旅するムサビ2019 冬の旅先

a0121352_11560865.jpg

今年度も2019年1月〜3月にかけて旅するムサビの活動を実施予定です。
定員に余裕のある企画については参加希望者の追加募集を行なっています。
下記の通り募集中ですので、学生の皆さんはぜひご参加ください。


募集内容はこちら
# by tabimusa | 2019-12-10 14:30 | Comments(0)

黒板ジャックin入間市立高倉小学校


今回で3回目の実施となる、入間市立高倉小学校で黒板ジャックを行いました。

メンバーは、前回と前々回も参加した学生2人と前々回参加した学生1人の計3名です。


朝9時ごろに、高倉小学校の先生に入間市駅までお迎えに来てもらい、10時過ぎに制作に取り掛かかりました。

2名は3年生の教室、1名は学校内の絵画教室での制作です。





↓制作の様子です

a0121352_02574039.jpeg


黒板いっぱいに大迫力の子ども達の顔が・・・!!!興味津々にこちらを覗き込んできている感じがして、見ているのに見られている、不思議な気持ちになります。




a0121352_02581644.jpeg





徐々に形が浮き上がって来ています!



a0121352_02575957.jpeg



鋭い目がキラリと光っています!毛並みもふかふかそう・・・!



今回は入間市役所の広報の方やケーブルテレビの方がいらっしゃっていました。

制作の様子を1分くらいごとに写真を撮るタイムラプスのような方法で、私たちの制作過程を映してくださいました。その様子はyoutubeにもアップされているようなので、気になる方はぜひ見てみてください!


また、黒板ジャックの様子を見に来てくださった方もいらっしゃいました。

たくさんの人に見に来てもらえてドキドキです・・・!


先生方がお昼ご飯やデザートまで用意をしてくださり、さらに制作に拍車がかかります!







最後まで粘りきり、完成しました。


a0121352_02582941.jpeg

▲内田久美子さんの作品


a0121352_02585151.jpeg

▲田中葉月の作品


a0121352_10261389.jpg

▲武市華奈江さんの作品




制作が終われば、次はお披露目です!

お披露目日の朝も先生にお迎えに来てもらい、高倉小学校へ!

残念ながら授業の関係で、お披露目には学生2名で向かいました。


この日は曇り空でしたが、それを吹き飛ばすような元気な子どもたちの反応・・・!!

特に黒板ジャックのクライマックスの、黒板の絵を消してもらう瞬間は大きな叫び声が上がりました。


クラスによって消し方も違います。

どこ消そうかなと迷っている子や、スパッと消していく子など子どもたち一人一人にも個性が出ます。

おおかみの教室は綺麗におおかみを残していたそうです笑。


大事に消してくれているのがわかる瞬間で、作者としても嬉しい限りでした。


今回で、高倉小学校での全学年全クラスでの黒板ジャックの実施を終えることができました。

こういう形で関わり会えたことは、私達にとって非常に貴重な体験でした。

最後になりましたが、高倉小学校の先生方、関係者の皆さま、たくさんのお力添えを頂きまして本当にありがとうございました。


文章:田中葉月

写真:田中葉月・武市華奈江



# by tabimusa | 2018-11-21 11:13 | 黒板ジャック | Comments(0)

旅ムサいin長野茅野市宮川小学校

10月28日ムサビ芸祭の三日目を抜けて長野県に出発!
今回の旅ムサは一泊二日の長野県茅野市宮川小学校で対話型鑑賞を行います。
a0121352_23305207.jpg
時はちょうど秋の季節です!東京より寒い地域はもう紅葉がぼつぼつとあらわれました。
初日は三澤先生に連れて行って頂いて茅野市周辺に観光をしました。ここは蓼科高原の女神湖です。
a0121352_23293594.jpg
a0121352_10393060.jpg
a0121352_23301941.jpg
a0121352_10382302.jpg
a0121352_23303794.jpg




