福島県初上陸!!7月9日10日柳津町立柳津小学校黒板ジャック

こんにちは。宮本です。
今回は、福島県柳津町にある斎藤清美術館からの依頼で黒板ジャックが行われました。全国各地で活動している「旅ムサ」ですが、今回福島県初上陸ということで新聞やテレビに取り上げられました。
写真は、柳津町を流れる大きな只見川。良いところですね!
a0121352_11182126.jpg

8日斎藤清美術館からのお迎えがあり大学から車で、学生8人が福島へ出発しました。
車内は5時間半おしゃべりが絶えることがなく、良い雰囲気でした。講評も終わってスッキリしたのかな?

宿泊先に到着し、明日に備えてさっさと寝るかと思いきや、3時くらいまで遊んでいたとか・・・。
元気すぎますね!

次の日は、メディアの方が8時ごろに学校にスタンバイしていて、みんな大忙しの朝になりました。
いよいよスタートです。
今回は、美術館職員が1枚、学生が6枚を描いていきます。

みんなの進みが早くて写真撮り損ねてしまいました。


a0121352_1444340.jpg

初参加の二人が描くのは・・・この黒板ジャックが決まってからペアを組んだ2人ですが、雰囲気は和やかでいい感じ!


a0121352_1444504.jpg

さすがデザイン科・・・ここまで早かったです。雑務をいろいろ手伝ってもらってしまいました。ありがとうございました・・・。


a0121352_14451052.jpg


前日にグレープフルーツを買ってきて当日教室で見ながら描いていました。教室内はグレープフルーツの爽やかな香り。受験を思い出します・・・


a0121352_144535100.jpg


今回初参加の四年生、普段描いている絵を見せてもらったら、この黒板ジャックと同じで爽やかファンタジック!そんな絵柄を大画面で見られるなんて楽しみです〜!


a0121352_14455329.jpg


主に取材がビッタリくっつくということで、「構図決まってないのになー」と言いつつ早いです!旅ムサ経験豊富なだけあってさすがです。小学校の窓から見える景色だそうですよ!
記者の皆さんも興味津々。



a0121352_14461553.jpg

黒板ジャック初という斎藤清美術館職員幣島さん。他の教室を見に行くこともせずものすごい集中力で描いていくのは、斎藤清画伯です。
大学では油画を勉強していたそうで「木炭みたいなものでしょう」と生き生きしています。


a0121352_1524337.jpg

みなさんご存知でしたか?「赤べこ」は柳津発祥なのです!圓蔵寺を建てるときに助けてくれたのが赤べこだったというお話があります。ぜひ一度柳津へ来てみてくださいね!



いよいよ完成です。
a0121352_15284627.jpg

a0121352_1529714.jpg

a0121352_15295298.jpg

a0121352_1530113.jpg

a0121352_15304694.jpg

a0121352_1531813.jpg

a0121352_15313077.jpg

私は、赤べこの左端の変った赤べこたちを描きました。
「邪魔してんだか手伝ってんだか」と言われながら・・・w描かせてくれてありがとうまるちゃん!


お疲れ様でした!と、校長先生からスイカをいただきました。
「ここまでで終わり!」と言わないと学生はずっと描き続けてしまうので「スイカが待ってるから」と急かします。
柳津町の教育長、柳津小の校長先生、美術館班長と三澤先生がお疲れ様と声をかけてくれました。
終わってよかったですね!
a0121352_15533787.jpg



町民の方のお家で夕ご飯をいただきました。旅ムサの教授三澤先生と囲炉裏を囲んでみんな笑顔です。
あぁ明日が楽しみだねぇと夜が更けていきます。

a0121352_15531740.jpg

お披露目!


a0121352_1554193.jpg


描かせてもらっているみたいですね!これは楽しそう私も塗ってみたかったです!
チョークまみれになった子どもたちが教室から楽しそうに走りだしてくるのを見て、なんだか今回実施できて本当によかったなぁとしみじみ思いました。
a0121352_15542088.jpg



