<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

所沢市立北小学校

本日は所沢北小で行われる黒板ジャック&対話型鑑賞の仕込みに行ってまいりました!
朝8時45分に新所沢の駅集合で、43分着の電車で行った私今回のリーダーの大森(ずん)ですが・・・
行ってみたらみなさん8割の方が1〜2本早い電車ですでに集まっていました。そんなばかな・・・
ON TIME集合を5分前集合に変えていかないと・・・社会に出れない・・・。



気を取り直して、学校に着きました。おはようございまーす!!
今回は6年生の担任の先生の長嶋先生という方が私たちを呼んでくださいました。
とても穏やかでいてパワフルで素敵な先生です。

a0121352_16274754.jpg


みなさん作品片手に登校です。
今日は黒板ジャックのみ参加する人も、対話型鑑賞のみ参加する人も、どちらも参加する人もいました。
朝の9:00から夕方の17:00までの作業・・・鑑賞の準備からの黒板ジャック。終わるのでしょうか・・・とハラハラしつつ、全体ミーティングをし、今回の対話型鑑賞の場となる、「ムササビミュージアム」搬入開始です!


a0121352_16294935.jpg


予定では10:30に搬入が終わっているはずだったんですが、おかしいなぁ笑
なんと気が付いたら11:30。やばい!黒板ジャックにも手を抜きたくない武蔵美生。
急いで昼ご飯をかっこみ、各教室へ向かいます。
黒板ジャックのみ参加する方々の、すでに他の出来つつあるクラスに焦りを感じながら・・・。

今回取材は3社入りました。
読売こども新聞、読売英字新聞、BS11。この日は三澤先生も武蔵美の広報の方もいなかったので、バタバタするかなーと思っていましたが、そんなに心配するようなことでもなく。
問題は月曜日、顔出しNGの児童さんが何人かいるので、注意が必要です。
(学生はここにはあまり関わらず、なるべく顔出しNGの子のいない教室に、取材に入ってもらうくらいしかしませんでした。校長先生と取材の方々とのやりとりがきちんとされており、安心しました。)

a0121352_16303082.jpg


初参加の方は「足が痛い・・・」といいつつ黒板ジャックを完成させていました。しかもこの後バイトだったそうです。大変だ・・・。
受験を思い出すかのようなタイムアップ。細部まで描き込めたでしょうか。

今日は搬入にも、黒板にも手を抜けないあっという間の1日でした。
作品に対する思いが真剣でないと、子どもはすぐにわかります。
今回はみんなとても楽しんでいてくれ、本当にうれしかったです。このメンバーでできてよかった!!


今回は初の黒板ジャックと対話型鑑賞のダブルプレゼンツ!!
また月曜日が楽しみです。(大森)
by tabimusa | 2015-01-31 16:32 | Comments(0)

鳥取市立西中学校1月30日

鳥取市立西中学校にお邪魔して来ました!
旅するムサビが鳥取に行くのは初めてです。
a0121352_134388.jpg
鑑賞授業がはじまる直前!ガッチガチのリーダーの緊張をもみほぐしてくれています。
a0121352_1353095.jpg

a0121352_1363250.jpg

じっくりと作品を鑑賞しています。
a0121352_1354980.jpg
ファシリテーターの星さん。ファシリテーションの経験はあまりない彼女でしたが、堂々としていました!
a0121352_137291.jpg

渡川さんのパフォーマンス作品を見ている生徒たち。最初こそ恥ずかしそうに下を向いている姿も見られましたが、
a0121352_1374657.jpg
みんな渡川さんのパフォーマンスに釘付けです!
a0121352_1414489.jpg
油絵を初めて見る生徒たち。横から見たり、においを嗅いだりしています。
a0121352_1412050.jpg
作者の石川さん。「これは私の目を描いています」
a0121352_1405286.jpg
貝山さんが作品について語っています。貝山さんは旅ムサ初参加でした!
a0121352_1402138.jpg
a0121352_140130.jpg

