黒板ジャックin杉並区立天沼小学校〜制作日編〜

2月11日、12日に杉並区立天沼小学校で実施された、黒板ジャックの様子をお届けします!


武蔵野美術大学の学生7名で、天沼小学校の5・6年生の黒板をジャックしてきました。

メンバーの中には、黒板ジャック自体が初めてという学生から、天沼小学校での黒板ジャックは2回目という学生も!


この記事では制作の様子をお伝えします。


当日、朝8時45分に天沼小学校へ!


この日はとても寒く、行きは雪がチラついていました。


先生と少し打ち合わせをしつつ、天沼小学校で15・16日にて開催される展覧会の展示様子も覗かせていただきました。

全学年、全児童の作品がたくさん・・・!

展示途中からでも素敵な展覧会になりそうな予感がしました。



天沼小学校の子どもたちの作品に奮い立たされ、いよいよ制作に入ります!

先生方からの貼るカイロの差し入れと教室の暖房を駆使してチョークを動かします。


途中経過はこんな感じ

a0121352_23050973.jpg


a0121352_23045150.jpg


a0121352_23044234.jpg


a0121352_23045654.jpg



昼休憩に先生方から暖かいお茶と大福をいただき、体力を充電しつつ、黙々と制作に取り組みます。


a0121352_23050526.jpg


a0121352_23044796.jpg


a0121352_23050080.jpg


みなさん中々の力作が出来上がってきています!


5・6年生の教室でしたが、お披露目は全学年で行うそうなので、どの学年の子どもたちにも鑑賞できる内容を!と考えながら制作しました。



そして19時ごろ全員の作品が完成しました!

出来上がりはこんな感じです。


a0121352_22551979.jpg

5年1組の教室   作者:伊藤 加津子さん


a0121352_22513417.jpg

5年2組の教室   作者:松井 悠さん


a0121352_22520837.jpg

5年3組の教室   作者:石橋 彩さん


a0121352_22473797.jpg

6年1組の教室   作者:三好 菜々果さん


a0121352_22483210.jpg

6年2組の教室   作者:石丸 美緒里さん


a0121352_22500421.jpg

6年3組の教室   作者:武市 華奈江さん


a0121352_22530069.jpg

6年3組の教室   作者:田中 葉月



明日の子どもたちの反応を想像しワクワクしながら、制作日を終えました。


天沼小学校の先生方、朝早くから夜遅くまで、お力添えをいただき本当にありがとうございました。


翌日はいよいよお披露目です。

次の記事へバトンタッチ!


文章:田中 葉月

写真:田中 葉月


# by tabimusa | 2019-02-18 18:53 | 黒板ジャック | Comments(0)

黒板ジャック in 所沢市立 若狭小学校

狭山ヶ丘駅からほど近く、電車からもそのY字型をした校舎を展望できる、所沢市立若狭小学校に行ってきました!


小学校に到着すると、早速先生がお出迎えしてくださり、「職員たちも子ども達に内緒にするのが大変なほど、みんな楽しみにしています。今日も裏口からこっそり様子を見に来ますよ」と、嬉しいお話をしてくださいました。


若狭小学校で黒板ジャックを実施するのは今回が初めてなので、子どもたちの反応がとても楽しみ!!!と嬉しそうにされていました。


初めての企画で「開校記念日に子どもたちに特別な経験を与える」という任務を任された私たち8人。中には初めて黒板ジャックに参加するメンバーもいるので、そわそわしていました。


1~6+特別支援学級、それぞれ1クラスずつの黒板と、生活科室の黒板に描き、お披露目当日は宝探しのように描いてあったクラスの子も描いてなかったクラスの子も8枚の絵を見つける、という作戦です。


それぞれの学生が希望の学年を選び、教室決めをして、担当の教室に向かい、作業スタート。



若狭小学校の黒板はピカピカの新しい良い黒板。

字を書きやすく消しやすいという黒板アートに向かない黒板にメンバー8人は悪戦苦闘しつつ、作業を進めていきます。




先生方の差し入れやお茶をいただいて休憩を挟みながら、夕方6時、8時間以上の熱闘の末、8枚の絵が完成しました!
a0121352_22034299.jpg

a0121352_22034253.jpg
a0121352_22034150.jpg
a0121352_22034174.jpg
a0121352_22034114.jpg
a0121352_22034318.jpg
a0121352_22094152.jpg




