カテゴリ:旅ムサ2017( 46 )

3/13 台湾旅ムサ<その3-2> 臺北藝術大学

a0121352_22563080.jpg
小学生との鑑賞の後、午後は臺北藝術大学を訪問しました。
こちらは小学校の最寄り駅です。

a0121352_22564962.jpg
大学行きのバスでいざ大学へ!

a0121352_22471532.jpg

ぐるぐるとバスで山を登って行くと、おしゃれな施設の大学が。ここが美大!?とびっくりしました。

a0121352_22474660.jpg
「広い・・・!!!」(私の心の声)

a0121352_224854.jpg

通訳として一緒に来てくださった、ムサビの大学院生の軒さんの母校でもあります。

a0121352_22482889.jpg

こちらは大学美術館。先ず美術館を見学させていただきました。

こちらにカメラ目線の方は、三代先生の教え子さんで、今回の鑑賞などで通訳をしてくださった方で、大変お世話になりました。

a0121352_22484511.jpg

大学の学長先生と先生方です。
軒さん、先生と久々の再会です。特に学長先生がすごく面白い方でした。
どの学校でも、台湾ノリ?っていうのでしょうか、大らかで面白い先生が多かった気がします。

a0121352_22485866.jpg

展示や施設についての説明をしていただきました。
この美術館は卒業生以外から作品を選定するのだそうです。

a0121352_2305231.jpg

作品に興味津々のムサビ一行。


a0121352_22495023.jpg

プレゼンルームで大学の紹介をしていただいた後、次はキャンパス見学です。いろんなアトリエや工房を案内していただきました。

a0121352_22501120.jpg

こちらは彫刻の施設です。

校内の至る所に作品が。「この作品はこの後どうなっていくのかなあ?」
じっくりジロジロ観てしまいました。
土曜日だったけれど、熱心に制作をしている学生さんも居て、「私もムサビに帰ったらいい作品作るぞ!」と、うずうずしてきました。

そして作品と共に、使いっぱなしの材料と道具もあったり。(笑)
そこは美大生世界共通なのかなあとしみじみ。いや、片付けようよ!!

a0121352_2313151.jpg

こんな所におしゃれなカフェが。と思ったら、大学の食堂です。びっくり!
やっぱり食べてみたくなる。
a0121352_2251567.jpg

a0121352_2252662.jpg

明日の鑑賞に向けて早速ドキドキしてきたけれど、ほっと一息。
「美味しいなあ。」

a0121352_231509.jpg

国は違えど、同じ頑張る美大生の皆さんの姿を観て、「私もムサビに帰ったら頑張るぞ!」と思った大学見学でした。卒業制作頑張るぞ!

芸文3年 肥田野(旅ムサ台湾リーダー)

by tabimusa | 2017-03-17 23:02 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

3/13 台湾旅ムサ<その3-1> 關渡國小(Guandu Elementary School)

3月13日。生憎の雨天。

いよいよファシリテーション(対話鑑賞)初日。

目的地、關渡國小に向かいます。

気を引き締めていざ行かん!


a0121352_2365255.jpg




a0121352_21513160.jpg

a0121352_21515382.jpg

a0121352_22421544.jpg

a0121352_22424585.jpg



a0121352_21522545.jpg

到着。

校長先生による關渡國小の紹介と挨拶。

a0121352_21524997.jpg

a0121352_22434389.jpg

a0121352_224404.jpg

写真右側の紳士が校長先生。

子供の頃の夢はエンジニア。

エンジニアになるため学校の先生になり、今に至るとのこと。

※本人から聞きました。





a0121352_2155232.jpg

a0121352_2154549.jpg

いざファシリテーション!