ケーブルテレビの取材も来ていました!学生も緊張ぎみです。
a0121352_1441646.jpg
生徒も指差しながら自分の考えをみんなに伝えようとしています。
a0121352_1394089.jpg


博物館学芸員の佐藤さんも作品を出してくれました。ファシリテーターのいない自由鑑賞の時間も、生徒同士で作品について話し合い、積極的に作者に話を聞きに行く姿が見られました!
a0121352_139629.jpg
この作品は生徒によって見えているものが全く違いました!星や宇宙、ジャングルに見えると言っていた生徒もいました。

a0121352_23282370.jpg

鈴木さんが作品について語っています。カラフルでおもちゃのような世界観が生徒にも人気でした!
a0121352_23305270.jpg

授業が無事おわり、関係者の皆さんの感想を聞いている様子です。
a0121352_1422015.jpg
鳥取の教育関係の方が沢山見に来て下さり、嬉しいお言葉をいただきました!

鳥取県博物館の方や、西中の先生方には大変お世話になりました!貴重な体験をさせていただいたことを、感謝しております。

ありがとうございました!

文:ひろさわ

by tabimusa | 2015-01-31 01:46 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

1/28 和名ヶ谷中学校 vol.2

またまた投稿させて頂きますムサビ院2の中田です。
昨日に続き聖徳大学とのコラボレーションで聖徳大学の作品3点、ムサビ作品1点で行いました。間に休みはありましたが、この日は全5時間の授業で、回数を重ねるごとにどんどん学生も生徒もなれていきました。学生は全部で12名居ましたが、この中で昨日、居たのはムサビの1名のみ・・・!という状況の中、生徒の様子や反省点を聞き、今日の授業に生かしていきました。

ムサビ肥田野さんの作品。直接触わって感じます・・・・
a0121352_9213380.jpg


詳細はこちらより!!!!
by tabimusa | 2015-01-30 11:17 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

1月29日 鳥取市立西中学校

鳥取県博物館の招きで鳥取旅ムサに来ました。鳥取と言えば砂丘ですよね。
中学校での打ち合わせまでの待ち時間に立ち寄りました。
a0121352_01575.jpg


a0121352_0174129.jpg
a0121352_017853.jpg
a0121352_016235.jpg


遊んでいたばかりではありません.鳥取市立に史中学校に向かい、作品の搬入です。
a0121352_0184645.jpg

a0121352_019950.jpg

a0121352_021022.jpg
a0121352_0202023.jpg
a0121352_019569.jpg


明日に向け、ファシリテーションの練習をしました。
a0121352_0223285.jpg
a0121352_022562.jpg


明日、楽しみです。(みさわ)
by tabimusa | 2015-01-30 00:23 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

1/27 松戸市立和名ヶ谷中学校

今日は2カ所で旅ムサが行われた日です。一つは東京都東大和市立第5中学校。そしてもう一つは千葉県松戸市立和名ヶ谷中学校。
今回の和名ヶ谷中学校は準備期間が少なく、そのためかムサビのメンバーが少なく聖徳大学の大成先生を中心にお願いしました。武蔵美生は今日は2名です。

聖徳大の学生はファシリテーションに初挑戦する学生が3名経験者が1名の4名でした。先ずはムサビの小野君の作品を使って練習です。
a0121352_017693.jpg



今日は6時間目の1回だけ。明日は1〜3と5,6の5時間授業があります。米元先生の司会で旅ムサは始まりました。
a0121352_0223944.jpg



ムサビの肥田野さんの作品を聖徳の学生がファシリテーション。
a0121352_025171.jpg

a0121352_028245.jpg



こちらは聖徳の学生作品をムサビの小野君がファシリテーションし、作者が説明している場面です。
a0121352_027621.jpg

聖徳とムサビ、2人組でペアになり、交互の作品を紹介しました。
a0121352_0291080.jpg

a0121352_03040100.jpg


聖徳ペアの作品
a0121352_0312513.jpg

a0121352_031792.jpg




普段は広い教室も今日は狭く感じました。3グループが展開。
a0121352_031464.jpg



最後は反省会。
a0121352_032452.jpg



ここまでは<三澤>後は肥田野さん宜しくね。



1年の肥田野です。
今回は27日は1クラス、28日は5クラスと対話型鑑賞を行いました。私は1日目について書かせていただきます!

