121352_18280422.jpg
こちらは水中のライオンさん。
近くで見るとあっと言ってしまうようなリアルさで、時間いっぱい描き込まれたライオンに薄い光が差し込みます。細やかで美しい黒板です。

a0121352_18243694.jpg
黄色い目が艶やかなミミズクが深い森に佇んでいます。
触ったらふわふわとしていそうなのが伝わってくる、大迫力の黒板!
黒板ジャック経験者のリーダーの作品です。

a0121352_18415961.jpg
チョークを複雑に重ねた色が魅力的なこちらの黒板。
手前では親子でしょうか、人が手をとりあっています。体温が感じられるようなあたたかい一枚です。
筆者は「パンダがちゃんと白黒に見える!」と横からわーわー言っていました…。

a0121352_18131039.jpg
美味しそう!と思わずこぼれる、いちご大福やみたらし団子に桜餅、カステラ、さりげない柿ピーナッツ…。様子見に来たメンバーを苦しめていました。
お茶が注がれる湯呑みにさりげなく「6-2」の文字が!



片付けを終えるとすでに20時近くになっており、学校は真っ暗。和気あいあいと懐かしい気持ちで昇降口に向かいます。
制作を焦らないでいいと、最後まで親切にしてくださった教頭先生、4年1組の先生。本当に有り難うございました!
a0121352_18533333.jpeg

2日後の火曜日はいよいよ小学校のみなさんにお披露目です。
次の記事へバトンタッチ!

 
文責…石丸美緒里
写真撮影…甲斐美結・武市華奈江・高倉小学校教頭先生

by tabimusa | 2018-06-04 23:56 | 黒板ジャック | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
旅ムサ2019
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新の記事

中札内村2019-2日目
at 2019-08-23 13:47
旅ムサin柳津【やないづの家..
at 2019-08-19 16:31
旅ムサin柳津【やないづの家..
at 2019-08-19 14:28
旅するムサビin奄美大島7/..
at 2019-08-01 22:41
旅ムサin鳥取 終えて 始まり
at 2019-07-31 11:33

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