先生方と挨拶。

よろしくお願いします!


a0121352_21543450.jpg

最初は小学4年生。パワフルでした。

意見もグイグイ言ってくる。




a0121352_215639100.jpg
a0121352_21594061.jpg
「発見!」

a0121352_21571849.jpg

a0121352_2157462.jpg

a0121352_21582064.jpg







次は5年生。さすが高学年。
意見も着眼点も論説的。

グイグイは来なかったけど、パワフルさは倍増。

a0121352_220580.jpg

a0121352_2159364.jpg





a0121352_2221235.jpg
a0121352_22213649.jpg
a0121352_22211559.jpg

a0121352_2204711.jpg




a0121352_22204393.jpg

a0121352_22282089.jpg

a0121352_221538.jpg

みんな、大きくなれよ!!









a0121352_2245478.jpg

a0121352_2252260.jpg

授業後は意見交換会及び昼食。

a0121352_19002301.jpg

a0121352_19000844.jpg




a0121352_2230161.jpg

児童たちと同じ給食を摂りました。ヘルシー。


a0121352_22302864.jpg



a0121352_2230484.jpg

午後は校長先生ガイドによる施設見学。


a0121352_22314490.jpg


a0121352_22323937.jpg

この校舎の外装は影を利用したパブリックアート。

発見と好奇心が止まりません。いいなぁ。



a0121352_2233954.jpg
美術室。

a0121352_22332632.jpg


a0121352_2234914.jpg

海洋教育にも重点的に取り組んでいる關渡國小。


a0121352_22342655.jpg


どのカヌーも生徒謹製。



a0121352_2234422.jpg


漕いでみました。(私です。)

カヌーいいですね。もうカヌーで通学したい。


a0121352_2235817.jpg

お邪魔しました。



(映像科1年山端健志)


by tabimusa | 2017-03-17 21:35 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサ台湾 <その2> 3月12日 台湾の文化に触れる

今日は日曜日。
学校は休みなので、いくつかのグループに分かれて一日自由行動の日です。
教員チームは朝ご飯を食べに近くの朝市に出かけました。
今日は気持ちよく晴れて、気温も上がりそうです。台北駅は朝日の中で輝いていました。
a0121352_18403568.jpg


昨年も訪れた豆漿(豆乳を煮たようなもの)のお店。揚げパンを豆漿に付けて食べるととても美味しいのです。やさしいヘルシーな朝食でした。
a0121352_18475087.jpg


そして朝市を見学。見慣れない野菜や果物、日本では見る事の出来ない豚肉の塊や内臓、ニワトリ、魚など、カラフルで新鮮な食材を得る店や食べ物、衣料品…様々な屋台が建ち並んでいます。
a0121352_18525959.jpg

a0121352_190367.jpg

a0121352_18514779.jpg

a0121352_1901929.jpg


今日、教員チームは十份に向かいます。台北駅から電車を乗り継いで2時間弱。ランタン祭りで有名な場所です。途中、乗り継ぎ駅の瑞芳で40分程度の時間があったので町に出ました。美味しそうなお店があったのでちょっと早めのお昼にしました。
a0121352_1856145.jpg

台湾の店の注文システムはなかなか合理的です。メニューの書いてある紙に注文数を記入して店員に渡せば良いのです。
a0121352_191513.jpg

a0121352_1934273.jpg


腹ごしらえが終わり、瑞芳の駅から平渓線に乗り換え十份に。
a0121352_1963067.jpg

十份到着。日曜日のせいか観光客がホームから溢れていました。
a0121352_1975587.jpg

さて、列車が出るとそこはランタンのワークショップ広場になるのです。
a0121352_1992079.jpg

a0121352_1910249.jpg

a0121352_1911454.jpg

a0121352_1912013.jpg


メインストリートから一歩裏通りに入ると全く静かな田舎の風景があります。
a0121352_1913542.jpg

川の両岸に添った僅かな平地に民家があり、吊り橋が両岸をつないでいます。橋の真ん中で野良犬が休んでいるのです。
a0121352_19143780.jpg


十份から台北に戻り、迪可街へ。ここは古いレンガ造りの建物がリノベーションされておしゃれなカフェや土産物店になっています。中心部には有名なお寺が。多くの方が祈りを捧げています。
a0121352_19184140.jpg

