カテゴリ:旅ムサ2017( 50 )

旅ムサin訓子府町 (1日目)

8月19~22日まで北海道訓子府町に行って参りました。訓子府町は北海道の知床のすこし近い所にある町です。
今回なぜ、訓子府町で旅ムサを行なうことになったのかと言うと、訓子府町は以前から武蔵野美術大学彫刻科と御縁がありその繋がりからお話をいただきました。
訓子府町では、「アート・タウン・プロジェクト」というまち作り事業を推進するなど、美術に大変関心を向けてくださっている町なのです。

役場の方が親切に女満別空港までお迎えに来てくださいました。
訓子府町では線が通っていないので、基本車移動が多いらしいです。
a0121352_21201408.jpg
町に近づくにつれ広々とした風景が広がります。
1つ1つの畑が広いですね。
a0121352_21203537.jpg
さて、移動の途中ですが時刻はお昼の時間を回っていましたのでみんなでお蕎麦屋さんで昼食です。
町に到着したらすぐに対話型鑑賞を行なうので、ここでご飯を食べて力をつけます!
a0121352_21134631.jpg
昼食を取り車で約15分後、訓子府町役場の講堂に到着です。思っていたよりも会場が広くてメンバー全員びっくり!
ですが時間も迫っているのでみんなてきぱきと作品準備に取りかかります。
a0121352_22165964.jpg

a0121352_22095101.jpg
a0121352_22182298.jpg
午後6時、旅ムサ初の社会人向け対話型鑑賞の始まりです。
予定よりも沢山の方が足を運んでくださったようで、より緊張します。
a0121352_23060651.jpg
まずは3グループに分かれて鑑賞します。
始めはお互い緊張の面持ちでしたが、時間が経つにつれ会話と笑顔が交差していきました。
a0121352_23282963.jpg


a0121352_23263224.jpg
a0121352_23504747.jpg
作品が見えないくらい近くまで寄って、鑑賞者さん同士で作品について語らう場面も印象的でした。
a0121352_23375065.jpg
一足早く訓子府町で滞在制作していた武蔵野美術大学彫刻学科助手の山本麻璃絵さんの作品を、制作風景を撮影した映像を交えながら参加者全員で鑑賞しました。
大勢の鑑賞者に山本さんは堂々と作品についてお話していきます。
a0121352_00053067.jpg
a0121352_23533596.jpg
山本さんの対話型鑑賞が終わると、各自自由に気になる作品に移動し対話型鑑賞を行ない、最後はみんなで集合写真を撮りました。
今回は初めて対話型鑑賞を行なうメンバーや、初めての社会人向けの対話型鑑賞ということでかなり緊張しましたが、いざ始まると鑑賞者の方々の作品への興味の多さや、逆に学生側が知らなかった知識を教えていただくなど、社会人向け対話型鑑賞だからこその鑑賞の形を知ることができました。


***********


対話型鑑賞が終わった後、夜は宿泊先の研修館で自炊してみんなでカレーを食べました。
美味しかったです!
そしてデザートに訓子府産のメロンを差し入れでいただきました!!
訓子府町ではメロンが特産らしく、沢山美味しいメロンが採れるとのこと。とても熟れていて、口に入れた途端にほろりと溶けるようなメロンを初めて食べました。
「「「「「「「「「ごちそうさまでした!!!」」」」」」」」」

a0121352_00513113.jpg
a0121352_01055652.jpg
黒板に歓迎の文字が!先に黒板をジャックされていました。
黒板ジャックしてくださった方、ありがとうございます。
a0121352_01104149.jpg
明日は黒板ジャック当日。
今日の対話型鑑賞の反省をし、明日のスケジュールの確認、黒板ジャックで製作する作品の打ち合わせなどを行ない明日に備えます。



文:鈴木









by tabimusa | 2017-08-31 01:31 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサステイin長崎「木材で遊ぼう!WS」3日間

