7/14 奄美市立小湊小学校 黒板ジャック!

黒板ジャックの当日を迎えました、児童が登校する前に小学校で待ち伏せです。

a0121352_0525327.jpg


早い子は7時半には登校してきました。
a0121352_0343645.jpg


1,2年生の教室
a0121352_0352853.jpg



3,4年生の教室
a0121352_0361528.jpg



5,6年生の教室
a0121352_0365730.jpg



5,6年生の黒版には、教室にあるものがいくつか隠されて描かれています。それをさがしてしています。
a0121352_0371936.jpg



子どもたちは互いに話しながら作品を見ています。自然に鑑賞会がスタートしていきました。
a0121352_0374173.jpg

a0121352_0383556.jpg



朝の会が始まりました。1,2年生教室。低学年は5人です。
a0121352_039276.jpg


5,6年生の高学年教室は2人です。健康観察や、今日の目標の発表など、大規模校と同じような朝の会が進んで行きます。
a0121352_0395768.jpg



地域の方々も黒版を見に来ました。
a0121352_0403276.jpg

a0121352_0405240.jpg

a0121352_0411310.jpg

a0121352_0414312.jpg

a0121352_0431193.jpg



朝の会で、学生が子どもたちに作品の説明や大学での勉強の話しをしていました。
a0121352_0433724.jpg



1,2年生の教室では、作品鑑賞を進めていったら、「ここがまだ十分でない」と子どもたちに指摘され、描き足してもらっています。子どもたちは鋭いです。

a0121352_0474184.jpg


学生の描いた作品に手を入れるのは、子どもたちにとっても緊張する瞬間です。真剣さが伝わってきました。
最初のチョークを入れるまでとても時間がかかりました。その考えている間、どこをどうしたらよくなるのか、絵を真剣に見て考えていたのでしょうね。とても密度の濃い時間のような気がしました。
a0121352_0484212.jpg


そして時間になり、黒版の絵が消されていきました。
a0121352_049987.jpg

a0121352_0492485.jpg


全校児童とと記念写真
a0121352_0493989.jpg


1,2年生の1時間目は体育でした。学生と鬼ごっこが始まりました。
a0121352_0495614.jpg



旅ムサ初の複式学級。たった9人の全校児童でしたが、子どもの反応は大規模校と変わりません。
最初に教室に入ってきた子どもは、黒版の絵に驚きながら、一人だとその状況にどう対処してよいのか分からず、至って平静を装い、カバンを開け提出物を出したり、着替えたり、日々行っている行動をとるのです。それもなるべく黒版を見ないようにして。
ところがもう一人友だちが入ってくると、それまでの態度が一変して、それまで心にためておいた疑問や感動、言葉を、堰を切ったようにその子に投げつけるのです。
少し落ち着くと、今度は絵の読み解きや批評が始まります。自然と、友だちと会話をしながら、絵に込められたメッセージを発見したり、描き方に興味を持ってみたり、絵そのものの鑑賞が始まったり。

授業では、意図的、計画的に鑑賞の活動を展開していきますが、ここでは子どもたち自ら主体的に鑑賞活動が始まります。子どもたちが構えて望む授業との大きな違いは、やはり黒版を見たときの初見の驚きなんでしょう。
登校したら突然あった黒版の絵、無防備な子どもたちにとって、話さなくてはいけないのでは無く、話したくてたまらない状況がそこに生まれるのです。
造形活動は(鑑賞も含む)このように人の内側からわき起こる表したい衝動が起点となって生まれていくのだとあらためて感じました。児童数が少なく、一人一人の様子が手に取るように分かる学校だからこそ、その様子がはっきりと感じた黒板ジャックでした。

そしてもう1点、強く感じたことがありました。
それは、日本という国の教育力です。今回は奄美大島のとっても小さな小学校にお邪魔をしましたが、都会と変わらない教育がされています。あたりまえと言えばあたりまえですが、学習指導要領というスタンダードで津々浦々の教育が保障されているということです。
一方、その教育は、身につける知識や技能など明快な正解不正解の答えがある教科に対しては、十分その指導要領は客観的なスタンダードとなり得るけれども、図画工作・美術のような、一つの客観的な型が存在せず、育てる能力が個人の多様な表現を介して現れる教科に関しては、教師の造形的なリテラシーが何より重要であるということを改めて感じました。即ち、図工美術は教師の力に大きく左右されるということです。その能力とは、子ども一人一人をしっかり見ようとする教師の姿勢や環境によって、教師自身が学び、身につけていくのでしょうね。
丁寧に子どもと関わっていくことが、多忙化している教師が多い日本の教育の課題なのでしょう。

                                 (みさわ)
by tabimusa | 2015-07-19 00:51 | 旅ムサ2015 | Comments(1)
Commented by 浅倉浩 at 2015-07-20 21:11 x
黒板ジャック、かっこいいですね!ジャズミュージシャンやダンサーのインプロみたいな凄みを感じます。
ユウト君いい経験してますね!
これからも楽しみです。


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by tabimusa

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
ムサビる!09,Summer
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
美術教育フォーラム
教員採用試験
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

お気に入りブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
Shunya.Asami...
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
ありがとうございます。 ..
by 武井由紀子 at 07:49
大学の広報チームにお問い..
by tabimusa at 13:34
こんにちは!はじめまして..
by 武井由紀子 at 14:53
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39
黒板ジャック、かっこいい..
by 浅倉浩 at 21:11
大学の広報入試センターに..
by tabimusa at 09:26
鈴木さん、ジャックに来て..
by 勝股 操 at 19:26
こちらに問い合わせてみて..
by tabimusa at 01:47
みどりいぬ様 ありがとう..
by tabimusa at 00:57

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
苫小牧市に美術館!子ども..
from 美術と自然と教育と

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

3/17 坂戸市立桜中学校
at 2017-03-18 23:55
3/13 台湾旅ムサ<その3..
at 2017-03-17 23:02
3/13 台湾旅ムサ<その3..
at 2017-03-17 21:35
旅ムサ台湾 <その2> 3月..
at 2017-03-17 19:52
旅ムサ台湾 <その1> 3月..
at 2017-03-16 22:39

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