a0121352_19323823.jpg




素敵な民芸品のお店があり日本の民芸へのオマージュを感じました。そこでお茶をいただき1日の疲れを癒した教員チームでした。
a0121352_1926625.jpg


夕食後ホテルで学生と明日の対話型鑑賞の打ち合わせです。
さて、明日の対話型鑑賞を控え不安と緊張の表情です。「皆さん早く寝て明日に備えましょう!」とは言え…。
a0121352_19345028.jpg

a0121352_1935877.jpg


旅先での文化に触れる体験は、現地の小中学校で行う鑑賞ワークショップと共に旅ムサの大切な要素です。対話型鑑賞で発せられる子ども達の言葉が、どのような文化的な背景から生まれるのか知ることにもつながります。相手の文化を肌で感じること無しには、対話という行為を通してお互いの理解が成立することはないでしょう。
さて、学生諸君はどのように今日1日を過ごしたのでしょう。そして明日の鑑賞に繋がっていくのでしょうか。    (みさわ)
by tabimusa | 2017-03-17 19:52 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサ台湾 <その1> 3月11日 台湾に着く

3月11日 羽田空港 8:30集合。
大きな遅刻も忘れ物もなく無事全員集合。
旅ムサ台湾メンバーは、台湾で合流する学生合わせて16名。この文章を打っている今は既に帰国していますが、今振り返ると、メンバーとは既に顔を合わせてはいましたが、まだそこまでお互いを知らず、空港で挨拶を交わしたときのあの
「あ、どうも…」
というようなよそよそしい感じは、今思い出すと思わず笑ってしまいます。写真はそんな、始まったばかりの旅ムサ台湾の仲間達です。
a0121352_22315098.jpg
a0121352_2232069.jpg
a0121352_2232942.jpg
飛行機がサンリオとコラボレーションしており、機内はサンリオワールドでとてもかわいらしい印象でした。
機内食のデザートにもキティちゃんのクッキーがのってます。
a0121352_22321942.jpg
コーヒーも淹れて頂きました、が、飛行機が揺れる揺れる。コーヒーが溢れる溢れる。メンバーの山端君曰く、日本と台湾との間に気流のギャップがあるとかないとか…。私のコーヒーの半分は溢れましたが、無事飛行機は台湾に着きました。
a0121352_22324495.jpg
13:30 松山空港着
一先ずホテルに荷物を置いて、私達は故宮博物院へ行きました。グラウンドのコンディションを確認する、ではありませんが、台湾の芸術文化に触れながら、台湾の空気や情緒を肌で感じました。
a0121352_22325932.jpg

a0121352_22373492.jpg

a0121352_22331587.jpg

台湾の路線バスは速く激しくとてもワイルドでした。

a0121352_22333242.jpg

台湾・中国人は朝が苦手とはよく言ったもので、休日の朝はエスカレーターもお休みしていたことに驚きました。

「日本は働きすぎなんだな」
とメンバーの1人が呟きました。

今まさに日本では、日本の労働状況について活発に議論されておりますが、ふとそんなことが頭を過るエスカレーターでした。

a0121352_22334491.jpg

a0121352_22335999.jpg

リーダーの肥田野さんはいつも皆を笑顔にしてくれます。
今回宿泊するホテルは「台北車站」という日本で言うところの東京駅のような駅の近くにあります。

a0121352_22342710.jpg

a0121352_22341163.jpg
a0121352_2235463.jpg

初日は全員で夕食を頂きました。
とても平たい言い方になりますが、本当に美味しかったです。
漏れ無く美味しかったです。
台湾からの留学生 通称のきさんが率先してお店の方とコミュニケーションをとって下さいました。

a0121352_2235152.jpg

さて、これから皆で作品を持ち寄り鑑賞…の予定が時間が押してしまい断念。
今日のところは寝ることにしました。


a0121352_22361676.jpg

ロビーで明日の確認をして、解散。
私の印象としては
学生より先生方の方がパワフル!!負けられない!
本番はこれからだ!!と、体はクタクタですが心は燃え盛る初日でした。
a0121352_22355560.jpg
(油絵科1年薄羽)

by tabimusa | 2017-03-16 22:39 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

3月7日 千葉県立流山おおたかの森高等学校

こんにちは!
今回は、3/7,8に千葉県立流山おおたかの森高校で行ったワークショップ、対話型鑑賞、黒板ジャックについてです。
黒板ジャックに関しては、お披露目の日が卒業式という高校生にとってとても大切な日に行わせていただきました。

ワークショップと対話型鑑賞はムサビ生10人で、黒板ジャックは9人で取り組みました。
それでは3/7,8の様子を見ていきましょう!