826()828()の3日間、長崎県大村市徳泉川内町の「おおむら里山村」で「木材で遊ぼう!ワークショップ」を実施しました。


【おおむら里山村 とは】

http://www.octp-net.ne.jp/~satoyama/index.html


おおむら里山村はJR大村駅から東へわずか2kmにある山の中にあります。2012年からNPO法人おおむら里山つくり委員会が長崎県から園芸高校の旧実習地であった5haの土地を借り受けて「市民参加型のふれあいの場」として活用しています。

何もなかった山の中に、東屋、ピザ釜、露天風呂、ツリーハウスなどなど、いろいろなものを自分たちの手で作られたそうです。


長崎県大村市といえば、映像学科の小口教授による「スナメリの詩プロジェクト」が記憶に新しいですが、教授が参加されたこの里山村でのツリーハウス作りのワークショップがきっかけで企画が持ち上がったのだとか。


そして今回、おおむら里山村つくり委員会の方々に依頼を受け

私たちが企画したのは、

800×120cmの木板の上に子供達が思い描く理想の里山村を木材で立体的に作ってもらおう、という自然があふれる里山村ならではのワークショップでした。

a0121352_23172804.jpg

夏休みが終わる直前の3日間でしたが、小学校低学年の子供達がたくさん参加してくれました。元気な子が多かったです。


a0121352_23174034.jpg


木だけでなく粘土を使ったり、色を塗ったり。

みんな思い思いに自分の作りたいものを作ってくれました。


a0121352_23174359.jpg


1日目は大雨でほとんど作業ができなくて実質2日間でしたが、こんなに素敵な里山村ができて、みんなよく頑張ってくれたと思います。


a0121352_23173615.jpg


当初、制作物は全て展示台の板の上に貼り付けて完成とする予定でしたが、作ったものを「ずっと大切にしたい」とお家に持って帰った子もいました。

予想していないことでしたが、「自分で作ったものを大切にする」子供達の姿に、このワークショップをやってよかったと思わされました。


文・写真 廣瀬



by tabimusa | 2017-08-29 23:23 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサin長崎県大村市〜映像ワークショップ

a0121352_23383149.jpg

意外とタイトスケジュールな今回の旅ムサ。
月曜から3日間は午前は寺子屋塾の手伝い、午後はイベント時に飾る垂れ幕の制作というスケジュールでした。
そして8/24(木)と25(金)、寺子屋塾の授業が終わったあとも予定は続きます。

 武蔵美と大村の交流は、2年前の『スナメリの詩プロジェクト』という映像プロジェクトからはじまりました。
長崎街道の宿場町のひとつであった松原では、松原宿活性化協議会を中心に、その歴史を伝えていこう、といった活動が行われています。
来年2月には映画祭が行われることもあり、今回は武蔵美大学院写真コースの仁井本さん企画のもと、映像ワークショップを行いました。

テーマは、「松原宿を見つけよう、伝えよう

松原宿で発見したこと、残したいと思ったものをスマートフォンで動画撮影し、それをどう伝えるか考えながら編集し、発表までを通し、映像を「つくる」体験に触れるワークショップです。

a0121352_12332163.jpg

実際に使うかはともかく、気になったもの、発見したものを映像に撮ることが大事。と、仁井本さん。

a0121352_12315380.jpg

今回の参加者6人で映像に残したい大村の場所を話し合います。すぐに皆納得の候補地が挙がりました。

a0121352_16394135.png

二手に分かれていざ、取材へ。

a0121352_17022253.jpg

長崎県立大学の方にも手伝って頂きました。
子供たちにスマートフォンを貸し、好きなように動画や写真を撮ってもらいます。子供たちはすぐに使いこなしはじめます。

a0121352_17062306.jpg

a0121352_17075051.jpg

a0121352_17242880.jpg

「あれ撮ろうよ」「ここをこうやって...」
あっという間にカメラロールは子供たちの撮った写真と動画でいっぱいに。

写真と動画をパソコンに取り込んで、1日目の作業は終了。翌日はこの素材を編集して短い動画にまとめます。

a0121352_09421879.jpg

天気も良く、海が綺麗でした。

a0121352_09431859.jpg

近くの八幡神社のクスノキ。大きいです。



2日目は編集作業。
不慣れなパソコン、Macにもかかわらず、様々な効果を駆使して映像を作り上げていきます。
今回は2人1組になって、3本の短い映像をまとめました。

