人気ブログランキング |

中札内村2019-2日目

旅ムサ中札内村2日目。
今日は学校の先生方と念密な打ち合わせでした。
対話型鑑賞では学生メンバーの持参した作品と
学校に飾られている作品も交えることにしました。
a0121352_18204571.jpg
対話型鑑賞に向けて作品を並べて場所確認。
a0121352_13405673.jpg
敷地内で育てた農作物はみんなで食べるそうです。
a0121352_13440073.jpg
いざ中札内中学校へ。
a0121352_13433741.jpg
明日から始まる映像授業に向けてみんなで機材確認。

写真 村奈将太  文 映像4年 山端健志

# by tabimusa | 2019-08-23 13:47 | Comments(0)

旅ムサin柳津【やないづの家宝展】②

こんにちは、旅ムサin柳津班の光井です。
今回は展示のテーマでもある各家々の家宝の取材の様子について一部ですが紹介します。
最初は神主の子孫の方のお家へ取材でした。
a0121352_16335324.jpeg
これは神社で作られるお札の版木です。ご先祖様は明治時代には神主をやめたということでしたのでどうやらこの版木は江戸時代のもののようです!すごい!
a0121352_16415296.jpeg
後日、その貴重な版木を特別に刷らせて頂きました!
a0121352_16455501.jpeg
やはりインクが当時のものと違うようでなかなかうまく刷れませんでしたが、お札を刷るというとても貴重な体験をさせて頂きました。

二軒目は斎藤清と交流のあったお宅でした。
私たちの泊まらせて頂いてる場所は斎藤清の生前住んでいたお家で、私たちが公開制作や活動の主軸にしていた場所は斎藤清美術館だったのもあり、斎藤清との交流についてたくさんお話しを伺いました。
そんなお家のお宝はなんと、斎藤清から送られてきた年賀状です!
a0121352_16511631.jpeg

a0121352_16590213.jpeg
龍の隣に″賀″の字がありますね。どの年賀状のシンプルですが魅力のあるものでした。また、美術館でみる斎藤清の作品とは違った、身内に対しての砕けたゆるい印象も感じます。
このお家では他にも、斎藤清が描いたお家の人の似顔絵だったり、たくさんの絵をお宝として見せていただきました。

三軒目はとっても大きなお家に住んでいる方でした。
大量の薪!冬にストーブに焼べるものでしょうか。
a0121352_17052967.jpeg
お家の中にはどうじん様(菅原道真)が雛人形の様にたくさん並んでいました。男の子が生まれるたび親族でお金を出し合って買っていたそうです。
a0121352_12422214.jpeg
こちらは結婚式の引き出しものなどに使われていた屏風です。近くで結婚式があるたび貸し出していたらしいので、年季が入っていますね。
a0121352_12450317.jpeg
まだまだ紹介しきれないほどの家宝を見せて頂きました!これから展示に向けて作品を作り上げていきます。
どんな展示になるのか楽しみです。

# by tabimusa | 2019-08-19 16:31 | Comments(0)

旅ムサin柳津【やないづの家宝展】⓵

こんにちは。旅ムサin柳津【やないづの家宝展】です!
私たち柳津のメンバー四人は、8/1〜8/11の11日間、福島県柳津町に滞在し、柳津の民家を訪問し、「家宝」についてお話を伺い、それを元に公開制作を行いました。
制作した作品は、9/21から斎藤清美術館で展示されます。

少し時間が経ってしまいましたが、その様子を紹介していきます。
まずは、私たちが滞在した柳津がどんなところなのか、紹介します!




a0121352_12025157.jpg
柳津は、福島の会津若松から電車で一時間ほど行ったところにある
奥会津の小さな町です。
赤べこの発祥地として知られています。
崖の上のお寺は赤べこ発祥の、円蔵寺。柳津を見守るように佇んでいます。



a0121352_12155677.jpg
町には只見川という大きな川がゆったりと流れています。
赤い大きな橋が特徴的です。





a0121352_12360413.jpg
a0121352_12261338.jpg
 円蔵寺。1200年の歴史があるお寺です。柳津はこの円蔵寺を中心に栄えた町です。
  今でこそ静かなのんびりした町ですが、昔は参拝客で大賑わいだったそう。
参拝客が宿泊する宿坊もありました。
宿坊は、今では旅館やレストランに姿を変え、ひっそりと息づいています。



a0121352_13081901.jpg
a0121352_13082812.jpg
400年以上の間、柳津に脈々と受け継がれた微細彫刻。
小さな小さな仏様を職人さんが一体一体彫っています。
a0121352_13095777.jpg
銀杏や、もみ殻の中に佇む仏様もいて、その技術には息を飲むものがあります。
柳津をまわっていると、お店や民家などいろんなところに微細彫刻がひっそりとあり、
今でも、信仰や文化が町民の中に根付く町だと感じます。