7:50 校門集合!これからハードな1日が始まります。
対話型鑑賞の作品展示や練習、ワークショップの下準備にとりかかりました。
a0121352_17212121.jpg


まずはワークショップです!
工芸選択の高校生たちと50分間のワークショップが始まりました。
テーマは「身につける」です。
麻ひもやスタッフ、マスキングテープ、クラフト紙を使ってもらいました。
a0121352_17141012.jpg

28人の高校生を10グループに分け、各グループで作品を作っていきます。
鑑賞ではNAGAREYAMA Collection 2017を行い、音楽にあわせてランウェイを歩いてもらいました。
a0121352_17143783.jpg

それぞれの素材に触れて様々な形を作り出すことができました。
a0121352_17145232.jpg

ワークショップが終わり次の時間に行う対話型鑑賞について説明をする高貫先生です。
a0121352_17151433.jpg


続いては対話型鑑賞です。
美術選択の高校生も加わり、計60人での授業になります。
a0121352_17162869.jpg

5グループ作り、ムサビ生が2人1組になって交互にお互いの作品を高校生と一緒に鑑賞していきました。
a0121352_1717757.jpg

a0121352_17172474.jpg

高校生たちは近くで見たり、少し離れて見たりして作品を鑑賞した後に、自分が感じたことをみんなと共有していきました。
a0121352_1717423.jpg

a0121352_17175669.jpg

鑑賞の最後では作者がどんな意図で、この作品を作ったのかを話します。
a0121352_1718975.jpg

a0121352_17182281.jpg

a0121352_17275029.jpg

a0121352_17183683.jpg

a0121352_17185376.jpg

a0121352_17202231.jpg

a0121352_17203954.jpg

a0121352_17205489.jpg

a0121352_1721345.jpg

高校生は、自分の感じたことと作者の考えていたことが違ったり、自分の感じたことと仲間が感じたことが違ったりすることが面白かったと感じてくれていました。


ラスト!15:00から黒板ジャックの制作を開始しました!
以前の下見の記事にも載せましたが、この高校の黒板は窓から廊下まで長さ7Mもある長い黒板です。
制作もなかなかハードでした…
a0121352_15582229.jpg

a0121352_15584364.jpg

15:00から始め、00:00に全ての黒板が仕上がりました!
a0121352_15591372.jpg

a0121352_15593177.jpg

しっかりと下書きをして構成を考えないと難しかったです。
a0121352_16031523.jpg

完成した絵がコチラ!

3年1組
a0121352_16041685.jpg

3年2組
a0121352_16050101.jpg

3年3組
a0121352_16084105.jpg

3年4組
a0121352_16091147.jpg

3年5組
a0121352_16092250.jpg

3年6組
a0121352_16094402.jpg

3年7組
a0121352_16100264.jpg

3年8組
a0121352_16102124.jpg

3年9組
a0121352_16104247.jpg

各クラス素敵な絵に仕上がりました!
そして3/8、卒業式の朝の最後のHRの時間を少しいただき、絵に込めた思いやコンセプトを話しました。
a0121352_15573527.jpg

a0121352_15580385.jpg

そして高校生たちは卒業式へ…
戻ってきた高校生たちと集合写真を撮らせていただいたあと、黒板ジャック恒例の''消す''作業です!
a0121352_16181375.jpg

a0121352_16182834.jpg

a0121352_16184189.jpg

a0121352_16200397.jpg

a0121352_16215652.jpg

黒板をとても綺麗に戻していただき、ハードな旅ムサの終了です!