1日目は5時限目に1クラスと対話型鑑賞を行いました。クラスを3つのグループに分け、1つの作品を約10名の生徒と鑑賞しました。
今回は、私もファシリテーターを1回させて頂きました。私は今回でファシリテーターは2回目でした。

今日の反省会では、静かな生徒たちで、言葉を引き出すのが難しかったということが挙げられました。これは私達の力量不足もありますが、生徒たちが意見を述べることに慣れていないのではないかという事が挙げられました。また、今回は1作品を10人で鑑賞したので、私が言わなくてもいいや、というような空気も少し見られました。これらに対しては、一人ひとりを名前で呼ぶ、発言を聞き流さず誉めてあげるということが大切である、という反省になりました。
1日日は1クラスのみだったので、反省点を踏まえてもう一度、ということが出来ず、1日日だけでは不完全燃焼という感じでした。
しかし、2日日は5回も機会があったので、皆どんどん上手くなっていました。私も、1日日は全然上手く話すことが出来ませんでしたが、2日日は、作者側でしたが、回数をこなす内に慣れてきて、生徒たちの反応を見て話の重点を変える事もでき、自分で話していても生徒たちが話に引き込まれている様子が分かるまでになりました。
また、「作品に触っていいよ」と言うと、触ってみたかったんだ~!!というような嬉しそうな顔になって熱心に鑑賞している様子を見て、来る意義があるな~と嬉しくなりました。
また、生徒の反応を見て、中学生に話の構成を考えて、作品の説明よりも私の作品を造る理由に話の重点を置くようにしたのですが、するととても食い入るように聞いてくれて、興味を持って自主的に質問もしてくれるようになりました。
今回は、本物の作品と作者がセットで来るという、旅ムサならではの特徴が、いいなぁと思う旅ムサでした。次回も頑張ります!


by tabimusa | 2015-01-28 00:34 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

1月27日東大和5中

こんにちは。
リーダーの油絵学科2年原田です。
東大和5中での旅ムサは本日最終日でした。


5中の2年生を対象に
対話型鑑賞を行いました。
2グループに分かれ2作品を鑑賞しました。
沢山の気付きや発言の純粋さ、
素直さに共感したり
鋭さに考えさせられたりしました。
a0121352_15405970.jpg

発言が活発なクラスでしたので
もっと引き出したり拾えると
よかったかなというのを感じました。
1グループあたりの人数が多かった事もあり、
声が必然的に大きくなるので
部屋を分けると、より
それぞれの鑑賞に集中できたのではないかと
思いました。



参加学生の作品を廊下に
展示させてもらいました。
今回直接関われなかった方にも
みてもらえると嬉しいです。

a0121352_15445864.jpg

公開制作や授業、給食の時間など
長期間に渡り
様々な場面でお世話になりました。

貴重な時間を過ごせてよかったです。
ありがとうございました。




文:原田

by tabimusa | 2015-01-27 20:39 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

旅ムサin金沢 カナビ×ムサビ 2日目 続き

a0121352_4144028.jpg


旅ムサinカナビ続きです。


a0121352_416199.jpg

講義前の三澤先生。

a0121352_4243183.jpg

MediumとしてのARTの働き
日頃からおっしゃっているMediumとしての芸術についてのレクチャー。
「美術の弱体化、役割の変化、学校教育の中での美術教育の意味、21世紀型スキルとして求められる創造的批判力について、社会の中の概念や知識、規範を育てる中学教育の中で「個」を学べる唯一の教科が美術であること、個を育て自身をどう形成するのか、いかに自立するのか、そしてその一人一人の個の価値観が社会を作っていくということ・・・」普段から先生がおっしゃられていることですが、やはり何度お聞きしても目から鱗というか、気が引き締まります。