翌朝、児童たちよりも早く登校するべく、730分に狭山ヶ丘駅に集合し、小学校に向かいました。


それぞれ教室の前にスタンバイして、最初の児童を待ちます。


黒板に絵が描いてあるクラスの子どもが登校してきました。

教室に入ろうというところで、立ち止まってしまいました。



次々にやってきた子ども達もいつもと様子の違う黒板に気づき、「えっ?」という声を漏らし動きが止まる子や、担任の先生に「なにこれ?先生が描いたの?」と尋ねる子など、反応は様々です。


8時になると、校内放送が流れ出しました。

「今日は学校のお誕生日です。学校の中に、8枚の黒板アートがあります。見つけてみてください。」


廊下が子ども達で埋め尽くされて行きます。


「ない!」「違うー」「あ、あった!!!」「あっち、サッカーボール描いてあったよ!」「生活科室も見た!?」「これCMのやつ??」

色々な声も聞こえてきます。

a0121352_22093722.jpg

学生が廊下を歩いていると、「黒板描いた人ですかー?」と声をかけられたり、「何分で描いたんですかー?」「何人で描いたんですかー?」と質問されたり。


840分になり、朝の会が始まります。

担当した教室で先生に紹介していただき、軽く今回の絵についてプレゼンを行い、子ども達の感想や質問を聞きました。


小学生の反応はどれも、かなり的を射ていました。

「黒板の色は緑なのに、黒く見えて不思議」

「どうやったら上手に塗れるんですか?」

「影はどうやって描いているんですか?」

「生きているみたい!」

「3Dみたい!」

などなど、挙げきれないほどです。


中には美大生をぎょっとさせる質問もあり、どうやったら小学生にわかりやすく伝わるか、その場で考えつつ必死に答えましたが、学生にとっては絶好の勉強の機会となりました。


最後に皆で黒板の前で記念写真を撮ってから、クライマックスの「黒板消し」です。


先生が「消したい人ー!?」というと、なんと7割の子どもが手を上げてくれました。

それでもいざ消すとなると「何処から消そう?」「もったいないな~」と戸惑いますが、一人が思い切って少し消すと、ためらいながらもどんどん消えていきました。



3年2組の教室ではなんと歌のプレゼントまでしてくれました。


年に一度の特別な日に、子ども達をびっくりさせて喜ばせるという大行事を成し遂げた私たち8人は、大満足で学校を去りました。




写真:内田久美子、パク・エリ、高橋冴

文章:内田久美子


参加メンバー(作品上から)

三好菜々果

蜂須瑚々

内田久美子

薄羽由実子

丸山紗依

樫山詩歩

高橋冴

パク・エリ


# by tabimusa | 2019-02-07 22:22 | Comments(0)

「チビムサビ」の黒板ジャック! 旅ムサステイin鳥取・面影小学校 

昨年の夏、旅ムサステイで伺った鳥取から嬉しい知らせが届きました!

ステイ中の企画の一環で黒板ジャックをした面影小学校。
私たちの黒板ジャックの作品に感動したという、ある小学2年生の男の子が「今度は自分がムサビ生をびっくりさせる!」と「チビムサビ」として黒板ジャックをしてくれたのです。


モチーフは、夏休みの自由研究として初めて登ったという鳥取のシンボル『大山』と
同じく夏休みの宿題で描いたという『夢の最強オオカブトムシ』
a0121352_10411038.png
調べて調べて、やっと見つけた「黒板シート」で黒板ジャックを開始したそうです。
a0121352_10465272.png
慣れないチョークで絵を描いていく作業。
熱を出したり、画面保護のためかけたスプレーで完成間近だった絵が消えてしまったり様々なトラブルの中でも休みの日の朝や夕方にコツコツ描き続け…
a0121352_10532874.png

a0121352_10552118.png

4ヶ月かかって1メートル×2メートルの超大作が完成!
a0121352_10555139.png
a0121352_10580011.png

この知らせを受け取った時、彼の思惑通りにびっくり!
こんな経験は私にとっても初めてでした。
普段から黒板ジャックをしていても、その瞬間だけの「すごい!」という気持ちだけで終わってしまうのではないか…と感じることが多くありました。
そんな中の「チビムサビ」の黒板ジャックの知らせは、黒板ジャックでただ驚きを与えるだけではなく、子どもたちをはじめ多くの人に、何らかの「種」を植えることができるということを実感させられる機会になりました。


文:ドル萌々子
写真:チビムサビ



# by tabimusa | 2019-01-23 18:46 | Comments(0)

黒板ジャック in 東海南中学校





明けましておめでとうございます!