今回は、3つの企画を同日に行うとてもハードな旅ムサでしたが、高校生たちとふれあう中で自分たちが高校生の頃を思い出し、初心にかえったような気がします。
とてもいい経験になりました。
高校生の皆さんこれからも頑張ってください!
私たちも負けないように頑張っていきましょう!
ありがとうございました!

〈メンバー〉
リーダー 杉山(7組担当)
副リーダー 半田(4組担当)
山下(1組担当)
伊藤(2組担当)
吉野(3組担当)
加藤(5組担当)
泉(6組担当)
松本(8組担当)
村松(9組担当)
肥田野

文章:杉山
写真:三澤、杉山、半田、山下、加藤

by tabimusa | 2017-03-16 17:22 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

3月6日 東御市祢津小学校

a0121352_10372999.jpg



a0121352_10374419.jpg

a0121352_10375845.jpg
a0121352_1038762.jpg
a0121352_10382090.jpg
a0121352_10383014.jpg

a0121352_10384962.jpg

a0121352_10383912.jpg






a0121352_10385942.jpg
a0121352_1039991.jpg

a0121352_10391875.jpg

a0121352_10392956.jpg

a0121352_10393850.jpg




a0121352_10394721.jpg

by tabimusa | 2017-03-16 10:47 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

2017年2月23日府中市立若松小学校ワークショップ

初めまして。今回、武蔵野美術大学の学生として若松小学校のこどもたちとワークショップの授業を行いました。

2月上旬から当日を迎えるまで何度か学校に伺い、若松小学校の大杉先生と授業全体のイメージを詰めていきました。図工室にて何度か試作をしました。
a0121352_14261315.jpg
a0121352_02114582.jpg
前日に会場設営を終えました。これは朝の様子ですが、まだ物静かです。
a0121352_01384678.jpg
a0121352_01461857.jpg
a0121352_01401501.jpg
今回のワークショップでは、『ビッグバンから生命誕生』
ということで
ビッグバンの爆発、星同士の衝突や星々、生きものの誕生
5年生3クラスで一つのビッグバンの流れを作ってもらおうと話がまとまり当日の準備を行いました。

*********

当日のワークショップ風景です。
a0121352_01541800.jpg
1、2時間目には和紙を染めたりちぎったりして、用意された黒いパネルにビッグバンの爆発をイメージして制作してもらいました。
a0121352_01404345.jpg
班のみんなで協力して染めています。
a0121352_01414466.jpg
a0121352_01433886.jpg
先ほどとはガラッと変わって、ランチルームが色鮮やかになっていきました。


*********

3、4時間目にはビッグバンが起きた後の星や岩の誕生の世界を作ってもらいました。ハンガーや毛糸を椅子にぐるぐる巻いたりして大きな星をつくる班や、個々でハンガーを曲げたり毛糸を玉にして小さな星をつくる子もいました。
a0121352_01465883.jpg
見た目や大きさを競っている班や自分から率先して材料を調達する姿も見受けられました。楽しんでもらえたようです。

*********

5、6時間目にはブラックライトで光るいきものも登場。
紙袋をつくりたいいきものの形に型取り、中に新聞紙を丸めて入れました。光らせたい部分に蛍光インクを塗り、より生き物らしい生命感が生まれました。
a0121352_01474945.jpg
それぞれの授業のさいごに時間をとり、鑑賞も行いました。


*********

すべての制作が終わり、ビッグバンのイメージに合った環境音楽を流して、5年生3クラスが作った世界を自由に鑑賞してもらいました。
作品を見て、色彩り豊かな和紙のトンネルや巨大なハンガーの星に関心を示した様子でした。光るいきものも、作品が光ることに驚いているようでした。

文責:武市


by tabimusa | 2017-03-08 15:28 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

東大和五中 最終日 鑑賞会

a0121352_20145115.jpg
東大和五中 最終日に総合的な学習の時間を使って、2年で鑑賞会を実施。

a0121352_20103726.jpg
ちょっと人数が多いのですが、
a0121352_20105965.jpg
さすが、ムサビ生 頑張っています。
a0121352_20121050.jpg