a0121352_4213315.jpg

次のレクチャーはカナビの荷方先生。
「美術の先生がいきいきと出来ることについて、美術図工の持つ意味、発想から実現までの一貫性、世界に働きかけの出来る教科、工夫の存在、リアリズム(現実)との向かい合い、対峙、探索の場としてのART・・・」初めて荷方先生のレクチャーを受けました。言葉選びがとてもユニークで心地よく納得と実感がストンと入ってくるようでした。心理学を専攻されていたとのことで作り手とは違う目線からの切り込みでしたが、大事なものはかわらないなあと再認識しました。

a0121352_456296.jpg

次は金沢大学附属中学校で美術教諭をされている西澤先生をゲストにお迎えし、三澤先生、荷方先生の3名が登壇「おじさん3人がしっぽり飲みながらいい話をするような体で。居酒屋談義をしましょう」というリスナーも介入可能トークでした。(ですが結果的にはディスカッションよりラジオという感じでした)
「評価はその子をのばすためにある、アーティストは美術教育にどうかかわることができるか、で・何を学ばせたかったのか、味方の暴力とあざとさ、2つの『どうしたらいい?』、『先生のいうことはわかる。でもおれはこうしたい』・・・」内容を明確にお伝えできずすみません。様々なキーワードが飛び交う談義でした。

そして最後に3方からお言葉をいただきました(ニュアンスであり言葉を削っているので不正確かもしれません
「自分ではないもの、もしかしたら嫌いなものかもしれないものを両脇に抱えながらも走り続け、ふれあい続けるタフさが必要:荷方先生」

「現状『ありのままの』を受け入れ、それに対して情を入れないこと。『で、どうする?』ということが一番大切である。:西澤先生」

「教師もクリエイティブな仕事である。授業作りも制作もイコールで結ばれる。具体的に形にするちからを。:三澤先生」

そしてその後作品梱包、反省会。
良かったこと中心に!といってもやっぱり申し訳なかった!と思う反省点を言わずにはいられませんでした。
ですがムサビ生の本番対応能力、カナビ生の向上心と素直さ、もちろんどちらの要素もムサビ、カナビ、共通して持っていると思いますが、やはりお互いに「すごくちがう!!」と思ったのではないでしょうか。

そして今回心に刺さったのがムサビ芸文山口さん(今回ファシリテーター)の言葉。
「(ファシリテーターや旅ムサについて)美術の美味しいとこ取りしてるなって。(略)自分の言葉で自分も相手も変わっていける、いいものがぎゅっと詰まった缶詰。その缶詰を一口配って回って『どうだ美味しいだろ!よしよし、あとは自分でな!』って。」
いい例えだと思います。

私の作品における彼女のファシリテーションの中で、鑑賞者が1巡目に「理由は何だと思いますか?」という山口さんの問いかけに「・・・わかりません。」と答えていたけれど、2巡3巡していくうちに自然にぽろぽろとこぼれていくように思考や言葉が出てきて、
「こう見えている」という状態、事実、の確認から「こう感じる、こう思う」という鑑賞者自身の感情、印象、思考、そして「こうしたかったのではないか、こんな人だからこうなった」という作者の人物像まで、あれよあれよと鑑賞者の言葉の引き出しを解放しては整理し、ピックアップしてまとめて新しい引き出しを作って返す。そして作者の私の頭も掃除して鑑賞者の言葉を飲み込みやすくまとめてくれる。
ファシリテーションってこういうことなんだなあ。と実感しました。

いいファシリテーションって、かならず作者も、鑑賞者も、ファシリテーターも、
意見の送受信で何か新しい発見や出会いをしたり、違いを知ったり、それによって変わっていったり変わらないことを再認したり、全部ひっくるめて楽しい!って思えることなんだなあっておもいます。


a0121352_558994.jpg



ありがとうございました!!!