今回の黒板ジャックでリーダーを務めさせていただきました

デザイン情報学科2年 吉田 彩音です。


日が経ってしまいましたが昨年の12月16日17日に東海村で行われた黒板ジャックのレポートです。


1216

茨城県の東海村にある東海南中学校という学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは武蔵野美術大学から4人と茨城大学から4人の計8人でした。


教室は3年生のクラスを6クラス

武蔵美生は11クラスを担当し、

茨城大生は4人で2クラスを担当しました。


武蔵美の学生は4人中2人が2回目、他2人が黒板ジャック初挑戦でした。私は2回目なのにもかかわらず緊張していました。


始発で東海駅に集まり、学校に着いたのは9時頃。

担当のクラスを決めるなどの打ち合わせを終え、9時半頃から自分の担当の教室に向かいました。


教室に入ると、(サプライズのため)生徒に黒板を見られないように窓には全て新聞紙が貼ってあり、部活動をする生徒にも外から見られないようにカーテンもクリップで閉じられていました。

完全に密閉された空間でした。先生方の本気度が伝わってきました。こちらとしても外から見られないということで集中して描くことができました。


a0121352_23575302.jpg

ブレブレですがこれが教室の中の様子です


私は前回の黒板ジャックの時に時間が全然足りなくなるということを学んだので

今回は最初から飛ばしていきました。


先ほどまであった緊張はどこへやら、心から楽しく描くことができました。途中で先生方がお昼ご飯やお菓子を持って来てくださいました。おにぎりや、お菓子は一口サイズのチョコやアメで食べながら制作することができ先生方の優しいお気遣いに感動しました。。


制作途中の段階の写真はこのようになっております!

a0121352_22023704.jpg

a0121352_22024110.jpg

a0121352_22023201.jpg

a0121352_22240206.jpg

何の絵なのかわかってきました!
完成が楽しみです!


9時半から描き始め、8時間後の17時半、すべてのクラスが描き終わりました。茨城大学の学生と一緒に他のクラスの作品を見て回るのがワイワイして楽しかったです。


 

完成した作品がこちらになります!

a0121352_22072825.jpg
今の季節にぴったりな作品ですね!猫のふわふわした質感がたまらなくかわいいです
a0121352_22080829.jpg
看板!遠くから見てもはっきり!見たことないのも混ざっていて
この看板はなんのサインだろう!と考えるのが楽しいです
a0121352_22075507.jpg
何色ものチョークを重ねて描かれている素敵なリス!つい寄って見たくなります
a0121352_22542951.jpg
まるで虎がパンダ&レッサーパンダを狙っているようにも見えてしまいますね。
怖え〜〜