10月29日 茅野市立宮川小学校


a0121352_10390360.jpg
a0121352_10385946.jpg




2時間目、3時間目の授業が始まりました。ファシリテーターは茅野市美術館のボランティアスタッフの皆さんと、岡谷市のイルフ童画館、岡谷美術考古館、そして茅野市美術館の学芸員の皆さん。
始めに、ドルさんが対話型鑑賞の流れを説明して、生徒たちの興味を引き出しました。今回作品のジャンルはバラバラなので、平面作品はもちろん、立体作品や映像作品もありました。生徒たちがとても興味を持って、見て話してくれました。
a0121352_10411505.jpg
a0121352_10441024.jpg
a0121352_10492074.jpg
a0121352_10434031.jpg
a0121352_10403635.jpg
a0121352_10472474.jpg
a0121352_11303362.jpg
a0121352_10401992.jpg
a0121352_10403118.jpg
a0121352_10421515.jpg
a0121352_10465635.jpg
a0121352_11305175.jpg
対話型鑑賞は作る側と鑑賞する側両方とも有意義な授業ではないかと思います。生徒にとって普段いろいろな美大生の作品を見る機会は少なくて、対話型鑑賞は彼ら美術への興味ができるきっかけになるかもしれません。一方、生徒たちの発言をいただいて、自分が思ったより、もしくは自分も考えたことがないことを膨らませて、面白さを感じて、次の作品へのエネルギー源となります。

地元作家さんの作品も登場
a0121352_10402462.jpg
a0121352_10401625.jpg
a0121352_11320856.jpg
授業が終わったと守矢神長官資料館へ。あいにく休館。空飛ぶ泥船を見てきました。

a0121352_11384274.jpg
a0121352_11384562.jpg
a0121352_11385220.jpg
「旅ムサに参加して」

「鑑賞者と作者の双方にとても有意義な授業だなと思いました! ベテランファシリテーターの進行や子どもの反応をみれて、とても勉強になった秋の旅ムサでした~」参加者 照屋美優さんより

「今後体験型鑑賞するときは、説明事前準備をしっかりやって、のぞみたいです。インスタレーションは、特に細かく展示方法を伝えておく必要が有るなと思いました。
『自分が満足』ではなく、『こどもが満足』できる鑑賞を目指したいです!」参加者 山中ららさんより

肌寒い秋の季節に、対話型鑑賞によって我々美大生と地元の生徒たち心の距離を縮めて、コミュニケーションを取りつつ、彼らの想像力と観察力はどれほどすごいのか改めて知りました。

撮影:ドル萌々子、照屋美優、山中らら、簡頌賢
筆者:簡頌賢




# by tabimusa | 2018-11-04 11:40 | Comments(0)

狛江市立第四中学校 教員研修会 10/3

先日、狛江市立第四中学校に鑑賞授業に行って参りました。
メンバーは鑑賞を経験しているメンバーが多かったため、お互いに意見を交わしながら始まっていきました。当日の朝、会場で動きの確認を行いました。
a0121352_23470664.jpg

授業のはじめには中学校の美術科を持たれている先生が進行をしてくださり、スムーズに進めてくださいました。

a0121352_23475948.jpg

3、4、5時間目に鑑賞を行い、
作品にぐいぐい近寄って興味津々に眺めているクラスや、一歩下がって眺め、冷静に意見を交わしているクラスなど様々でした。
一つの絵をみんなで囲んで鑑賞中です。ファシリテーターの担当者が発言を取りまとめ進行していきます。
a0121352_23475976.jpg

班に分かれて生徒さんたちとお話しをします。今まで出てきた意見に加え、一つの解釈として作者が作品についてお話をする時間があります。
a0121352_23475926.jpg

「これはお菓子に見える」という意見もあれば「うさぎの耳に見える」という生徒さんも中にはいて、見え方はそれぞれでした。
a0121352_23475901.jpg

こちらは二作品を一つの作品として鑑賞しています。
a0121352_23480010.jpg
そのものを見ていくとっかかりを与えていきながら、いろんな声を聞く機会となりました。
a0121352_23480045.jpg

作者として出てきた学生がファシリテーターの担当者とお話ししながら進んでいきます。作者自身考えていなかったけれども、子供達にとってはこう見えたということも中にはあって、驚いている様子も垣間見えました。
a0121352_23480081.jpg

こちらは石鹸置きの立体を鑑賞していました。まずはそのうねった形をした立体が一体なんなのかいろんな意見が飛び交っていました。が石鹸置きであると伝えると「え〜〜!」と驚きの声が飛び交い、盛り上がっている様子でした。
a0121352_23480007.jpg
 
