2月2日 所沢北小学校

今年で2回目となる所沢北小学校の旅するムサビ。
今回は「帰ってきたムササビミュージアム」と題し、ホールと教室1つを美術館にしてしまいました。今回はなんと、黒板ジャックも13クラスで行い、6年生の3クラスで対話型鑑賞も行い、1日中ミュージアムも空いているという、豪華な旅ムサでした!!(自分で言っちゃう笑)


7:30に小学校に集合し、対話型鑑賞のミーティング。黒板ジャックメンバーとも合流し、(今回は黒板ジャックのみ参加者が4人いました)力強いかけ声で円陣を組み(笑)、いざ、黒板ジャックを見た子ども達の反応を見に行きます!ふふふ…。



↓こちらは工デ2年の遠藤さんの作品です。今回の副リーダーも務めてくれました。ステンドグラス調に、春夏秋冬を表しているそうです。さすがガラス専攻の遠藤さん、とても綺麗です。
a0121352_0461751.jpg




↓こちらは工3年の半澤君の作品。白い、はっきりとした線で、帆船やたくさんの生き物を描いています。よーく見てみてください。もっといろんなものが隠れているかも?
a0121352_0463765.jpg




↓こちらも工3年の川田さん。なんて楽しそうなんでしょう!!!児童として参加したいです笑
黒板ジャックの作品で児童に質問したり、対話型鑑賞をしたりなどうまくいったそうで、とても盛り上がっていました。
a0121352_0465347.jpg




↓工デ3年の細野さん。海外に行くことの多い彼女はロンドンの風景を描いてくださいました。なんと班ごとに写真撮影したそうで、クラスみんながその写真を持ち帰れたのだとか。
a0121352_13503458.jpg



今回は取材が入ったこともあり子ども達はもう、、  大  騒  ぎ 。
カメラに群がり群がり…「絵を見て…絵を…」というカメラマンさんの声が聞こえてきました。



ムササビミュージアム出現!!!(じゃーん!)
今回の対話型鑑賞の場です。

a0121352_13374644.jpg


こちらの看板、なんとチョークで書かれているんですよ〜!(私が夜なべして作りました!←嘘)
黒板ジャックを支援してくださっているダストレスチョークさんから譲って頂いた、未発売の「黒板テープ」です。これで曲面でも球体でも、なんでも黒板になっちゃいます。しかもはがせる、何度も消せる…これから大活躍の予感です。



ミュージアムなので、やはり決まりを知るのも大事。ちゃんと守ってくれるかな。
a0121352_135692.jpg


導入の一コマです。今回はみんなあだ名で名札を作りました。フランクに子どもと関わって、いろんな声を引き出してほしいなぁ〜。
私「ずんです!」
みんな「ずん???」
ほかにも「ざわ」「じゃみずき」「いしかわちゃん」など、変な名前ばっかり!笑
子どもたちのつかみは、多分本名より良かったと思います。
a0121352_047549.jpg




梅内さんの作品。ファシリテーターの岡田さんはなんと今回初参加でしたが、優しい言葉かけで意見を引き出していました。
a0121352_13442214.jpg

a0121352_0473715.jpg




こちらは油絵学科院1年の青木さんの作品。今回、触って良いものには手と赤丸のマークを貼っておきました。のちのち持ち上げる場面もあるほどの人気ぶり。
子ども達にとって「触れる・持てる美術作品」なんて、初めてなんじゃないでしょうか。肌から、鼻から得られる感触は生だからこそ。
a0121352_0481991.jpg
a0121352_048315.jpg




小田さんと版画2年瀧川さんのファシリテーターと油絵3年松下さんの作品。
どちらのファシもゆっくり意見を引き出し、児童と同じ目線になって対話していくものでした。
a0121352_0484699.jpg

a0121352_049383.jpg


松下さんはとても柔らかくコンセプトを話してくれていました。「話すの苦手」と時々教えてくれますが、自分の思いを語るのは誰しも難しいもの。言葉を考えながら選びながら学生が伝えようとするのは、子どもたちにとって印象深かったのではないでしょうか。
a0121352_0494385.jpg




油絵院2の石黒さんの「my hungry ghosts」という作品です。たくさんの想いが詰まった作品でした。石黒さんはコンセプトを子どもに分からせるような語り口ではなく、「君の見方を大事にしてね」と添えたのちに、自分の思いを語っていました。
a0121352_1115791.jpg



a0121352_050339.jpg


青いボールペン70本を使って作成した「遠くへの行き方」という、森さんの作品。来年度から東京都の図工の先生になられるそうで、子ども達との関わり方も大人でした…。勉強になります。
a0121352_0502480.jpg