a0121352_19331161.jpg

a0121352_23213231.jpg

a0121352_23221313.jpg

最後は完成した映像を皆で鑑賞します。

a0121352_23280973.jpg

編集テーマはそれぞれ、
松原〜歴史あふれる町〜」
「松原の海と自然」
「松原の光」。

a0121352_23283737.jpg

映像は何度でも編集ができるから、また違う季節、時間に動画を撮影して、今回の映像に加えてみてもいいかもしれない。スマホで気軽に映像が撮れる時代、映像を撮ることをきっかけに地元の良さを再発見してみるというのも面白いなと思いました。

素材を撮る、意図をもって編集する、人に見せる...。映像を制作する流れを体験できたワークショップとなりました。
今回制作した映像は2018年2月末に大村で開かれる映画祭でも流す予定です。


a0121352_16184135.jpg

写真・文 : 田中




by tabimusa | 2017-08-28 15:30 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅むさステイ長崎<寺子屋塾>

初めまして。武蔵野美術大学の旅するムサビプロジェクトで長崎県大村市の寺子屋塾にて行われた授業に5日間参加してきました✈️

寺子屋塾は長崎でも長い歴史をもつ旧松屋旅館で行うもので、子どもたちに毎年小学生を対象に地元の文化や歴史を学ぶ授業を展開しているところだそう。
 
初日はNIBの取材カメラなどが何台か入っていて、だいぶ盛り上がっていました。本授業に入る前にあるキッズタイムでこどもたちとレクチャーゲームをやりました。地域の子どもたちと触れ合う貴重な機会となりました。
a0121352_10443355.jpg

本授業ではヨットにのったり、ピアニカで演奏をする時間やクイズ大会もありました。

a0121352_09344112.jpg

a0121352_08510767.jpg

本授業のまえにある60分キッズタイムを武蔵美も任せていただき、その際行ったのが空き箱の中に『ジブンの好きなお庭を作ろう』というものです。

箱の中を自由に池や草、生き物などでジブンの好きなものを入れてもらいながら、自分がこんな庭あったらいいなというものをそのまま作ってもらいました。途中、面白いものをつめこんでる作品はみんなに紹介もしていきました。


低学年はつくりたいもののイメージをつかむまでに苦労する姿もありましたが、あらかじめつくっておいた見本を見せながらイメージをいっしょに考えていくとすこしずつこうしたいなど自らうごいてくれるように...なりまして...



色紙を調達し、配布するのに丁度良い大きさにカットするなどの事前準備などはムサビみんなで分担しながらすすめていきました。
a0121352_09075156.jpg
子どもたちの『つくりたいものをつくってもらう』を目標に、時間の限られた中で完成度の高い作品をつくる子もいて...。寺子屋塾や長大の学生さんにもサポートしていただき、寺子屋塾での授業をぶじに終えることができました。

文責:武市
写真:廣瀬

by tabimusa | 2017-08-27 15:35 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサステイin大山(4日目)

鳥取4日目も、各自で好きな場所にスケッチをしに行きました。
私たちは、鳥取といえばの観光名所「鳥取砂丘」に足を運びました。目の前に広がる砂の世界は圧巻で、動く雲が砂に映る光景には目を奪われました。
a0121352_21530497.jpg
砂の丘を越えると、そこには海が。壮大な景色でした!
a0121352_22013811.jpg
鳥取の名産物、梨を使ったソフトクリームはとっても美味しかったです。是非足を運んだ際には食べて見てください!
a0121352_22192088.jpg
次に向かったのは、「砂の美術館」です。
今年は第10期「アメリカ編」の砂の彫刻が展示されており、近くで見る大きな作品にはどきどきが止まりませんでした!
a0121352_22293127.jpg
とってもいい笑顔の写真が撮れました!