さあ消します!次の時間は、授業があるので黒板使えるようにしなくちゃ!
子どもたちも先生も学生も、きゃー!
a0121352_15544079.jpg


終わってみて・・・

はじめに、急に決まった黒板ジャックでしたが実現させてくださった柳津町の教育長さま、柳津小学校の校長先生、教頭先生と先生方には感謝申し上げます。校長先生の「子どもたち大好き」と大切にされているお話から、本当に多くを教えていただきました。

いつもは絵を描く側で参加していましたが、ちょっと離れて違う見方から見ると、黒板ジャックの効果が色々見えてきた今回の黒板ジャック。何より柳津小学校の子どもたちがのびのびしている姿を見られたのが一番嬉しかったです。
福島県は今回が初上陸ということで、ここから様々な活動が広がっていったら、素晴らしいだろうなぁとワクワクしています。
柳津小学校と「旅ムサ」は、夏が明けてからも関わっていくことになりました。今後も活動の節目に報告を挙げていけたらと思っていますので、お楽しみに!
(文・写真 宮本芙貴)

斎藤清美術館についての詳しい情報はこちらから!
美術館ホーム→https://www.town.yanaizu.fukushima.jp/bijutsu/
Facebook→https://ja-jp.facebook.com/KiyoshiSaitoMuseum/
# by tabimusa | 2017-07-15 16:28 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

7/14 対話型鑑賞練習会

a0121352_18503523.jpg
a0121352_18503260.jpg
a0121352_18501874.jpg
a0121352_18502119.jpg
a0121352_18504542.jpg

a0121352_18503810.jpg
a0121352_18504869.jpg


# by tabimusa | 2017-07-14 18:52 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

7月11日 寒川町立寒川中学校

7月11日 神奈川県の寒川町立寒川中学校の3年生と対話型の鑑賞授業をしてきました。
a0121352_10441576.jpg
今回はNPOのARDAの方とコラボレーションでした。
なんと寒川中学校の美術の先生は、武蔵野美術大学の卒業生で、この旅ムサにも参加していた私達の先輩です。
a0121352_10570069.jpg
今回は美術の授業ではなく、「社会人に聞く会」という総合の時間での鑑賞授業でした。
a0121352_11004086.jpg
a0121352_11012428.jpg
a0121352_11014824.jpg
a0121352_11022312.jpg
a0121352_11025088.jpg
a0121352_11033146.jpg
a0121352_11041580.jpg
a0121352_11044885.jpg
初めは感じたことを上手く言葉にできず、戸惑った様子でしたが、後半になるにつれて何かが解けたかの様に、発言が増えていきました。
その変化は自由鑑賞の時間に顕著に現れたと感じています。
はじめ絵を見た第一声が「分からない」だった生徒達が、おわりの自由鑑賞の頃には「これは…。ほら」「いや、」「たしかに」「でも…」と話し合っていました。
私はその変化はとても大きな変化だと思います。その変化を目の当たりにできたことがとても嬉しかったです。
a0121352_11235877.jpg
a0121352_11241351.jpg
a0121352_11251343.jpg
最後に、寒川中学校の先生方、NPOの方々、大変お世話になりました。また、一緒に活動できる日を楽しみにしております。

文:薄羽



# by tabimusa | 2017-07-13 10:41 | Comments(0)

6/23 中野区立緑野小学校 打ち合わせ

a0121352_01403406.jpg
a0121352_01403625.jpg
a0121352_01403709.jpg
a0121352_01403872.jpg
a0121352_01404078.jpg

# by tabimusa | 2017-06-24 01:41 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

調布市立八雲台小学校 対話型鑑賞 反省会

6月20日八雲台小学校対話型鑑賞の反省会を行いました。

a0121352_10453815.jpg
短い準備期間の中、無事に対話型鑑賞を行うことができました。
子どもたちや八雲台小の先生方にも喜んでいただけてよかったです。
教員の卵としてこの企画に参加して勉強させていただきました。
今回この企画を紹介してくださった三澤先生、佐久間さんにお礼申し上げます。
そして八雲台小学校の先生方、メンバーの皆さま、どうもありがとうございました。