そんな長い歴史を今でも受け継ぐ柳津に、
戦後活躍した、斎藤清という版画家が晩年暮らしていました。
柳津にはその作品を扱う「斎藤清美術館」と
斎藤清が実際に暮らしてたお家、「アトリエ館」があります。


そのアトリエ館に、私たち四人は11日間滞在させてもらいました!
a0121352_13430054.jpg




a0121352_13512798.jpg
美術館は、活動の拠点です!ここで公開制作を行いました。



a0121352_14055925.jpg
初日には柳津の土で土器を作らせてもらい、
a0121352_14060728.jpg
a0121352_14060441.jpg
後日、柳津の小学生たちとその土器を焼きました。
a0121352_14090154.jpg
a0121352_14153896.jpg
焼いたマシュマロを私たち学生にくれたり、
元気でとっても優しい小学生たちばかりでした。


素敵な文化と優しい温かい人たちの住む柳津に、どんな「家宝」があるのでしょう?
民家への取材の様子はまた次のブログに紹介します!




文・阿部穂香
写真・阿部穂香 光井千桜

# by tabimusa | 2019-08-19 14:28 | 旅ムサ2019 | Comments(0)

旅するムサビin奄美大島7/30、31

7/30 秋名小学校 黒板ジャック

1,2年生教室
a0121352_22475676.jpg
a0121352_22481658.jpg
3,4年生教室
a0121352_22483587.jpg
5,6年生教室
a0121352_22540946.jpg
理科室
a0121352_22545439.jpg

7/31 屋仁小学校 黒板ジャック

特別教室
a0121352_22575911.jpg
家庭科室
a0121352_22592502.jpg
1,2年生教室
a0121352_23001390.jpg
3,4年生教室
a0121352_23030657.jpg
5,6年生教室
a0121352_23044199.jpg
奄美大島での黒板ジャックの活動もこれでおしまいでした。
最初は慣れない黒板とチョークでの表現に苦戦しましたが、なんとか全力で4校描き終える事ができで、取り敢えず達成感を感じています。明日、これらの絵を見た子供達の反応を見るのが楽しみです!

# by tabimusa | 2019-08-01 22:41 | Comments(0)

旅ムサin鳥取 終えて 始まり



a0121352_15533607.jpeg


帰京。

人工的な暑さに気が滅入りそう。


鳥取も暑かったけど、ちょっとちがう暑さだったな。
見渡せばいつもきれいな山が見えて、東京で蓄積された邪心が浄化されていく

空も植物も海も、みんな鮮やかでのびのびとしているようでした。透き通っていて、輝いてる。





a0121352_12093622.jpeg





鳥取の人たちも、キラキラとした自然のなかで生きているからか、みんな明るくて、やさしくて、あたたかい。





a0121352_12375036.jpeg




制作をしていくなかで、博物館に来る人たちの多く、特に子どもたちは、夏休みだし博物館に行こう、みたいに "遊びにきてる" んだなと感じました。




絵が好きな子も、そうじゃない子も、「なにしてるの?」って話しかけてくれたり。

保護者の方も、地域の方々も、興味をもって見てくださっていたり。



思ってたよりも、たくさんの人に来てもらえたかな、という印象です。


東京から来たよくわからない集団が、まさかまさかの博物館の展示室という、超神聖な場所で絵の具をぶちまけてるんだから、まあ気になって当然か。




でも、それだけ身近に博物館があって、美術や自然科学に触れ合う機会が多いんだなと思います。

きっと博物館の方々の宣伝や企画、展示の努力があってこその結果。

ちょっと羨ましいな。






個人的には、休憩スペースや応接室前の表示が美しい45度カットのキャプションだったところに小さな感動を覚えました。






a0121352_12584917.jpeg





実は、初めての人にたくさん会う旅ムサステイに行くのがちょっと怖いなと思ってて……そんな状態で鳥取に行ったからか、なおさらやさしさが心に染みて、申し訳なくなるくらい。


自分も応えなきゃ、と必死にもがいてみたけれど、まだまだやり残したことばかりです。




a0121352_12592779.jpeg



でも、行く前は憂うつだった心が、帰る頃にこんなにほんわかしてるのは、鳥取の方々と、この旅ムサメンバーに出会えたおかげです。



素敵な人に囲まれて過ごした夢のような時間。




こんなに短時間で自分を解放したのは久しぶり。
どんどん自由奔放になっていって、みんなはびっくりしたかもな…






それぞれが、滞在を終えて、新たな課題ややりたいことを見つけつつあります。

滞在中の出来事すべてが、わたしたちだけでなく、出会った人たちみんなの糧になれば幸いです。





わたしはまた鳥取で夏を過ごしたいな!!