鑑賞をすることが生徒にとっても、作者にとってもいいことなんですね。

a0121352_20135069.jpg

人の思い(想い)を言葉から知る。

a0121352_20142618.jpg
a0121352_20204463.jpg

2週間、お疲れさまでした、そしてありがとうございました。また、いつでも来てください。
東大和五中 未至磨


by tabimusa | 2017-02-21 20:22 | 旅ムサ2017 | Comments(1)

2/21 おおたかの森高等学校下見打ち合わせ

こんにちは!
今回は3/7,8に千葉県流山おおたかの森高等学校で行われるワークショップ&対話型鑑賞&黒板ジャックの下見に伺いました!
ワークショップ&対話型鑑賞は1年生の、黒板ジャックは卒業生のためのものです。
3/8のお披露目の日は卒業式当日の朝になります!

旅ムサ1期生だった高貫先生と黒板ジャックにとても期待をしてくださっている大塚先生と当日の流れや必要なもの等などの打ち合わせをしました。
a0121352_1945811.jpg


窓から廊下のドアまである長い長い黒板です!
横の長さは7Mちかくありました。
当日は何時間かかるでしょうか…
a0121352_19405663.jpg

長い黒板を見て唖然としております。
a0121352_19413733.jpg

人と比較すると本当にとても長くて大きいことがわかります。
a0121352_19473596.jpg


ここは工芸室です。
工芸を選択している学生さんたちと
ワークショップを行う予定です。
a0121352_19415964.jpg


こちらは美術室です。
雨天の場合は美術室と工芸室で対話型鑑賞を行います。
机をどこに置くかや作品の配置の仕方など
先生方と相談しあい決めていきます。
a0121352_19421622.jpg


ここは柔道場です。
晴天時にはこの広い会場で対話型鑑賞を行います。
a0121352_19423260.jpg


挨拶してくれる生徒さんが多く、先生方もとても協力的で身の引き締まる思いとともにすごく楽しみになりました。
年があまり離れていないので、高校生とたくさん交流できそうです…!
高校生にとっても、また私達ムサビ生にとっても良い経験、良い思い出にしたいと思っています。

また後日、3/7,8の様子をお伝えします。

文章:すぎやま
写真:三澤

by tabimusa | 2017-02-21 19:42 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

2/18 杉並区立荻窪中学校

こんにちは!
版画M2の高野です。

今回は杉並区立荻窪中学校にて、中学3年生3クラスの対話型鑑賞授業を行なって来ました。
学生メンバーは卒業生も含めた8人。4グループに分かれて鑑賞を進めていきました。

今回は公開授業でもあり、「言葉の力を高めよう」というテーマで色々な教科の先生がテーマに沿った力の入った授業をする日でもあったそうです。
美術では担当の山川先生と打ち合わせをしながら、鑑賞を進めさせていただきました。


a0121352_22321597.jpg

打ち合わせをしています。
流れを一通り確認します。
今回は教室が1つということもあり、作品位置を時間ごとに入れ替えることになりました。なので、作品を動かしながらの確認も念入りに行いました。
導入の鑑賞のポイントについてもみんなで確認しています。

a0121352_22323015.jpg

導入をしています。鑑賞のポイントとメンバー紹介です。
今回は、3時間それぞれ導入を行う学生が変わりました。
初導入で緊張する学生、初導入じゃなくても緊張する学生、全く緊張しないという強者学生もおりました。



a0121352_22325476.jpg

鑑賞スタート。
生徒たちは初めは遠慮気味でしたが、どんどん意見が出て来ました。


a0121352_2233850.jpg

見えたものや見つけたものをたくさん挙げてくれました。
富士山や、海、富士山の麓の湖など、地方出身者の私にはあまり思い浮かばない意見もたくさん出ました。育ってきた環境や見てきたものは発想に影響するんだなと改めて感じました。