絵を描き終わり学校を出ると財団の方が外真っ暗でしょう!とおっしゃいました。

確かに街灯がなく真っ暗でした。東京では見ることのできない光景でみんなではしゃぎました。

街灯がないことにより星が綺麗に見えました!!いいなあ


宿泊先は水戸駅からすぐの所でした。

水戸駅は東海駅から電車で一本で14分ほどのところにあります。

ご飯屋さんがたくさんあり楽しい駅でした。

あの有名な納豆の像とも写真を撮りました。納豆好きなので嬉しかったです。



-----------------------

12月17日

今日は3年生に黒板ジャックのサプライズをする日です。

ずっとわくわくしていました!朝日が出ていない真っ暗な時間にホテルを出発し、7時頃に中学校に着きました。


7:30頃から生徒がちらほら登校してきました。

私たちはどこにいるのが正解か分からずうろちょろしながら生徒たちの反応を見ていました。

いろんなクラスから驚きの声が上ったり

みんな自分の教室以外も見て回っていたりで賑やかで楽しい空間でした。


3年生がある程度登校してくると、12年生も3年生のクラスに鑑賞しに来ました。

みんな反応が良くて嬉しかったです。

そのあと朝の会で各自、自分の担当したクラスで前に出て絵の説明ができたり、

質疑応答をする時間がありました。生徒たちと直接会話できる機会をくださって感謝しています。


その後はクラスのみんなと一緒に私も入れてもらって写真撮影をしました。

リクエストしたトラポーズをみんな快くやってくれて嬉しかったです。


ついに消す時がやってまいりました。

私が前回黒板ジャックをやった時は卒業式の日だったのでずっとその後も残せるということで消すところは見れませんでした。

今回は12月なのでその後 授業があり、すぐ消すことになっていました。

消す時はクラスのみんなが悲鳴をあげてくれてすごく面白くて爆笑しました。

あっという間に消すことが出来る面白さは黒板アートの醍醐味だと思うので

今回消す瞬間に立ちあえて良かったです。

a0121352_23460254.jpg

終始楽しく最高な2日間となりました!



伊藤様を始め、お世話になりました東海村文化・スポーツ振興財団 芸術振興係の皆様、東海南中学校の皆さまどうもありがとうございました。






# by tabimusa | 2019-01-01 00:00 | 黒板ジャック | Comments(0)

旅するムサビ2019 冬の旅先

a0121352_11560865.jpg

今年度も2019年1月〜3月にかけて旅するムサビの活動を実施予定です。
定員に余裕のある企画については参加希望者の追加募集を行なっています。

(2019/01/24 追記)
今年度はすべての募集を締め切りました。
ご応募いただいた皆さまありがとうございました。


募集内容はこちら
# by tabimusa | 2018-12-10 14:30 | Comments(0)

黒板ジャックin入間市立高倉小学校


今回で3回目の実施となる、入間市立高倉小学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは、前回と前々回も参加した学生2人と前々回参加した学生1人の計3名です。


朝9時ごろに、高倉小学校の先生に入間市駅までお迎えに来てもらい、10時過ぎに制作に取り掛かかりました。

2名は3年生の教室、1名は学校内の絵画教室での制作です。





↓制作の様子です

a0121352_02574039.jpeg


黒板いっぱいに大迫力の子ども達の顔が・・・!!!興味津々にこちらを覗き込んできている感じがして、見ているのに見られている、不思議な気持ちになります。




a0121352_02581644.jpeg





徐々に形が浮き上がって来ています!



a0121352_02575957.jpeg



鋭い目がキラリと光っています!毛並みもふかふかそう・・・!



今回は入間市役所の広報の方やケーブルテレビの方がいらっしゃっていました。

制作の様子を1分くらいごとに写真を撮るタイムラプスのような方法で、私たちの制作過程を映してくださいました。その様子はyoutubeにもアップされているようなので、気になる方はぜひ見てみてください!


また、黒板ジャックの様子を見に来てくださった方もいらっしゃいました。

たくさんの人に見に来てもらえてドキドキです・・・!


先生方がお昼ご飯やデザートまで用意をしてくださり、さらに制作に拍車がかかります!







最後まで粘りきり、完成しました。


a0121352_02582941.jpeg

▲内田久美子さんの作品


a0121352_02585151.jpeg

▲田中葉月の作品


a0121352_10261389.jpg

▲武市華奈江さんの作品




制作が終われば、次はお披露目です!

お披露目日の朝も先生にお迎えに来てもらい、高倉小学校へ!

残念ながら授業の関係で、お披露目には学生2名で向かいました。


この日は曇り空でしたが、それを吹き飛ばすような元気な子どもたちの反応・・・!!