More
# by tabimusa | 2017-06-21 11:42 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

6/17 調布市立八雲台小学校

6月17日に調布市立八雲台小学校で対話型鑑賞を行いました。
5年生を対象に2クラス行いました。
36名のクラスを3つのグループに分けたところに学生が2人ずつ入り、1グループで2つの作品を鑑賞しました。
対話型鑑賞が終わってから、まだ見ていない作品を見たり自由に鑑賞する時間を取りました。

a0121352_15322145.jpg
授業前の様子です。
a0121352_15322120.jpg
いよいよ対話型鑑賞がスタート。

a0121352_10511339.jpg

まずはじめに、作者ではない学生が、ファシリテーターとして子どもたちの意見や感想を引き出します。

a0121352_10511312.jpg

5分経ったところで作者を交えての対話です。

a0121352_10531043.jpg

次の鑑賞に移るとき、最初の作品の作者が次の作品のファシリテーターになります。

a0121352_15322416.jpg
1クラス目が終わってからのプチ反省会。ファシリテーターとして会話を膨らませるのが難しかったです。

a0121352_10511472.jpg

a0121352_10511462.jpg

a0121352_10511535.jpg

この日は学校公開日で保護者の方々や地域の方々も授業を参観してくださいました。

a0121352_10511574.jpg

a0121352_10511585.jpg

a0121352_15334111.jpg
a0121352_15334237.jpg
自由鑑賞の時間
a0121352_15334224.jpg
a0121352_15334344.jpg
認定NPO法人 芸術資源開発機構 (ARDA)のおふたり

子どもたちの発想は本当に豊かで、作者の話よりも興味深いものばかりでした。
どんな質問を投げかけたら子どもたちは答えやすいのかをよく考えることが大事だと感じました。
質問の仕方によって子どもの反応が変わることを体感できました。

文章:小松原
写真:佐久間

# by tabimusa | 2017-06-17 15:41 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

3/17 坂戸市立桜中学校

こんにちは。武蔵野美術大学2年飯田です。
私たちは2月、3月に埼玉県内の中学校へ回る旅するむさび埼玉ルートに参加しました。
今回の旅むさ埼玉ルートはさいたま市立植水中学校、朝霞市立第五中学校、坂戸市立桜中学校の三校で行いました。

この記事では最終日の坂戸市立桜中学校の様子を書きたいと思います。
旅むさ埼玉ルートは武蔵野美術大学6名、埼玉大学2名、東京家政大学6名、東京造形大学1名の計15名の参加でした。
坂戸市立桜中学校ではその中の12名で授業をしていきました。

a0121352_2349663.jpg
ほとんどの学生は自分が制作した作品を持ち込みました。桜中学の体育館にイーゼルや椅子、机を使って展示を行いました。
a0121352_23493969.jpg
桜中学校美術教諭の田中先生にアドバイスなどお手を借りながら進めていきました。
今回の旅むさ埼玉ルートでは対話型鑑賞の授業をさせて頂きました。
桜中学校では3クラスある二学年の授業を1クラスずつしました。クラス内で6班に分かれ学生が各班に2人ついて行いました。

a0121352_23495489.jpg

a0121352_2350135.jpg
授業初めに田中先生や、学生のリーダーが話をしました。今まで人前で話す機会は何度かありましたが、授業で生徒さんの前で話をするのはとても緊張しました。
しかし何度かすると緊張はしますが最初より少しは慣れたので経験は大事だと改めて感じました。
田中先生は用意してくださったホワイトボードを提示しながらこの授業のめあて、意識することを話してくださいました。ホワイトボードに貼ってある目やハートのマークは、今回の授業で大事なことが一目でわかるようになっています。授業の初めのこの確認があるのとないのでとても変わってくるのだと感じました。
a0121352_2350347.jpg