撮影:中田、石黒
文:石黒
by tabimusa | 2015-01-27 06:04 | Comments(0)

旅ムサin金沢 カナビ×ムサビ 2日目

a0121352_0581683.jpg



朝の打ち合わせです。
a0121352_0584223.jpg

a0121352_0585771.jpg



カナビ生にとってはファシリテーションは初めての体験。先ずはムサビ生がカナビの学生作品でデモンストレーションをしました。

a0121352_0591515.jpg

a0121352_104122.jpg


そして、旅ムサin金沢 カナビ×ムサビが始まりました。来場者はカナビ生と県内外の先生方。カナビの先生も。

a0121352_1402016.jpg

ムサビ大森さんの作品
a0121352_113076.jpg


カナビ戸田君の作品。ファシリテーションはムサビの山口さん
a0121352_142550.jpg


作品の解説をするムサビ石川さん
a0121352_144186.jpg


ムサビ半澤君の制作した椅子
a0121352_145614.jpg


自作品について語るカナビの日本画科戸田君
a0121352_151027.jpg


a0121352_181350.jpg



自作品について語るムサビ石黒さん
a0121352_183498.jpg



自由鑑賞時間に急遽ファシリテーターに挑戦することになりました。ファシリテーター初体験の戸田君
a0121352_185591.jpg

a0121352_195466.jpg

作品について語るムサビ坂元さん
a0121352_1101132.jpg


こちらも予定に無かったファシリテーションです。ムサビの大森さん
a0121352_1112641.jpg

作者の濱村君。
a0121352_111564.jpg


自由鑑賞時間はそれぞれ作者との対話を楽しむ和やかな時間になりました。
a0121352_1121978.jpg

a0121352_1135936.jpg


第2部のシンポジウムが始まる前に参加者に簡単な感想を発表してもらいました。
a0121352_1141775.jpg


今回の交流はお互いとても良い刺激になったと思います。私にとっても収穫の多い旅ムサになりました。同じ美術を専攻している学生ですが、大学によって学生の雰囲気が違い、制作する作品の傾向も異なります。しかし、コラボレーションするとお互いの良さが引き出され相乗効果によってとても良い雰囲気になるのです。お互いに持っていないものを補いながら、自然と相手の良さを引き出し合っていると言ったら良いのでしょうか。このような旅ムサは珍しいです。
カナビの学生さんたちはとても真面目で素直で、(武蔵美生も真面目で素直です)そこが良かったのでしょうね。
カナビとのコラボレーションは今後も継続したいですね。一緒に金沢市内の小中学校で展開したいものです。

ここまでの報告は三澤がしました。第2部は、私は荷方先生と一緒にシンポジウム。つづく。
by tabimusa | 2015-01-27 01:36 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

旅ムサin金沢 カナビ×ムサビ 1日目

やって来ました。金沢!
3月14日には北陸新幹線が開通するのですが、今回にはちょっと間に合いませんでした。新幹線と急行はくたかを乗り継いでようやく到着!
a0121352_0352595.jpg

兼六園の坂下でバスを降りそこから徒歩で。
a0121352_0561597.jpg

なんと石垣が綺麗な。
a0121352_05635100.jpg




金沢美術工芸大学に到着。
今回招いていただいた金沢美大の荷方先生とカナビの学生とご対面。
a0121352_0372420.jpg



先ずは展示会場を下見です。旅ムサの会場になるのは1階のエントランスと2階の展示室です。
a0121352_0381334.jpg

a0121352_040146.jpg

a0121352_0564454.jpg



早速展示作業に取りかかります。カナビの学生の作品と一緒に展示。良い空間になりました。
a0121352_0401410.jpg

a0121352_0403288.jpg


展示が終わったのが夜7時を回っていました。最後に明日の確認をして本日終了。
a0121352_041712.jpg

外に出ると小粒の雪?あられかな。結局バスが無くなりホテルまで歩くことに。
a0121352_045649.jpg


カナビの学生さんたちは、とても落ち着いていてムサビとの違いを感じましたが、同じ美術を学ぶ同志、あっという間に打ち解けて同じチームになりました。
そして、2日目につづく。
by tabimusa | 2015-01-27 00:58 | 旅ムサ2015 | Comments(0)