毎日鳥取の方の温かさを感じて過ごしております。残り少ない日々も、スケッチを沢山しながら素敵な場所を見つけられるようにアンテナを張り巡らせていきたいです。

写真:山崎・松島・中村
文:なかむら

by tabimusa | 2017-08-25 21:42 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサステイin大山(2・3日目)

鳥取二日目は、各自で好きな場所にスケッチへ向かいます。
私は、自転車をこいで海へ。あたり一面の緑と、見たこともないほど広い空に思わず笑みがこぼれてしまいました。なんと帰り道でおばあさんに声をかけられ、「これ持って行きなさい!!」と、名産の梨をいただきました。初めての経験で、またまた笑みがこらえきれず、ニヤニヤしながら自転車をこいでいました。
スケッチでいろいろなところへ行ってもあまり人とすれ違わないことや、そんな中で人と出会うと必ずと言っていいほど挨拶をしてくれるなど、普段生活している東京との差に驚くばかりです。
a0121352_20431050.jpg

a0121352_2044340.jpg


午後は翌日ワークショップを行う保育園へ。
園長先生と相談をしながら計画を練って行きます。
一緒にワークショップをするぞう組の子どもたちにも会いに行き、ますます明日が楽しみになりました。
a0121352_20544228.jpg


夜は管理人の方がイカをさばいてくださり、なんとも豪華な晩御飯!
明日のワークショップに向けて気持ちも体も準備万端です。
a0121352_20571755.jpg

a0121352_2058786.jpg





鳥取三日目、紙コップ1万個を使ってワークショップ。
相手が5歳ということもありメンバーはかなり緊張していましたが、「紙コップで街を作ってみよう!」の一言でどんどん手を動かし始め、予想以上の集中力にむしろ私たちが圧倒されるほどでした。高く積んで、崩れてしまっても諦めることなく何度も何度も積み直す姿も見られました。
a0121352_2102755.jpg

a0121352_2125855.jpg

a0121352_2110647.jpg



それぞれ工夫を凝らして作り上げた紙コップの街もひと段落したところで、後ろ髪を引かれつつも一度教室へ移動し、今度は紙コップで自分の分身を作っていきます。長い時間、制作をしていたにも「疲れた」という子も一人もいません。みんな無我夢中でどんどん作っていきます。
a0121352_2111042.jpg

a0121352_21124654.jpg


出来上がった分身を片手に、遊戯室へ戻ると…
分身を作っている最中に紙コップの間にライトが灯され、「魔法」がかかった街に子どもたちは大喜びで駆け出します。作った分身は、その街の中の好きな場所に住ませてあげました。「ここ私が作ったんだよー!!」「ここはねーお化け屋敷なの!」など必死に、笑顔で説明してくれたり「崩れちゃって大変だった…」「紙コップでお城を作るのが楽しかった」などなど、鑑賞をしながらいろいろな感想を口々に話してくれて、私たちまで嬉しい気持ちになり、ワークショップを始めた時の不安な気持ちはいつの間にか消えていたことに気がつきました。
a0121352_21184139.jpg

a0121352_21185640.jpg

a0121352_21191268.jpg


「鑑賞しながら、自分の言葉で感想を言うのは子どもたちにとってもいい機会だった」との言葉もいただくことができました…企画を練れていなかった点もあったため反省点を話し合いながら、メンバーにとっても今回だけではなく今後の活動の進め方などを考え直す良い機会になったと思います。
a0121352_21192780.jpg


夜は先日おばあさんからいただいた梨と、お世話になっている学芸員の方からの差し入れの梨で、ちょっとした打ち上げ。
a0121352_21253996.jpg

ステイもあっという間に残り三日。ワークショップも終わり、あとはそれぞれ自分の制作に本腰を入れていく頃…少し遠出してみようか…なんてメンバー内でも話もちらほら。
悔いの残らないように、もう一度気を引き締めて過ごしていきたいと思います!