a0121352_23504674.jpg
a0121352_23505843.jpg

a0121352_23511234.jpg

a0121352_23512327.jpg

a0121352_23513592.jpg
導入が終わったら各班に分かれ対話型鑑賞が始まります。まずファシリテーターが生徒さんに質問を投げかけながら鑑賞をしていきます。
この時その作品の作者が陰ながら見ています。
生徒さんは作者がいることなど気づかず考え、思ったことを発言してくれました。

a0121352_23515475.jpg

a0121352_2352539.jpg


a0121352_23523247.jpg

a0121352_23525027.jpg
最後にファシリテーターと作者がバトンタッチして作者が話や対話型鑑賞をします。
作者の話は技法だけではなく、この作品を描く際に考えたこと、普段考えていること、など作品に対してのことについて話をするよう心がけました。
a0121352_2353517.jpg
これは田中先生が用意してくださったホワイトボードです。授業の題名、スケジュール、めあてなどが分かりやすくなっています。
桜中学校の旅するむさびは「LIVE ART」という名前で行われました。
この「LIVE」には一般的に使われるライブの「生の」という意味と、「生きる」という意味が込められています。

a0121352_23532027.jpg


a0121352_23533415.jpg
2作品の対話型鑑賞が終わると今度は自由鑑賞の時間になります。対話型鑑賞をした作品をもっと鑑賞する生徒さん、他の作品を鑑賞する生徒さんなど様々でした。
a0121352_23541049.jpg
授業の終わりには田中先生が進めながら授業初めに確認したことができていたか、などの自分で振り返りする時間がありました。
a0121352_23542172.jpg


生徒さんとの対話型鑑賞ではクラスや班などでそれぞれ色があり、前のクラスでは出来ていたことでも次のクラスでは出来ないことなどもありました。質問を投げかけてもなかなか返ってこなくて黙り込んでしまうと、私も焦ってしまうこともありました。
もっと気持ちに余裕を持って進めていくにはやはり経験が大事だと痛感しました。
しかしそれぞれ色があることで違う意見が出てきて同じ作品なのに感じ方の違いがありとても面白かったです。

今回は田中先生のお力を借りながら進めていきました。田中先生が生徒さんのことを考え、こうすれば1番身につくということを工夫しながら授業をするのをみて、当たり前ですが現場の先生の凄さを感じました。実は私は桜中学校の卒業生で、田中先生にも在学中にはお世話になっていました。
在学中も田中先生は生徒のことを考えてくださってるとは感じていましたが、
今回授業する立場になって想像以上に考えてくださっていて尊敬と感謝の気持ちでいっぱいになりました。とても貴重な経験になりました。
また、この経験を活かし、さらに伸ばしていけるように積極的に旅するむさびに参加したいと思います。

# by tabimusa | 2017-03-18 23:55 | 旅ムサ2017 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
ムサビる!09,Summer
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
Shunya.Asami...
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39
黒板ジャック、かっこいい..
by 浅倉浩 at 21:11
大学の広報入試センターに..
by tabimusa at 09:26
鈴木さん、ジャックに来て..
by 勝股 操 at 19:26
こちらに問い合わせてみて..
by tabimusa at 01:47
みどりいぬ様 ありがとう..
by tabimusa at 00:57
池邊様 有り難うございま..
by tabimusa at 00:54
コメントありがとうござい..
by tabimusa at 23:19
I think othe..
by Elliott at 08:45

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
苫小牧市に美術館!子ども..
from 美術と自然と教育と

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

10/9-10/28 生きる..
at 2017-12-08 23:45
10/9-10/28 生きる..
at 2017-11-22 20:58
10/31-11/1 奄美の..
at 2017-11-05 19:32
10/30-31奄美 住用中..
at 2017-11-05 18:25
旅するムサビプロジェクト展
at 2017-11-02 22:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