こちらもはじめはなんなのか生徒さんも考えている様子でしたが作者がお話しをしていくと「なるほど」と納得している様子で、ものを鑑賞することを楽しんでいるようでした。
a0121352_23480033.jpg

写真:三澤先生   文責:武市
参加メンバー(順不同)
小林彩楓  多胡朱理
石丸綾香  照屋美優
ドル萌々子 山田鮎美
石井潮音  武市華奈江


# by tabimusa | 2018-10-04 23:52 | Comments(0)

黒板ジャックin入間市立高倉小学校 -制作編- 


今回入間市立高倉小学校にて黒板ジャックを行いました。
日曜の朝、高倉小学校に登校してきた学生と高倉小学校の教頭先生や担任の先生と顔合わせを行ったのち、制作に取り掛かりました。

高倉小学校での黒板ジャックは今回で2回目となり、
黒板ジャックがはじめてというメンバーや今回高倉小学校で行わせていただくのが2度目というメンバーもいて、それぞれ気合十分で臨みました。

制作中の様子です。
a0121352_23293731.jpg
大迫力な眼差しでこちらを見つめる大きなキリンが二頭見えてきました。
二頭はどんな関係性なのか気になります…。

a0121352_23270367.jpg
鮮やかな空が陰の隙間から徐々に見えてきました。どこかの空を見上げた一瞬を切り取ったもの.....? 
進むにつれて、また近づくと印象が変わって見えてきます。

a0121352_23285571.jpg
イチゴに囲まれたホットケーキ....とても可愛らしいです。
ホットケーキを狙っている生き物が2匹、
浮かび上がってきました。いちごも美味しそうです。

a0121352_02531994.jpg
なにやら大きなくちばしと羽が見えてきている模様です…。

a0121352_02442308.jpg
地平線が見えてきました。少しずつ、何か物語が始まっていきそうな空気感がただよってきました。

休憩を挟みつつ、途中先生方からの差し入れなどいただきながら最後までなんとかやりきることができました。

完成作品、力作揃いです。

a0121352_03242603.jpg
a0121352_07544961.jpg
a0121352_08150380.jpg

a0121352_07540682.jpg
a0121352_08073215.jpg
通常学級3クラスと特別支援学級の2クラス黒板ジャックをおこないました。明日のお披露目ではどんな反応が見られるのか、どのようなところを見てもらえるのかお互いに話し合ったりしながら学校をあとにしました。

つぎはお披露目です。


写真:武市、内田    文責:武市

参加メンバー(作品上から)
藤岡菜詠子 
蜂須瑚々
内田久美子
高橋冴
武市華奈江




# by tabimusa | 2018-10-01 11:30 | Comments(0)

黒板ジャックin入間市立高倉小学校 -お披露目編-



ついに子供たちの反応を見られる。
どんな反応をするんだろう、自分の描いた絵で喜んでくれるのだろうか。

昨日の制作に力を注いだ分、緊張感とワクワクと眠気を同時にかかえながら、
午前7時30分、入間市駅に集合しました。

今回足の怪我で来られなかったリーダーさんと連絡を取っていたため、今日も教頭先生が駅まで迎えに来てくださいました。
お陰で学校につくと、児童はまだ登校していませんでした。

柱の影に隠れて 一番乗りの子どもを待っていると、別の学年の先生たちが数人、黒板ジャックを覗きにいらっしゃいました。

ひとクラスずつ扉を開けては
「すごいですね」
「飛び出してくるみたい」
など感想をいってくださったり、写真をとってくださったり。

子どもを喜ばせるのとはまた違うドキドキを感じました。


2-1の児童がひとり、登校してきました。
a0121352_21595048.jpg

教室の扉を開けて最初に飛び出した言葉は

「なんだこれーーーー!!」

後ろから階段を登ってきた児童たちに「見て」と急かします。

2年生の反応に制作者たちが満面の笑みを浮かべているところに、1年生もやってきました。

同様にドアを開け、自分の机に向かおうとしたところ黒板が目に入ったのでしょうか、入り口で固まってしまいました。
a0121352_22000058.jpg

全児童が登校し終えたところで先生がほかのクラスも見に行っていいよ、と促し、ツアーがはじまりました。
a0121352_22001110.jpg

自分のクラスに戻り、それぞれ担任の先生から旅ムサメンバーを紹介していただき、作品のコンセプトなどを説明したり児童の感想を聞いたりして、最後は子供たちにきれいに消してもらいました。
a0121352_18592061.jpg