1月22日東大和5中

こんにちは!油院1の青木です
東大和5中での旅ムサも9日目となり、掲示板もだいぶ賑やかになってきました!
a0121352_2241444.jpg
掲示板にブログを貼っていただいております
a0121352_2242315.jpg

本日も2年生対象の鑑賞の授業を行いました
前回と同じく未至磨先生に導入をしていただき、クラスを3グループに分け、2作品の鑑賞を行いました

a0121352_22422847.jpg
ファシリテーターデビューのデ情1年のこばさん
優しいトーンで声をかけていました
どうすれば言葉を紡いでもらえるか、見方を深めて貰えるかを試行錯誤しながら言葉を投げかけていた姿が印象的でした
a0121352_2243136.jpg


前回に引き続きファシリテーターの油3年の石川さん
とてもパワフルな班で、生徒同士の会話で話や見方が広がっていって、全体的に盛り上がっていました


a0121352_2243221.jpg



前回に引き続きファシリテーターの梅内さん
マスク越しでも感じる笑顔で、終始楽しみながら生徒と一緒に鑑賞し、ファシリテーションを行っていたように思いました

a0121352_22433074.jpg

a0121352_22434513.jpg

a0121352_22442419.jpg

同じ学年とはいえ、前回20日に行ったクラスとはまた一味違った雰囲気で、その中の班によっても雰囲気が違っていたのがとても新鮮に感じました

その違いを楽しんでファシリテーションできたかな、と思います
また、生徒の雰囲気にあわせてファシリテーターも切り口や展開の仕方を臨機応変に変えていく必要性も改めて感じました
a0121352_22444355.jpg

a0121352_22451557.jpg

a0121352_22455424.jpg

インフルエンザによる学級閉鎖明け最初の日の最初の授業ということもあり、曇天の寒い日ということもあり、はじめはなんだかそわそわとしていた印象でした
しかし鑑賞が進むにつれ、発言やリアクションが増え、言語化と考えを紡いでいっている姿、作品を見て考える姿が変わっていきました

作品解説をしているときにこちらを見てくれるまっすぐな目がとても印象に残っています

a0121352_22461537.jpg
作者として、もっと責任をとる必要があるのではないか、作者自身も作品の言語化の練習をする必要があるのではないかと思いました


公開制作期間も残り僅かとなってきました!
最後まで楽しんで行いたいと思います



写真:三澤先生
文:青木

by tabimusa | 2015-01-22 22:46 | 旅ムサ2015 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by tabimusa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
ムサビる!09,Summer
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
美術教育フォーラム
教員採用試験
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

お気に入りブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
Shunya.Asami...
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
ありがとうございます。 ..
by 武井由紀子 at 07:49
大学の広報チームにお問い..
by tabimusa at 13:34
こんにちは!はじめまして..
by 武井由紀子 at 14:53
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39
黒板ジャック、かっこいい..
by 浅倉浩 at 21:11
大学の広報入試センターに..
by tabimusa at 09:26
鈴木さん、ジャックに来て..
by 勝股 操 at 19:26
こちらに問い合わせてみて..
by tabimusa at 01:47
みどりいぬ様 ありがとう..
by tabimusa at 00:57

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
苫小牧市に美術館!子ども..
from 美術と自然と教育と

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

3/17 坂戸市立桜中学校
at 2017-03-18 23:55
3/13 台湾旅ムサ<その3..
at 2017-03-17 23:02
3/13 台湾旅ムサ<その3..
at 2017-03-17 21:35
旅ムサ台湾 <その2> 3月..
at 2017-03-17 19:52
旅ムサ台湾 <その1> 3月..
at 2017-03-16 22:39

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