鳥取の皆さん、ありがとう。
また会いましょう!会いに行きます。






a0121352_22150677.jpeg



a0121352_22423970.jpeg






写真・文 / 塚本
イラスト原画 / 丸山
イラスト編集 / 塚本


# by tabimusa | 2019-07-31 11:33 | 旅ムサ2019 | Comments(0)

奄美大島7/27、28、29

この3日間は黒板ジャックがなかった為、観光をして来たり、奄美の郷土料理を教わりました。



あやまる岬、
a0121352_18511721.jpg


黒潮の森マングローブパーク
a0121352_19151240.jpg
ふるさと祭り、
a0121352_18593489.jpg
a0121352_19014525.jpg

宿泊施設のすぐ近くでお祭りがあり、花火や歌などを見ました。


料理教室、
a0121352_18532424.jpg
奄美の郷土料理である鶏飯、油そば、ゴーヤみそ、黒糖のお菓子を教わり、町長さんなど、役場の方々と一緒にいただきました。どれも美味しかったです。


原生林、滝、
a0121352_18545166.jpg
a0121352_18565572.jpg
観光客があまり来ないような穴場スポットに連れて行ってもらいました。その土地の環境に触れる良い機会でした。
撮影: 酒井、清水
著: 酒井


# by tabimusa | 2019-07-30 19:11 | Comments(0)

旅ムサin鳥取 7〜8日目



楽しかった鳥取での生活も、終盤を迎えます。


a0121352_23333265.jpeg


制作はラストスパート。今回は作品を長期間展示してもらえる機会なので、納得できる状態まで持っていきたいところだけれど……やはり私たちにとっては現地の人々との交流が何より大切。「ここでしかできないこと」をやりつくしたい。そんな気持ちで、残された時間を過ごしていました。




a0121352_23315824.jpeg


自然教室に通う小学生のみなさんがやってきて、何をメモしているのかと思いきや、私たちのキャラクターをスケッチしてくれていました。「この花、なーんか面白い!」

こういった素直な感性を目の当たりにすると、いやいや、子どもに負けてられないぞと、身を奮い立たせられます。


a0121352_23224702.jpeg
a0121352_23191517.jpeg


子どもたちに一度でも絵の具を渡してしまえば、それはもう大変なことになります。絵の具を驚くほどふんだんに使い、紙は一気に、よく分からない魅力的なもので埋めつくされていきます。大人としてある程度のところでセーブしなければならないのは分かっているけれど……元気いっぱいに表現する姿を見ていると、ああ、こうやればいいんだなと、また自分の制作に戻りたくなったり。作業に行き詰まっているとき、子どもに気づかされることは本当に多いです。




最終日は午前と午後の2回に分けて、対話型鑑賞を行いました。

a0121352_23243875.jpeg


参加者は大人の方々が多かったため、落ち着いた雰囲気の中、お互いの思ったことを話し合いながら、刺激を受け合うことができました。同じ展示室でワークショップを行っていた方々も、数名参加してくださいました。



a0121352_23360664.jpeg


制作場所は痕跡として残したままの状態にし、作品と一緒に、825日まで展示されます。


a0121352_23383552.jpeg






帰りは、丁度宿泊施設に向かう道のりで行われていたお祭りの屋台で、ご飯を食べてきました。


a0121352_23400073.jpeg


どこまでも、温かく、優しい人達ばかり。

メンバー全員、ひたすら、帰りたくないと口々に言っていました。



鳥取の人々、自然、街、文化に囲まれた素敵な1週間。

学芸員の佐藤さまをはじめ、鳥取県立博物館の関係者の方々にお世話になり、充実した時間を過ごすことができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。




写真井下、塚本、蜂須

井下


# by tabimusa | 2019-07-28 09:00 | 旅ムサ2019 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
旅ムサ2019
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新の記事

中札内村2019-2日目
at 2019-08-23 13:47
旅ムサin柳津【やないづの家..
at 2019-08-19 16:31
旅ムサin柳津【やないづの家..
at 2019-08-19 14:28
旅するムサビin奄美大島7/..
at 2019-08-01 22:41
旅ムサin鳥取 終えて 始まり
at 2019-07-31 11:33

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