特に黒板ジャックのクライマックスの、黒板の絵を消してもらう瞬間は大きな叫び声が上がりました。


クラスによって消し方も違います。

どこ消そうかなと迷っている子や、スパッと消していく子など子どもたち一人一人にも個性が出ます。

おおかみの教室は綺麗におおかみを残していたそうです笑。


大事に消してくれているのがわかる瞬間で、作者としても嬉しい限りでした。


今回で、高倉小学校での全学年全クラスでの黒板ジャックの実施を終えることができました。

こういう形で関わり会えたことは、私達にとって非常に貴重な体験でした。

最後になりましたが、高倉小学校の先生方、関係者の皆さま、たくさんのお力添えを頂きまして本当にありがとうございました。


文章:田中葉月

写真:田中葉月・武市華奈江



# by tabimusa | 2018-11-21 11:13 | 黒板ジャック | Comments(0)

旅ムサいin長野茅野市宮川小学校

10月28日ムサビ芸祭の三日目を抜けて長野県に出発!
今回の旅ムサは一泊二日の長野県茅野市宮川小学校で対話型鑑賞を行います。
a0121352_23305207.jpg
時はちょうど秋の季節です!東京より寒い地域はもう紅葉がぼつぼつとあらわれました。
初日は三澤先生に連れて行って頂いて茅野市周辺に観光をしました。ここは蓼科高原の女神湖です。
a0121352_23293594.jpg
a0121352_10393060.jpg
a0121352_23301941.jpg
a0121352_10382302.jpg
a0121352_23303794.jpg




10月29日 茅野市立宮川小学校


a0121352_10390360.jpg
a0121352_10385946.jpg




2時間目、3時間目の授業が始まりました。ファシリテーターは茅野市美術館のボランティアスタッフの皆さんと、岡谷市のイルフ童画館、岡谷美術考古館、そして茅野市美術館の学芸員の皆さん。
始めに、ドルさんが対話型鑑賞の流れを説明して、生徒たちの興味を引き出しました。今回作品のジャンルはバラバラなので、平面作品はもちろん、立体作品や映像作品もありました。生徒たちがとても興味を持って、見て話してくれました。
a0121352_10411505.jpg
a0121352_10441024.jpg
a0121352_10492074.jpg
a0121352_10434031.jpg
a0121352_10403635.jpg
a0121352_10472474.jpg
a0121352_11303362.jpg
a0121352_10401992.jpg
a0121352_10403118.jpg
a0121352_10421515.jpg
a0121352_10465635.jpg
a0121352_11305175.jpg
対話型鑑賞は作る側と鑑賞する側両方とも有意義な授業ではないかと思います。生徒にとって普段いろいろな美大生の作品を見る機会は少なくて、対話型鑑賞は彼ら美術への興味ができるきっかけになるかもしれません。一方、生徒たちの発言をいただいて、自分が思ったより、もしくは自分も考えたことがないことを膨らませて、面白さを感じて、次の作品へのエネルギー源となります。

地元作家さんの作品も登場
a0121352_10402462.jpg
a0121352_10401625.jpg
a0121352_11320856.jpg
授業が終わったと守矢神長官資料館へ。あいにく休館。空飛ぶ泥船を見てきました。

a0121352_11384274.jpg
a0121352_11384562.jpg
a0121352_11385220.jpg
「旅ムサに参加して」

「鑑賞者と作者の双方にとても有意義な授業だなと思いました! ベテランファシリテーターの進行や子どもの反応をみれて、とても勉強になった秋の旅ムサでした~」参加者 照屋美優さんより

「今後体験型鑑賞するときは、説明事前準備をしっかりやって、のぞみたいです。インスタレーションは、特に細かく展示方法を伝えておく必要が有るなと思いました。
『自分が満足』ではなく、『こどもが満足』できる鑑賞を目指したいです!」参加者 山中ららさんより

肌寒い秋の季節に、対話型鑑賞によって我々美大生と地元の生徒たち心の距離を縮めて、コミュニケーションを取りつつ、彼らの想像力と観察力はどれほどすごいのか改めて知りました。

撮影:ドル萌々子、照屋美優、山中らら、簡頌賢
筆者:簡頌賢




# by tabimusa | 2018-11-04 11:40 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
旅ムサ2019
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新の記事

黒板ジャックin杉並区立天沼..
at 2019-02-18 18:53
黒板ジャック in 所沢市立..
at 2019-02-07 22:22
「チビムサビ」の黒板ジャック..
at 2019-01-23 18:46
黒板ジャック in 東海南中学校
at 2019-01-01 00:00
旅するムサビ2019 冬の旅先
at 2018-12-10 14:30

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