そして今回は普通教室だけでなく、特別支援学級の黒板もジャックさせていただきました。
特別支援学級のクラスは2クラスあり、どちらも4、5人ずつと少人数のクラスでした。

人数は少なかったものの、驚くも言葉にできずモジモジしている子や、興奮して「これを描いたのは誰だー!」と何度も大きな声で繰り返す子もいたり、いろんな反応が見られました。

先生も児童と一緒に「これ誰描いたんだろうね」「こんなの描ける?」なんてやり取りをしながら鑑賞してくださいました。


朝礼で作品について話した後、ぜひみんなに消してほしいと言ったら、それまであまり声を出さなかった子も即答で「消したくない」と言ってくれました。
けれどお願いして、全員で消してくれることになったと思ったら、とても丁寧にメインを残したまま背景だけを先に消し始め、途中で「これと一緒に写真を撮りたい」と、子どもたちは黒板の前に並んで先生に撮っていただくことができました。
a0121352_19022755.jpg


いよいよメインを消し始めるときも少し躊躇ったものの、いざ消し始めたら後はもう進むのみと言わんばかりに勢いよく楽しそうに消してくれました。

全部消したあと、「戻っちゃった」と呟いた子がいたのが印象的でした。黒板の絵一つで非日常を感じ、一瞬で元に戻ってしまうという体験をしてもらえたと思うと、嬉しく思います。


お披露目を終えた後、4-1の児童たちを対象に、対話型鑑賞もさせていただきました。
a0121352_18585332.jpg


始めて経験するメンバーもいたので少し難しさはありましたが、
子供たちの観察力や発想に直に触れて、その偉大さを知ることができました。


撮影:武市華奈江・内田久美子
筆者:高橋冴・内田久美子

# by tabimusa | 2018-09-25 11:37 | Comments(0)

黒板ジャックinさいたま市立本太中学校[7/31.8/26-8/28]

こんにちは (^ ^)

今回私たちは、北浦和駅から徒歩20分ほどの場所、本太中学校にお邪魔して、美術部1.2年生の皆さんと一緒に2学年全7クラスの黒板をジャックする!という活動をしました。


【7/31 打合せ】
黒板アートも旅ムサも始めて!という人がほとんどの中、中学生のお手本になれるのだろうかという不安やワクワクを抱えながら、本太中学校美術部の方々とご対面。

a0121352_22163757.jpg
 
ムサビ生×本太中美術部のコラボレーションは今年で2回目となります。中には去年も参加したという生徒さんも。

今回は、各クラスの担任の先生が事前にテーマを決めて下さいました。
1組「水辺」、2組「天体」、3組「ひまわり」、4組「お茶」、5組「サラダボウル」、6組「山」、7組「ビーチ」。
これらをもとに、美大生が担当教室につき、生徒さんと一緒に原画を制作していきました。

a0121352_22182883.jpg
協力しながら、より親しみやすいものに仕上がるようアイディアを出し合います。

a0121352_22200839.jpg
その後、"黒板にチョークで描く"という私たちにとっても不慣れなことをレクチャーしつつ、練習を重ねました。グラデーションやハッチングなどの技法は思い通りにいかない部分も多いです。

また、美術科の小西悟士先生は、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科出身、私たちの先輩です。「美術部の生徒が美大生と一緒に描くことで刺激を受け、普段の作品作りや活動にも生かしてほしい」とお話されていました。


【8/26 制作初日】
9-17時という時間制限の中、いよいよ各担当教室に分かれての制作が始まります。
本番に取り掛かる前に、事前の打ち合わせで決めたことを生徒と確認してから、手探りの中、色をのせていきました。

a0121352_22222740.jpg
a0121352_22223135.jpg

完成図は考えていたものの、思っていたようにチョークが扱えなかったり、実際に使ってみないとわからないことが多く、驚きの連続。翌日への反省点がたくさん出ました。

a0121352_22223630.jpg


【8/27 制作2日目】
少し慣れてきたもののドキドキしながら学校へ向かいました。
以下、ムサビの参加メンバーに制作の様子を報告してもらいました。

1組「水辺」

a0121352_22245796.jpg
2日目は1日目に比べ、流れがわかったからか部員の子達の動きも良く、スムーズに制作する事ができました。取り組んでくれた子達が、こちらが指示する以上にこだわりを持って描き込んでくれたのを嬉しく思いました。(植木)