a0121352_22332852.jpg

近寄ってじっくり見ています。



a0121352_22334446.jpg

余談ですが、この日「作品と作者(服装の色使いなど)が似ている」と話題になりました。


a0121352_22335714.jpg

私がファシリテーターとして参加した中で特におもしろかったのが、この作品です。
初めから色々な意見が出たので、この絵の人物は「もう死んでいる」「まだ生きている」という2つに分かれて鑑賞を進めていきました。
その中で「なるほど!」とか「あ、そう見えてきたかも」とか、友達の意見を聞いて意見が変わったり、先の考えが浮かんできたりといった様子が見えました。2回目の鑑賞ということもあり、この絵を描いた作者の気持ちを自ら考える生徒もいました。
この後、作者の登場でこの人物の話を聞きましたが、予想を超えた話であり面白かったです。生徒たちも真剣に作者の話を聞いていました。私もこの作品を見るのが初めてだったので、ファシリテーターをしながらも生徒と同じ立場で鑑賞を深められたと思います。きっと生徒たちもこの鑑賞は楽しかったのではないかと感じています。


a0121352_22344495.jpg

旅ムサ経験のある卒業生も参加しました。
先輩としての現場のお話も聞けてよかったです。



a0121352_22342435.jpg

a0121352_22351158.jpg

鈴木くんは作品を4点持ってきてくれました。
ファシリテーターとしても4点の作品をどう鑑賞していくか考えさせられました。
観る作品を1つにしぼる人、4点同時に観ていく人がいました。


a0121352_22352696.jpg
自由鑑賞の時間には自由に好きな作品を見に行けます。
作者の話を聞いたり画材の話をしたり、、


a0121352_22355142.jpg

a0121352_22361968.jpg


何を話しているのか気になります。
私も作者の話を聞きたいです。


a0121352_22364994.jpg

授業公開日でした。校長先生や地域の方も。


a0121352_22374887.jpg

今回は2月ということもあり、来年度教員になる予定のメンバーも多く参加していました。また、また珍しく全員が対話型鑑賞の経験者ということもあり、他の人のファシリテーションを見たり、また自分のファシリテーションについて意見をもらえたりなど進め方や問いかけについて考えられたことも良かったと感じます。
生徒たちの意見をしっかり聞いてその中で気になったこと、重要だと感じたことについて、さらに根拠を問うていく。それが「作者はどんなことを考えてこの作品を描いたのか」という核心部分へ向けて考えを深めていくファシリテーターの重要な役割なのだと再確認できました。対話すること、相手の意見を聞いて考えながら話をすることは、生徒だけでなくファシリテーターをしている私たちの言葉の力を高めることにも繋がると感じたし、これは美術だけでなく日常生活の中で物事を考え、周りと関係を作りながら生きていく力にもなっていくと感じました。対話することや対話する力は、生徒だけでなく、授業をする側にもとても必要なことだと対話型鑑賞を通して毎回考えさせられます。
4月からの自分たちにとって良い刺激になったと思います。

そして担当の山川先生お世話になりました。
先生からも現場のお話を聞かせていただいたり、課題を見せていただいたり、また美味しい給食もご馳走になりました。
本当にありがとうございました。


文:高野
写真:三澤


by tabimusa | 2017-02-19 22:38 | 旅ムサ2017 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
ムサビる!09,Summer
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
Shunya.Asami...
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39
黒板ジャック、かっこいい..
by 浅倉浩 at 21:11
大学の広報入試センターに..
by tabimusa at 09:26
鈴木さん、ジャックに来て..
by 勝股 操 at 19:26
こちらに問い合わせてみて..
by tabimusa at 01:47
みどりいぬ様 ありがとう..
by tabimusa at 00:57
池邊様 有り難うございま..
by tabimusa at 00:54
コメントありがとうござい..
by tabimusa at 23:19
I think othe..
by Elliott at 08:45

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
苫小牧市に美術館!子ども..
from 美術と自然と教育と

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

【速報】旅するムサビプロジェ..
at 2017-10-04 14:47
旅するムサビin訓子府(反省会)
at 2017-09-13 10:56
旅ムサin訓子府町 (3日目..
at 2017-09-08 02:32
旅ムサin訓子府町 (3日目..
at 2017-09-06 01:07
旅ムサin訓子府町 (2 日..
at 2017-09-01 22:05

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