写真:川口・ドル
文:ドル
by tabimusa | 2017-08-24 21:39 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

旅ムサステイin大山(1日目)

ファイン系学科ばかり、旅ムサ初参加ばかりのメンバーで向かう鳥取県大山町での旅ムサステイ。

羽田空港から飛行機で米子空港へ!
ワンマン運転、1両の電車にメンバー一同驚愕…
a0121352_20270597.jpg

前を見れば日本海、後ろを見れば大山、自然に囲まれたとっても綺麗なところです。
a0121352_20282356.jpg

宿泊施設も、7人で過ごすにはもったいないぐらいに広々。
a0121352_20335462.jpg
いいスケッチができそうです。
a0121352_20301070.jpg


管理人さんも優しく、ナスやピーマンなど野菜をたくさんくださりました!
a0121352_20330493.jpg
いただいた野菜は晩御飯の麻婆茄子に。
a0121352_20343656.jpg

明日は、保育園でのワークショップの打ち合わせや各自のスケッチが始まっていきます。
食べ物を買いに行くにも30分かかるほど、周りにはお店はほとんどないようなところですが、自然に囲まれ素敵な場所がたくさんありそうでドキドキ、ワクワク!
東京から離れた場所で、自分の制作と向き合ういい機会になるように7人で頑張っていきます!

写真・文 ドル


by tabimusa | 2017-08-22 20:19 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

福島県初上陸!!7月9日10日柳津町立柳津小学校黒板ジャック

こんにちは。宮本です。
今回は、福島県柳津町にある斎藤清美術館からの依頼で黒板ジャックが行われました。全国各地で活動している「旅ムサ」ですが、今回福島県初上陸ということで新聞やテレビに取り上げられました。
写真は、柳津町を流れる大きな只見川。良いところですね!
a0121352_11182126.jpg

8日斎藤清美術館からのお迎えがあり大学から車で、学生8人が福島へ出発しました。
車内は5時間半おしゃべりが絶えることがなく、良い雰囲気でした。講評も終わってスッキリしたのかな?

宿泊先に到着し、明日に備えてさっさと寝るかと思いきや、3時くらいまで遊んでいたとか・・・。
元気すぎますね!

次の日は、メディアの方が8時ごろに学校にスタンバイしていて、みんな大忙しの朝になりました。
いよいよスタートです。
今回は、美術館職員が1枚、学生が6枚を描いていきます。

みんなの進みが早くて写真撮り損ねてしまいました。


a0121352_1444340.jpg

初参加の二人が描くのは・・・この黒板ジャックが決まってからペアを組んだ2人ですが、雰囲気は和やかでいい感じ!


a0121352_1444504.jpg

さすがデザイン科・・・ここまで早かったです。雑務をいろいろ手伝ってもらってしまいました。ありがとうございました・・・。


a0121352_14451052.jpg


前日にグレープフルーツを買ってきて当日教室で見ながら描いていました。教室内はグレープフルーツの爽やかな香り。受験を思い出します・・・


a0121352_144535100.jpg


今回初参加の四年生、普段描いている絵を見せてもらったら、この黒板ジャックと同じで爽やかファンタジック!そんな絵柄を大画面で見られるなんて楽しみです〜!


a0121352_14455329.jpg


主に取材がビッタリくっつくということで、「構図決まってないのになー」と言いつつ早いです!旅ムサ経験豊富なだけあってさすがです。小学校の窓から見える景色だそうですよ!
記者の皆さんも興味津々。



a0121352_14461553.jpg

黒板ジャック初という斎藤清美術館職員幣島さん。他の教室を見に行くこともせずものすごい集中力で描いていくのは、斎藤清画伯です。
大学では油画を勉強していたそうで「木炭みたいなものでしょう」と生き生きしています。


a0121352_1524337.jpg

みなさんご存知でしたか?「赤べこ」は柳津発祥なのです!圓蔵寺を建てるときに助けてくれたのが赤べこだったというお話があります。ぜひ一度柳津へ来てみてくださいね!



いよいよ完成です。
a0121352_15284627.jpg

a0121352_1529714.jpg

a0121352_15295298.jpg

a0121352_1530113.jpg

a0121352_15304694.jpg

a0121352_1531813.jpg

a0121352_15313077.jpg

私は、赤べこの左端の変った赤べこたちを描きました。
「邪魔してんだか手伝ってんだか」と言われながら・・・w描かせてくれてありがとうまるちゃん!