私たちが作るもののために必要な代償をテーマにした、油絵3年石川さんの作品。実は「わけわかんねぇ」と言われてしまった瞬間に出会いましたが、最後にはその男の子が「でも作者の意図を知ったら、なるほどと思った。芸術もいいなと思った」とみんなの前で言ってくれました。
a0121352_13482362.jpg



今回は授業の中にも自由鑑賞の時間を設けました。
鑑賞がうまくいったかどうかは、ここで子ども達が作品にどう興味を示すかで現れるといっても過言ではありません。「図工は苦手」と言っていた子が、一目散にもう一つの展示教室に行った姿、とても記憶に残りました。
a0121352_0521721.jpg




会場全体です。児童人数も多かったので、広々場所をとりました。
a0121352_1349351.jpg

a0121352_19214.jpg



静かに一人でゆっくり見たいという人も。それぞれの見方で見ていました。
a0121352_1350329.jpg


触って見ることも。
a0121352_13533923.jpg


4、5時間目には6年生以外の学年がたくさん見学に来てくれました。注目する作品にそっと学生が質問を投げかけます。「どこが好き?どうしてそう思ったの?」
a0121352_13553531.jpg

a0121352_10563.jpg


特に5時間目。何クラスも同時に訪れミュージアム内は満員御礼!

a0121352_0535859.jpg

a0121352_141910.jpg



ただ、人が多くなったり普段とは違った風景を見るとテンションが上がってしまうこともしばしば。
作品を壊してしまうんじゃないかと思う場面に出会ってしまい、とっさに強く注意してしまいました。今回は「触ってokシール」を貼っていたこともあり、どう注意しようか迷う場面でした。


対話型鑑賞ではさまざまな意見や見方があって、その一つ一つが大事だということを今回は伝えられたと思います。
同時に、意見が変わったり、意見を伝えることが必要なんだよ、と。
表現するということは、使おうとすればするほど育つ育たないそうです。
逆に、表現する力がなければ、人に思いを伝えることもできない。
自分の伝える力があればあるほど、他者からの表現を受け取ることも十分にできるといいます。


今回たった45分しかできませんでしたが、この45分のなかでも、格段に顔つきが変わった児童がいました。いろいろなものを受け取れる目を持っていて欲しいなと思います。
もちろん学生や大人も例外ではなく、どんどん面白く、変わっていければいいなと思います。

大森
by tabimusa | 2015-02-04 00:54 | 旅ムサ2015 | Comments(1)
Commented at 2015-02-15 13:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


武蔵野美術大学の教職課程学生や現役の先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト


by 旅するムサビプロジェクト

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめましての方へ
旅ムサ'09
旅ムサ'10
旅ムサ2011
旅ムサ2012
旅ムサ2014
旅ムサ2013
旅ムサ2015
旅ムサ2016
旅ムサ2017
ムサビる!09,Summer
ムサビる!10,summer
ムサビる!2011
ムサビる!Ⅱ2012
ムサビる!2013
ムサビる!2014
ムサビる!2015
ワークショップ
アートプロジェクト
黒板ジャック
長野スケッチ大会2011
長野スケッチ大会2012
長野スケッチ大会2013
長野スケッチ大会2014
長野スケッチ大会2016
長野スケッチ大会2017
美術教育フォーラム
教員採用試験
旅ムサステイ
展覧会
その他
リンク

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

フォロー中のブログ

美術と自然と教育と
街を美術館にしよう! ま...
Shunya.Asami...
KAPL―コシガヤアート...
ちょっと、お休みをしています。
図工美術OKAYAMA
むいむいまか
図工を知らない図工の先生
the fundamen...

リンク

最新のコメント

未至磨先生ありがとうござ..
by tabimusa at 23:35
おはようございます。ピア..
by minami-saitama at 06:39
黒板ジャック、かっこいい..
by 浅倉浩 at 21:11
大学の広報入試センターに..
by tabimusa at 09:26
鈴木さん、ジャックに来て..
by 勝股 操 at 19:26
こちらに問い合わせてみて..
by tabimusa at 01:47
みどりいぬ様 ありがとう..
by tabimusa at 00:57
池邊様 有り難うございま..
by tabimusa at 00:54
コメントありがとうござい..
by tabimusa at 23:19
I think othe..
by Elliott at 08:45

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in 奄美..
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
旅ムサステイ in
from 武蔵野美術大学 旅するムサビ..
苫小牧市に美術館!子ども..
from 美術と自然と教育と

検索

タグ

(47)

ブログパーツ

最新の記事

10/9-10/28 生きる..
at 2017-12-08 23:45
10/9-10/28 生きる..
at 2017-11-22 20:58
10/31-11/1 奄美の..
at 2017-11-05 19:32
10/30-31奄美 住用中..
at 2017-11-05 18:25
旅するムサビプロジェクト展
at 2017-11-02 22:38

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
アート・デザイン

画像一覧