2組「天体、星空」

a0121352_22280988.jpg
タイトルは「惑星 Milky way」。初めは海岸沿いから見上げた天の川と灯台を描く予定でしたが、描き進めるうちに、生徒から「惑星を描きたい!」というアイディアが出て、だんだんと惑星が増えていきました。描いて消してを繰り返し、アイディアを盛り込みながら、様々な変化を遂げ…。最終的には、星きらめく壮大な宇宙が出来上がりました!(照屋)

3組「ひだまり、ひまわり、太陽」

a0121352_22422239.jpg
一緒に制作した3人のうち、7/31の打ち合わせの日に話を聞けたのが1人だけだったので不安でしたが、後の2人ともすぐに制作の糸を飲み込んでくれたので、スムーズにスタートする事ができました。黒板に取り掛かると最初はどこから描こうか迷っていましたが、私が少し指示をすると、気づけば夢中で作業をしていました。3人とも魅力的な色使いや質感を使いこなしていて、私の方が勉強になりました。とても刺激的な1日でした。(内田)


最後に完成した黒板の前で集合写真。

a0121352_22341021.jpg
ムサビの「ム」ポーズ。


【8/28 お披露目】
いつもと様子がガラッと変わった黒板を見て、本太中学校の生徒たちはどんな反応をするのだろう、喜んでくれるでしょうか。生徒たちが続々と登校してきて、一緒に描いた部員たちも少しそわそわしているように見えました。

a0121352_22320144.jpg
 
教室に着いた生徒の反応は様々で、無関心なのかな〜と思いきやチラチラと気にしていたり、他のクラスの黒板を見に廊下を行き来していたり、「ここがすごい!」などの感想を言い合ったりしていました。嬉しいですね。

さらに朝の会で黒板ジャックを紹介していただきました。先生からも質問を頂いたりと、この企画への先生方の関心も強く感じました。消す前に黒板を前に全員で写真撮影するクラスもあり、ありがたくもその中に混ざらせていただきました!

a0121352_22332658.jpg

お披露目を終えた黒板は、掃除の時間に生徒さんたちと一緒に消しましたが、いいのかな、と遠慮して控えめにしか消さない子もいれば、大胆に消してくれる子もいて、この時も反応は様々です。


a0121352_22363388.jpg
a0121352_22401455.jpg
a0121352_22364138.jpg
a0121352_22400626.jpg
a0121352_22371311.jpg
a0121352_22364978.jpg
a0121352_00001974.jpg


余談ですが、活動後に小西先生が美術室を案内して下さり、授業で行なっている缶バッチ作りの体験や、生徒さんのつくった作品を鑑賞させていただきました。それぞれの個性溢れる作品に、みんなで見入ってしまいました。

普段は美大生だけで制作する黒板ジャック。中学生と一緒に描く事で私たちにとっても貴重な経験となりました。やり取りの中で思いがけないアイディアに出会ったり、中学生の若い感性に触れたり…!その中で楽しんで参加してくれる子も多く、熱心に黒板に向かって描く姿がとても印象に残っています。


撮影者:小西先生・照屋美優・簱山空里・内田久美子
執筆者:内田久美子・照屋美優・簱山空里・植木有紗・蜂須瑚々

# by tabimusa | 2018-09-06 07:55 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
旅ムサ2018
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2019年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
A
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

朝霞第5中学校です… ..
by ( ‘ᾥ’ ) at 19:05
ARDAの三ツ木先生から..
by 浅野良雄 at 12:05
雪深い柿木村へ本当によう..
by 柿木中 房野 at 19:34
未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39

最新のトラックバック

旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-11-21 11:13
旅ムサいin長野茅野市宮川小学校
at 2018-11-04 11:40
狛江市立第四中学校 教員研修..
at 2018-10-04 23:52
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-10-01 11:30
黒板ジャックin入間市立高倉..
at 2018-09-25 11:37

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