お疲れ様でした!と、校長先生からスイカをいただきました。
「ここまでで終わり!」と言わないと学生はずっと描き続けてしまうので「スイカが待ってるから」と急かします。
柳津町の教育長、柳津小の校長先生、美術館班長と三澤先生がお疲れ様と声をかけてくれました。
終わってよかったですね!
a0121352_15533787.jpg



町民の方のお家で夕ご飯をいただきました。旅ムサの教授三澤先生と囲炉裏を囲んでみんな笑顔です。
あぁ明日が楽しみだねぇと夜が更けていきます。

a0121352_15531740.jpg

お披露目!


a0121352_1554193.jpg


描かせてもらっているみたいですね!これは楽しそう私も塗ってみたかったです!
チョークまみれになった子どもたちが教室から楽しそうに走りだしてくるのを見て、なんだか今回実施できて本当によかったなぁとしみじみ思いました。
a0121352_15542088.jpg



さあ消します!次の時間は、授業があるので黒板使えるようにしなくちゃ!
子どもたちも先生も学生も、きゃー!
a0121352_15544079.jpg


終わってみて・・・

はじめに、急に決まった黒板ジャックでしたが実現させてくださった柳津町の教育長さま、柳津小学校の校長先生、教頭先生と先生方には感謝申し上げます。校長先生の「子どもたち大好き」と大切にされているお話から、本当に多くを教えていただきました。

いつもは絵を描く側で参加していましたが、ちょっと離れて違う見方から見ると、黒板ジャックの効果が色々見えてきた今回の黒板ジャック。何より柳津小学校の子どもたちがのびのびしている姿を見られたのが一番嬉しかったです。
福島県は今回が初上陸ということで、ここから様々な活動が広がっていったら、素晴らしいだろうなぁとワクワクしています。
柳津小学校と「旅ムサ」は、夏が明けてからも関わっていくことになりました。今後も活動の節目に報告を挙げていけたらと思っていますので、お楽しみに!
(文・写真 宮本芙貴)

斎藤清美術館についての詳しい情報はこちらから!
美術館ホーム→https://www.town.yanaizu.fukushima.jp/bijutsu/
Facebook→https://ja-jp.facebook.com/KiyoshiSaitoMuseum/
by tabimusa | 2017-07-15 16:28 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

7/14 対話型鑑賞練習会

a0121352_18503523.jpg
a0121352_18503260.jpg
a0121352_18501874.jpg
a0121352_18502119.jpg
a0121352_18504542.jpg

a0121352_18503810.jpg
a0121352_18504869.jpg


by tabimusa | 2017-07-14 18:52 | 旅ムサ2017 | Comments(0)

6/23 中野区立緑野小学校 打ち合わせ

a0121352_01403406.jpg
a0121352_01403625.jpg
a0121352_01403709.jpg
a0121352_01403872.jpg
a0121352_01404078.jpg

by tabimusa | 2017-06-24 01:41 | 旅ムサ2017 | Comments(0)


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
ムサビる!09,Summer
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
Shunya.Asami...
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39
黒板ジャック、かっこいい..
by 浅倉浩 at 21:11
大学の広報入試センターに..
by tabimusa at 09:26
鈴木さん、ジャックに来て..
by 勝股 操 at 19:26
こちらに問い合わせてみて..
by tabimusa at 01:47
みどりいぬ様 ありがとう..
by tabimusa at 00:57
池邊様 有り難うございま..
by tabimusa at 00:54
コメントありがとうござい..
by tabimusa at 23:19
I think othe..
by Elliott at 08:45

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
苫小牧市に美術館!子ども..
from 美術と自然と教育と

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

10/9-10/28 生きる..
at 2017-12-08 23:45
10/9-10/28 生きる..
at 2017-11-22 20:58
10/31-11/1 奄美の..
at 2017-11-05 19:32
10/30-31奄美 住用中..
at 2017-11-05 18:25
旅するムサビプロジェクト展
at 2017-11-02 22:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